イベントの順延や中止についてのご注意
店舗・施設の休業や営業時間の変更、イベントの順延や中止が発生する場合があります。また、過去のデータで掲載している情報や、新型コロナウイルス感染症拡大防止等の観点から情報が変更となる場合もあります。
おでかけの際は、公式サイト等にて最新情報をご確認ください。

2022年の情報は随時更新してまいります。

7月30日(土)の祭り・夏休みのイベント

7月30日(土)に開催される東京都内、神奈川、千葉、埼玉など関東の夏祭り・イベント情報をお届け。例年の来場者数や屋台など店の有無も。デートはもちろん、家族や友人と、はたまた一人での夏のおでかけ計画の参考に!

ファッション イン ジャパン 1945-2020 ―流行と社会

銀座、女性たち/1935年/東京都写真美術館 撮影:師岡宏次
銀座、女性たち/1935年/東京都写真美術館 撮影:師岡宏次
森英恵/ジャンプスーツとカフタン「菊のパジャマ・ドレス」/1966年 島根県立石見美術館
森英恵/ジャンプスーツとカフタン「菊のパジャマ・ドレス」/1966年 島根県立石見美術館
中野裕通/ドレス 第36回NHK紅白歌合戦 小泉今日子氏衣装 なんてったってアイドル/1985年/作家蔵
中野裕通/ドレス 第36回NHK紅白歌合戦 小泉今日子氏衣装 なんてったってアイドル/1985年/作家蔵
BABY,THE STARS SHINE BRIGHT/はわせドールワンピース/2002年/BABY,THE STARS SHINE BRIGHT
BABY,THE STARS SHINE BRIGHT/はわせドールワンピース/2002年/BABY,THE STARS SHINE BRIGHT
Mame Kurogouchi/ジャケット、ニット、スカート、ソックス、バッグ、シューズ/2020年/Mame Kurogouchi
Mame Kurogouchi/ジャケット、ニット、スカート、ソックス、バッグ、シューズ/2020年/Mame Kurogouchi

戦中戦後の国民服やもんぺからKawaii文化、サステナブルな近未来のファッションまで、日本のファッション文化を網羅した展覧会。

国立新美術館にて、日本のファッションに特化した展覧会が開催されます。1970年代以降、日本人が生み出した装いの文化は、その独自の展開から世界からも注目されてきました。本展は、明治期以降の社会状況や流行といった現象を発端に、戦後から現在に至るまでの日本のファッションを包括的に紹介。衣服だけでなく、写真、雑誌、映像といった豊富な資料を通して、各時代のファッションを社会現象とともに紐解いていきます。戦中戦後の国民服やもんぺの時代から、国際的に華々しい活躍を見せた日本人デザイナーの作品、日本の若者から発信されたKawaii文化、サステナブルな近未来のファッションまで、世界に誇る日本のファッション文化のすべてを観覧することができます。 ※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

開催期間
2021/06/09(水)~2021/09/06(月)
時間
10:00~18:00
入場は閉館の30分前まで(開館時間は変更になる場合があります)
開催場所
国立新美術館
会場
国立新美術館 企画展示室1E
最寄駅
乃木坂駅 / 六本木駅
所在地
東京都港区 六本木7-22-2
料金・費用
未定
開催期間
2021/06/09(水)~2021/09/06(月)
時間
10:00~18:00
入場は閉館の30分前まで(開館時間は変更になる場合があります)
開催場所
国立新美術館
会場
国立新美術館 企画展示室1E
最寄駅
乃木坂駅 / 六本木駅
所在地
東京都港区 六本木7-22-2
料金・費用
未定

もっと見る

閉じる


恐竜展2021

▲大迫力の全長12mのティラノサウルスロボットも展示
(C)ココロ
▲大迫力の全長12mのティラノサウルスロボットも展示 (C)ココロ
▲ステゴサウルス 福井県立恐竜博物館所蔵
▲ステゴサウルス 福井県立恐竜博物館所蔵
▲フクイベナートル 福井県立恐竜博物館所蔵
▲フクイベナートル 福井県立恐竜博物館所蔵
▲トリケラトプス頭骨 福井県立恐竜博物館所蔵
▲トリケラトプス頭骨 福井県立恐竜博物館所蔵
▲ティラノサウルス頭骨 福井県立恐竜博物館所蔵
▲ティラノサウルス頭骨 福井県立恐竜博物館所蔵

全長12m、ティラノサウルスの実物大ロボットが登場!貴重な標本なども集結する『恐竜展2021』開催。

太古の昔、地球上に君臨し繁栄を極めた一大生物グループである“恐竜”。最初の恐竜が発見されて約200年の間に、様々な新種の発見や研究が積み重ねられてきましたが、まだ解明されていない謎も多く、その姿や生態は多くの人々を魅了し続けています。 本展では、1億6000万年もの時間をかけて大きく進化を遂げた恐竜の姿を、世界でもトップレベルの展示と研究成果を誇る福井県立恐竜博物館が所蔵する多数の全身復元骨格などを通して紹介。最新の研究に基づき、その生態や繁栄の謎に迫ります。 中でも絶大な人気を誇るティラノサウルスは、全長12mの実物大ロボットが登場!クリエイティブカンパニー「NAKED, INC.」によるティラノサウルスとトリケラトプスの対決をテーマに制作した大迫力の大型映像も楽しめます。 子どもから大人までみんなで楽しめる『恐竜展2021』。恐竜の生きた姿を目の前で体感してみてはいかがでしょうか。 ※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

開催期間
2021/07/10(土)~2021/09/05(日)
時間
10:00~18:00
最終入館は閉館の30分前まで
開催場所
東京ドームシティ Gallery AaMo
最寄駅
水道橋駅 / 後楽園駅
所在地
東京都文京区 後楽1-3-61 東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い
料金・費用
一般(大学生以上) 1,500円(1,300円)/中・高校生 1,200円(1,000円)/子ども(4歳以上) 900円(700円)
※()内は前売料金。
開催期間
2021/07/10(土)~2021/09/05(日)
時間
10:00~18:00
最終入館は閉館の30分前まで
開催場所
東京ドームシティ Gallery AaMo
最寄駅
水道橋駅 / 後楽園駅
所在地
東京都文京区 後楽1-3-61 東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い
料金・費用
一般(大学生以上) 1,500円(1,300円)/中・高校生 1,200円(1,000円)/子ども(4歳以上) 900円(700円)
※()内は前売料金。

もっと見る

閉じる


特別展 「大江戸の華―武家の儀礼と商家の祭―」

大江戸。この言葉は、世界有数の大都市であった江戸の活発かつ明るい印象を想起させます。本展は江戸の人びとの暮らしや人生における“ハレ”の場面や舞台を描き、都市江戸の活発で明るい一面に迫ります。

江戸東京博物館が所蔵するコレクションからよりすぐりの品々はもちろん、国内各所から優品を集めるとともに、イギリス・アメリカからも二領の鎧が日本に里帰りします。 <展示構成> ・プロローグ ・1章 式正―武器と儀礼―   天下泰平の江戸時代。その時の武家の姿とは? ・2章 年中行事―お稲荷さまと雛祭り―   迫力ある大型の祭道具が続々!商家の暮らしから紐解く江戸の祭 ・3章 憧憬―彩りの道具と装い―   細かな技巧が光る道具から武家を支えた女性達の知られざる姿に迫る ・エピローグ <見どころ> 1)実用性よりも審美性が重視されるようになった鎧や武器の数々をダイナミックに展示!! 2)お稲荷様のお社や四神旗、獅子頭など大商人による貴重な祭道具が集結。江戸時代の祭を臨場感溢れるリアルさで再現!! 3)雛人形や小袖など豪華絢爛な道具。時代を支えた武家の女性達の姿に迫る!! ※会期中に一部展示品の入れ替えがあります ※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

開催期間
2021/07/10(土)~2021/09/20(月・祝)
時間
9:30~17:30
※入館は閉館の30分前まで
開催場所
東京都江戸東京博物館
会場
東京都江戸東京博物館 1階 特別展示室
最寄駅
両国駅
所在地
東京都墨田区 横網1-4-1
料金・費用
公式HPをご参照ください
開催期間
2021/07/10(土)~2021/09/20(月・祝)
時間
9:30~17:30
※入館は閉館の30分前まで
開催場所
東京都江戸東京博物館
会場
東京都江戸東京博物館 1階 特別展示室
最寄駅
両国駅
所在地
東京都墨田区 横網1-4-1
料金・費用
公式HPをご参照ください

もっと見る

閉じる


おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました