【吉祥寺】約16,000本の樹木が植えられた都会のオアシス/井の頭恩賜公園

夏のおでかけに!東京の涼しくてゆっくりできる場所8選_1564182

まずご紹介したいのが、“都会のオアシス”として親しまれる「井の頭恩賜公園」。園内には約16,000本の樹木が植えられており、公園のシンボルである「井の頭池」周辺と高台になっている御殿山、西園、第二公園の4区域に分かれています。


「井の頭池」では、ボートをこぎながら余暇を楽しむカップルやファミリーの姿が見られます。池の西端には「井の頭弁財天」が鎮座し、隠れたパワースポットとしても人気だとか。

夏のおでかけに!東京の涼しくてゆっくりできる場所8選_1564183

御殿山ゾーンは、コナラやクヌギを中心とした雑木林。散策やピクニックを楽しめるほか、吉祥寺通を挟んだ先にある「井の頭自然文化園」では170種類以上の動物を見ることもできます。


緑豊かな園内で、家族や恋人と一緒にゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

井の頭恩賜公園
  • 所在地

    東京都武蔵野市 御殿山一丁目、吉祥寺南町一丁目、三鷹市井の頭三・四・五丁目、下連雀一丁目、牟礼四丁目

  • 最寄駅

    吉祥寺

  • 電話番号

    0422-47-6900

【池袋】日本初!都市型高層水族館/サンシャイン水族館

  • ▲クラゲパノラマ

    ▲クラゲパノラマ

  • ▲クラゲトンネル

    ▲クラゲトンネル

サンシャインシティの屋上にある「サンシャイン水族館」は昭和53(1978)年に誕生した、日本初の“都市型高層水族館”。


同館は本館1階「大海の旅」、本館2階「水辺の旅」、屋外エリアの3つで構成。本館1階の「海月空感(クラゲクウカン)」は、大水槽「クラゲパノラマ」を備えたクラゲの展示エリアで、ゆらゆらと漂う無数のクラゲを眺めながら、圧倒的な没入感を味わえると評判です。

  • ▲まるでペンギンが都会の空を飛んでいるかのよう!「天空のペンギン」

    ▲まるでペンギンが都会の空を飛んでいるかのよう!「天空のペンギン」

  • ▲サンシャインアクアリング

    ▲サンシャインアクアリング

また屋外エリアには、正面~頭上を泳ぐ「天空のペンギン」や、アシカを真下から眺める「サンシャインアクアリング」を設置。都心のビル街の屋上という立地条件をうまく生かした展示で、まるで街の上空を飛び回っているかのような生き物たちの生き生きとした姿を観ることができます。

サンシャイン水族館
  • 所在地

    東京都豊島区東池袋 3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上

  • 最寄駅

    東池袋

  • 電話番号

    03-3989-3466

【表参道】和風家屋を思わせる大屋根が印象的な美術館/根津美術館

▲根津美術館 外観

▲根津美術館 外観

涼しい場所でアートをゆっくり楽しみたいという人は、日本と東洋の古美術品コレクションを展示する「根津美術館」へ。尾形光琳筆「燕子花図」など国宝7件、重要文化財91件を含む7,600件以上を所蔵しています。


地上2階・地下1階建ての和風家屋を思わせる大屋根が印象的で、本館は世界的な建築家・隈研吾(クマケンゴ)の設計によるもの。趣の異なる6つのギャラリーで、絵画や書蹟、青銅器、茶の湯の美術など、多岐にわたる所蔵品を魅力的に紹介しています。

▲エントランスホール

▲エントランスホール

本館から一歩外に出ると4棟の茶室を含む約17,000㎡の庭園が広がっており、園内にはカフェも立地。美しい庭園を眺めながら休憩すれば優雅なひとときを味わえそうです(庭園、カフェの利用は美術館入館者のみ)。

根津美術館
  • 所在地

    東京都港区南青山 6-5-1

  • 最寄駅

    表参道

  • 電話番号

    03-3400-2536

【新宿三丁目】ワンランク上の映画体験ができる/新宿ピカデリー

  • 夏のおでかけに!東京の涼しくてゆっくりできる場所8選_1564190
  • 夏のおでかけに!東京の涼しくてゆっくりできる場所8選_1564191
  • ▲ラウンジ

    ▲ラウンジ

地上3~11階にわたり全10スクリーン・2,237席を有する、都内最大級の規模を誇るシネコン「新宿ピカデリー」。


同館最大のスクリーンを有するスクリーン1には、映画鑑賞代とウェルカムドリンクなどがセットになった「プラチナシート」を22席設置。イタリアの高級家具ブランド・カッシーナが同館のためにデザイン・製作したオリジナルシートで鑑賞できるだけでなく、上映1時間前から専用ラウンジでドリンクを楽しむこともできます。

夏のおでかけに!東京の涼しくてゆっくりできる場所8選_1564193

さらに同スクリーンには、世界初のプライベートルーム型バルコニー席「プラチナルーム」も2室設置。上映1時間前から個室のウェイティングルームでドリンクやスイーツを楽しめるので、映画が始まる前からプレミアムな時間を過ごすことができます。

新宿ピカデリー
  • 所在地

    東京都新宿区新宿 3-15-15

  • 最寄駅

    新宿三丁目

  • 電話番号

    050-6861-3011

【押上】リアルな星空を楽しめるプラネタリウム/コニカミノルタプラネタリウム天空 in 東京スカイツリータウン(R)

  • 夏のおでかけに!東京の涼しくてゆっくりできる場所8選_1564194
  • 夏のおでかけに!東京の涼しくてゆっくりできる場所8選_1564195

東京スカイツリータウン(R)内にある「コニカミノルタプラネタリウム天空 in 東京スカイツリータウン(R)」は、迫力ある映像や星空を体験できるエンタメスポット。


投影には、光学式プラネタリウム「インフィニウム S」とデジタル式プラネタリウム「スーパーメディアグローブ II4K」を併用。さらに、何台ものスピーカーを配置した最新の3D音響「SOUND DOME®(サウンド・ドーム)」を採用するほか、オリジナルアロマが香る装置も備えており、音と光そして香りを使った多彩な演出が楽しめます。

夏のおでかけに!東京の涼しくてゆっくりできる場所8選_1564196

ドームの形は、星を忠実に再現できる「水平型」と臨場感あふれる映像が可能な「傾斜型」の両方の特徴を兼ね備えた設計。これまでのプラネタリウム体験を覆されるような時間を過ごせるかもしれません。


3席限定のプレミアムシート「三日月シート」は、オーダーメイドで製作された特別な席。三日月に腰掛けて星空を眺めている気分を味わえるので、ロマンチックなデートにもピッタリです。

コニカミノルタプラネタリウム天空 in 東京スカイツリータウン(R)
  • 所在地

    東京都墨田区押上 1-1-2 東京スカイツリータウン・イーストヤード7階

  • 最寄駅

    押上〈スカイツリー前〉

  • 電話番号

    03-5610-3043

【町田】/スヌーピーミュージアム

  • ▲スヌーピーミュージアム外観 (c) Peanuts Worldwide LLC

    ▲スヌーピーミュージアム外観 (c) Peanuts Worldwide LLC

  • ▲3階「スヌーピー・ワンダールーム」 (c) Peanuts Worldwide LLC

    ▲3階「スヌーピー・ワンダールーム」 (c) Peanuts Worldwide LLC

  • ▲2階「スヌーピー・ルーム」 (c) Peanuts Worldwide LLC

    ▲2階「スヌーピー・ルーム」 (c) Peanuts Worldwide LLC

南町田グランベリーパーク内にある「スヌーピーミュージアム」は、アメリカ・カリフォルニア州にある「チャールズ M.シュルツ美術館」の世界で唯一の分館。


来館者は、原作コミック『ピーナッツ』の貴重な原画コーナーや、作者チャールズ・シュルツ氏に関するコーナー、スヌーピーやチャーリー・ブラウンなどの“ピーナッツ・ギャング”に関する展示コーナーなどを見て回ることができます。


2024年2月には大規模リニューアルが完了し、世界中のファンから寄贈された1,000点以上のスヌーピー・グッズが壮観な「スヌーピー・ワンダールーム」が誕生したり、「スヌーピー・ルーム」に映像・光・音楽による演出が加わったりと、より魅力的な内容になりました。

  • ▲「PEANUTS Cafe」のメニュー一例 (c) Peanuts Worldwide LLC

    ▲「PEANUTS Cafe」のメニュー一例 (c) Peanuts Worldwide LLC

  • ▲ミュージアムショップ「ブラウンズストア」 (c) Peanuts Worldwide LLC

    ▲ミュージアムショップ「ブラウンズストア」 (c) Peanuts Worldwide LLC

  • ▲「オリジナル缶バッジづくり」イメージ  (c) Peanuts Worldwide LLC

    ▲「オリジナル缶バッジづくり」イメージ (c) Peanuts Worldwide LLC

また、世界でここだけのオリジナルグッズも並ぶミュージアムショップ「ブラウンズストア」、ファンにはたまらないミュージアムカフェ「PEANUTS Cafe SNOOPY MUSEUM TOKYO」など、展示以外のお楽しみも。


2024年7月12日(金)までは来館の記念にピッタリな「オリジナル缶バッジづくり」(500円)も開催中。『PEANUTS』のキャラクターがプリントされた缶バッジに、コミックと同じシュルツフォントのシールを貼って、オリジナルの缶バッジを自分でつくることができます。

スヌーピーミュージアム
  • 所在地

    東京都町田市鶴間 3-1-4 南町田グランベリーパーク内

  • 最寄駅

    南町田グランベリーパーク

  • 電話番号

    042-812-2723

関連記事

【南町田】「スヌーピーミュージアム」が大規模リニューアル!巨大なスヌーピー像がお出迎え

【南町田】「スヌーピーミュージアム」が大規模リニューアル!巨大なスヌーピー像がお出迎え

「スヌーピーミュージアム」リニューアルについての詳細記事です。

【六本木】約30,000冊の品ぞろえを誇るブックカフェ/文喫

  • 夏のおでかけに!東京の涼しくてゆっくりできる場所8選_1564204
  • ▲選書室

    ▲選書室

  • ▲展示室

    ▲展示室

「青山ブックセンター 六本木店」の跡地にオープンした「文喫」。入場料を払えば時間制限なく一日中利用できるブックカフェで、館内は「選書室」「閲覧室」「研究室」「喫茶室」「展示室」の5エリアで構成されています。


専門書や小説のほか、エッセイやコミック、写真集など約30,000冊の書籍を所蔵する選書室には、一冊として同じ書籍はないとか。すべて購入可能なので、気になる本はおでかけの思い出に購入するのも良さそうです。

  • ▲閲覧室

    ▲閲覧室

  • ▲喫茶室

    ▲喫茶室

気になる書籍を手にしたら、机といすが並んだ閲覧室へ。選書室以外ならコーヒーと煎茶を飲み放題で楽しめるほか、喫茶室では本を読みながら食事することもできます(食事代は別途)。


ぜひゆったりとした読書タイムを楽しんでみてくださいね。

文喫
  • 所在地

    東京都港区六本木 6-1-20 六本木電気ビル

  • 最寄駅

    六本木

  • 電話番号

    03-6438-9120

関連記事

一日過ごせるブックカフェ。六本木「文喫」レポ

一日過ごせるブックカフェ。六本木「文喫」レポ

「文喫」の魅力を詳しく紹介している記事です。

【原宿】原宿の新ランドマーク!/東急プラザ原宿「ハラカド」

  • ▲「ハラカド」外観(昼景)(画像提供:東急プラザ原宿「ハラカド」)

    ▲「ハラカド」外観(昼景)(画像提供:東急プラザ原宿「ハラカド」)

  • ▲7階 屋上テラス(画像提供:東急プラザ原宿「ハラカド」)

    ▲7階 屋上テラス(画像提供:東急プラザ原宿「ハラカド」)

東急プラザ表参道「ハラカド」は、新たな原宿カルチャーの創造・体験の場を目指す複合施設です。


同施設では、G階(グランドフロア)を含む、地下1階から7階屋上テラスまでの9フロアに70店舗以上が集結。高円寺の銭湯「小杉湯」の2号店や、さまざまなクリエイティブカンパニーが手掛ける店舗、個性豊かな飲食店などが出店しています。

  • ▲7階 屋上テラス(画像提供:東急プラザ原宿「ハラカド」)

    ▲7階 屋上テラス(画像提供:東急プラザ原宿「ハラカド」)

  • ▲7階 屋上テラス(画像提供:東急プラザ原宿「ハラカド」)

    ▲7階 屋上テラス(画像提供:東急プラザ原宿「ハラカド」)

  • ▲7階 屋上テラス(画像提供:東急プラザ原宿「ハラカド」)

    ▲7階 屋上テラス(画像提供:東急プラザ原宿「ハラカド」)

ゆっくりとしたい人にオススメなのが、緑豊かな庭園空間が広がる7階の「屋上テラス」。神宮前交差点を望む開放的な空間で、多様な企業やブランドとのコラボレーションイベントが開催される予定です。


屋上テラスでは6階のお店から、料理やお酒などのドリンクをテイクアウトして飲食することも可能なので、家族や友達など大切な人と一緒にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

東急プラザ原宿「ハラカド」
  • 所在地

    東京都渋谷区神宮前 6-31-21

  • 最寄駅

    明治神宮前〈原宿〉

  • 電話番号

    03-6427-9634

関連記事

東急プラザ原宿「ハラカド」オープン!銭湯や日本再上陸カフェなど75店舗が集結

東急プラザ原宿「ハラカド」オープン!銭湯や日本再上陸カフェなど75店舗が集結

「東急プラザ原宿『ハラカド』」の魅力を詳しく紹介している記事です。

あなたにオススメの記事

本記事内の情報に関して

※本記事内の情報は2024年06月15日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。