イベントの順延や中止についてのご注意
店舗・施設の休業や営業時間の変更、イベントの順延や中止が発生する場合があります。また、過去のデータで掲載している情報や、新型コロナウイルス感染症拡大防止等の観点から情報が変更となる場合もあります。
おでかけの際は、公式サイト等にて最新情報をご確認ください。

2022年の情報は随時更新してまいります。

六本木で開催される夏祭り・夏休みのイベント

六本木で開催される夏祭り・夏休みのイベント情報をお届け。例年の来場者数や屋台など店の有無もご案内します。お気に入りを見つけて、デートはもちろん、家族や友人と、はたまた一人での夏のおでかけ計画の参考に!

開催期間
2022/08/27(土)~2022/08/28(日)
雨天時情報
荒天中止
時間
14:00~20:00
開催場所
麻布十番商店街
会場
麻布十番書店街一帯
最寄駅
麻布十番駅
所在地
東京都港区麻布十番 1・2丁目
料金・費用
無料
露店数
屋台・露店あり
開催期間
2022/08/27(土)~2022/08/28(日)
雨天時情報
荒天中止
時間
14:00~20:00
開催場所
麻布十番商店街
会場
麻布十番書店街一帯
最寄駅
麻布十番駅
所在地
東京都港区麻布十番 1・2丁目
料金・費用
無料
露店数
屋台・露店あり

もっと見る

閉じる


ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡-市民が創った珠玉のコレクション

ピカソ、ウォーホル、マレーヴィチなど、20世紀初頭から現代までの優れたコレクション152点が来日。

ルートヴィヒ美術館(ドイツ・ケルン)より、20世紀初頭から現代までの優れたコレクション152点が来日する「ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡—市民が創った珠玉のコレクション」が、国立新美術館で開催されます。 ケルン市が運営するこの美術館のコレクションは、市民のコレクターたちによる寄贈を軸に形成されてきました。本展覧会では、ルートヴィヒ美術館の代表的なコレクションを、寄贈に関わったコレクターたちに焦点を当てて紹介しています。 館名に名を冠するルートヴィヒ夫妻が寄贈した、ヨーロッパ随一の優れたポップ・アートのコレクションやロシア・アヴァンギャルドの貴重な作品群に、数多くのピカソの名品や、ケルンで弁護士として活躍したヨーゼフ・ハウプリヒに由来する表現主義や新即物主義などドイツ近代美術の名品に加え、写真史を網羅する優れた写真コレクションなども見どころです。 ルートヴィヒ美術館は、美術を愛する個人の活動が、寄贈や支援という行為によって社会に接合する場として機能してきました。本展で紹介する、油彩や彫刻、立体作品、映像、写真を含む152点の名品は、美術館と市民との生きた交流の証です。

開催期間
2022/06/29(水)~2022/09/26(月)
時間
10:00~18:00
※毎週金・土曜日は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで
開催場所
国立新美術館
会場
国立新美術館 企画展示室2E
最寄駅
乃木坂駅 / 六本木駅
所在地
東京都港区六本木 7-22-2
開催期間
2022/06/29(水)~2022/09/26(月)
時間
10:00~18:00
※毎週金・土曜日は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで
開催場所
国立新美術館
会場
国立新美術館 企画展示室2E
最寄駅
乃木坂駅 / 六本木駅
所在地
東京都港区六本木 7-22-2

もっと見る

閉じる



地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング

▲ギド・ファン・デア・ウェルヴェ《第9番 世界と一緒に回らなかった日》2007年 ハイビジョン・ビデオ・インスタレーション 8分40秒 Courtesy: Monitor Gallery; Grimm, Amsterdam; Luhring Augustine,New York 撮影:ベン・ゲラーツ
▲ギド・ファン・デア・ウェルヴェ《第9番 世界と一緒に回らなかった日》2007年 ハイビジョン・ビデオ・インスタレーション 8分40秒 Courtesy: Monitor Gallery; Grimm, Amsterdam; Luhring Augustine,New York 撮影:ベン・ゲラーツ
▲《ヘーゼルナッツの花粉》を展示するヴォルフガング・ライプ、 豊田市美術館(愛知)2003年 Courtesy:ケンジタキギャラリー(名古屋、東京)撮影:怡土鉄夫 ※参考図版
▲《ヘーゼルナッツの花粉》を展示するヴォルフガング・ライプ、 豊田市美術館(愛知)2003年 Courtesy:ケンジタキギャラリー(名古屋、東京)撮影:怡土鉄夫 ※参考図版

パンデミック以降の新しい時代をいかに生きるのか、心身ともに健康であるとは何か。現代アートの多様な視点を通して考える試み。

2020年以降、目に見えないウイルスによって日常が奪われ、私たちの生活や心境は大きく変化しました。こうした状況下、現代アートを含むさまざまな芸術表現が、かつてない切実さで心に響きます。 本展では、パンデミック以降の新しい時代をいかに生きるのか、心身ともに健康である「ウェルビーイング」とは何か、を現代アートに込められた多様な視点を通して考えます。自然と人間、個人と社会、繰り返される日常、家族、病、メンタルヘルス、精神世界、生と死など、生や実存に結びつく主題の作品が「よく生きる」ことへの考察を促します。 また、本展では、美術館ならではのリアルな空間での体験を重視します。五感を研ぎ澄ませ、作品の素材やスケールを体感しながらアートと向き合うことは、他者や社会から与えられるのではない、自分自身にとってのウェルビーイング、すなわち「よく生きる」ことについて考えるきっかけになることでしょう。 本展のタイトル「地球がまわる音を聴く」は、オノ・ヨーコのインストラクション・アート(※1)から引用しています。意識を壮大な宇宙へと誘い、私たちがその営みの一部に過ぎないことを想像させ、新たな思索へと導いてくれるものです。パンデミック以降の世界において、人間の生を本質的に問い直そうとする時、こうした想像力こそが私たちに未来の可能性を示してくれるのではないでしょうか。 ※1 コンセプチュアル・アートの形式のひとつで、作家からのインストラクション(指示)そのもの、あるいはその記述自体を作品としたもの。

開催期間
2022/06/29(水)~2022/11/06(日)
開催場所
森美術館
最寄駅
六本木駅
所在地
東京都港区 六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F
開催期間
2022/06/29(水)~2022/11/06(日)
開催場所
森美術館
最寄駅
六本木駅
所在地
東京都港区 六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F

もっと見る

閉じる


開催期間
2022/07/11(月)~2022/07/18(月・祝)
雨天時情報
天候による変更なし
時間
17:00~24:00
土日祝日は15時~ ※開催時間は店舗により異なる
開催場所
麻布十番商店街
会場
麻布十番(受付:十番のおばちゃん)
最寄駅
麻布十番駅
所在地
東京都港区麻布十番 1・2丁目
例年の人出
約5,000人
料金・費用
参加費 1,000円
露店数
屋台・露店なし
開催期間
2022/07/11(月)~2022/07/18(月・祝)
雨天時情報
天候による変更なし
時間
17:00~24:00
土日祝日は15時~ ※開催時間は店舗により異なる
開催場所
麻布十番商店街
会場
麻布十番(受付:十番のおばちゃん)
最寄駅
麻布十番駅
所在地
東京都港区麻布十番 1・2丁目
例年の人出
約5,000人
料金・費用
参加費 1,000円
露店数
屋台・露店なし

もっと見る

閉じる


EAT×WINE Roppongi 2022

世界各国60種類以上のワインが飲み放題!六本木の人気レストラン自慢のグルメも500円~お楽しみ頂けます!

過去に例年600名以上を動員した六本木の大人気ワインフェスが3年ぶりに復活開催! 本イベントのテーマは「DRINK・EAT・CONNECTION」。ワインとグルメ、お客様同士の交流を楽しんで頂くことをコンセプトに、世界各国60種類以上のワイン、本格ナポリスタイルの薪窯ピッツァやその日に市場で仕入れた新鮮魚介などの数々のグルメ、お客様同士の交流が楽しめる企画を多数ご用意しています! 60種類以上のワインはヨーロッパ、南北アメリカ、アフリカ、オセアニア、アジアなど世界各国のワインが登場!気に入ったワインはもちろん購入頂くことも可能です!アッと驚くレアワインも有料試飲で登場!ワイン業界ではちょっとした有名人、当店セラーマスター江畑による初心者用ワイン講座も開催します! グルメも充実!六本木の高級和牛懐石「六花」が本イベントのために特別にご用意するスペシャルハンバーガー、ライブ感溢れる炭火焼き、薪窯ピッツァや新鮮魚介などなど、六本木の人気レストランの一流シェフが腕によりをかけた六本木のグルメの数々を500円~お楽しみ頂けます! お客様同士で盛り上がって交流を楽しんで頂けるよう、豪華賞品が当たる大抽選会や利き酒コンテストなどご参加自由の企画も多数ご用意しています!交流を楽しみたい方は皆さんで盛り上がって頂けるようスタッフがコーディネートします!

開催期間
2022/07/17(日)~2022/07/18(月・祝)
雨天時情報
雨天決行
時間
11:30~21:00
11時30分開場~21時閉場の2時間制となります。
最終入場時間は19時30分で、時間内どの時間でも入場可能です。
開催場所
さくら&マルシェ
会場
ワインと食の総合ビル「さくら&マルシェ」
最寄駅
六本木駅(徒歩1分)
所在地
東京都港区六本木 6-1-1221六本木ビル
例年の人出
約600人
料金・費用
前売り券(2時間飲み放題):3,960円(税込)
前売り券(2時間飲み放題+フードチケット1,000円分付き):4,840円(税込)
露店数
屋台・露店なし
開催期間
2022/07/17(日)~2022/07/18(月・祝)
雨天時情報
雨天決行
時間
11:30~21:00
11時30分開場~21時閉場の2時間制となります。
最終入場時間は19時30分で、時間内どの時間でも入場可能です。
開催場所
さくら&マルシェ
会場
ワインと食の総合ビル「さくら&マルシェ」
最寄駅
六本木駅(徒歩1分)
所在地
東京都港区六本木 6-1-1221六本木ビル
例年の人出
約600人
料金・費用
前売り券(2時間飲み放題):3,960円(税込)
前売り券(2時間飲み放題+フードチケット1,000円分付き):4,840円(税込)
露店数
屋台・露店なし

もっと見る

閉じる



光陰礼讃 ―モネからはじまる住友洋画コレクション

泉屋博古館東京リニューアルオープン記念展、第二弾。クロード・モネ《モンソー公園》1876年、ジャン=ポール=ローランス《マルソー将軍の遺体の前のオーストリアの参謀たち》1877年、藤島武二《幸ある朝》明治41年(1908)など展示予定。

住友洋画コレクションは、19世紀末の日本に将来されたモネの実作として最初期の作品《モンソー公園》等にはじまりますが、印象派と同時代のフランスアカデミズムを代表するジャン=ポール=ローランスらの歴史画も収集しました。光を追い求めた印象派と陰影による実在感を追究した写実派。この「光陰」二つの流れから滋養を受けて展開した、初公開の秘蔵名画を含む近代洋画の数々を紹介します。

開催期間
2022/05/21(土)~2022/07/31(日)
時間
11:00~18:00
※入館は17:30 まで
※金曜日は19:00 まで(入館は18:30 まで)
開催場所
泉屋博古館東京
最寄駅
六本木一丁目駅 / 神谷町駅 / 溜池山王駅
所在地
東京都港区 六本木1-5-1
開催期間
2022/05/21(土)~2022/07/31(日)
時間
11:00~18:00
※入館は17:30 まで
※金曜日は19:00 まで(入館は18:30 まで)
開催場所
泉屋博古館東京
最寄駅
六本木一丁目駅 / 神谷町駅 / 溜池山王駅
所在地
東京都港区 六本木1-5-1

もっと見る

閉じる

PICK UP

編集部おすすめ

RECOMMEND

夏のおすすめイベント&おでかけ情報

pr


おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました