イベントの順延や中止についてのご注意
店舗・施設の休業や営業時間の変更、イベントの順延や中止が発生する場合があります。また、過去のデータで掲載している情報や、新型コロナウイルス感染症拡大防止等の観点から情報が変更となる場合もあります。
おでかけの際は、公式サイト等にて最新情報をご確認ください。

2022年の情報は随時更新してまいります。

この特集は終了しました

GWにおすすめの東京穴場スポット

どこに行っても混雑必須のGWだからこそ覚えておきたい、東京のおすすめ穴場スポットをご紹介。普段、なかなか味わえない異次元施設や、非日常を感じられるスポットに行ってみよう。定番+穴場スポットを網羅して120%のGWを楽しもう!

最寄駅
奥多摩駅
所在地
東京都西多摩郡奥多摩町 川野290-1
営業時間
【営業期間】
2018年3月24日(土)~

【営業時間】
チェックイン:15:00/チェックアウト:翌10:00
定休日
火曜日
最寄駅
奥多摩駅
所在地
東京都西多摩郡奥多摩町 川野290-1
営業時間
【営業期間】
2018年3月24日(土)~

【営業時間】
チェックイン:15:00/チェックアウト:翌10:00
定休日
火曜日

もっと見る

閉じる


最寄駅
三越前駅 / 東京駅
所在地
東京都中央区 日本橋本石町1-3-1(日本銀行分館内)
営業時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
定休日
月曜日、祝日(ただし、土曜日・日曜日と重なる場合は開館)
年末年始(12月29日~1月4日)
展示入替等のための臨時休館あり。
料金・費用
無料
最寄駅
三越前駅 / 東京駅
所在地
東京都中央区 日本橋本石町1-3-1(日本銀行分館内)
営業時間
9:30~16:30(入館は16:00まで)
定休日
月曜日、祝日(ただし、土曜日・日曜日と重なる場合は開館)
年末年始(12月29日~1月4日)
展示入替等のための臨時休館あり。
料金・費用
無料

もっと見る

閉じる


等々力渓谷

あなたも、川のせせらぎの音を聞きに行きませんか?

等々力渓谷は、東京の23区内という都心にありながら まるで別世界のような、静かさと緑にあふれています。 渋谷から東急東横線に乗って10分ぐらいで「自由が丘駅」に到着します。 ここで東急大井町線に乗り換えて3駅目が「等々力駅」です。 ここから、ゴルフ橋手前のらせん階段を降りると、そこが緑の世界「等々力渓谷」です。 ------------------------------------------------------------ 【ゴルフ橋】  昭和初期にこの近辺にあったゴルフ場に行く人達の為に作られたことから命名されました。  しかし、現在はゴルフ場はありません。昭和14年に閉鎖されました。 【等々力渓谷入り口】  ゴルフ橋の右手前に等々力渓谷入り口があります。  ここから螺旋階段を降りると、そこには谷沢川のせせらぎと緑深い樹林の世界が広がっています。 【等々力渓谷横穴古墳】  古墳時代後期から奈良時代(7世紀後半~8世紀)のものと推定される横穴式古墳があります。  横穴式古墳はガラス越しに中が覗けるようになっています。このあたりの古墳は6基以上あり、  須恵器や金属製の耳環(じかん)やガラス玉などと一緒に男女子供あわせて3体の人骨も発見されています。 ------------------------------------------------------------ ▼アクセス ・渋谷から東急東横線に乗り「自由が丘」で乗り換え、東急大井町線で等々力です。 ・渋谷から東急田園都市線に乗り「二子玉川」で乗り換え、東急大井町線で等々力まで戻ります。 ・東京メトロ日比谷線から乗り換えや、「二子玉川」の先の東急田園都市線からも行く事ができます。

最寄駅
等々力駅(徒歩3分)
所在地
東京都世田谷区 等々力1-22、2-37~38
営業時間
一部日本庭園のみ開園時間あり
定休日
日本庭園 年末年始(12月29日~1月3日)
最寄駅
等々力駅(徒歩3分)
所在地
東京都世田谷区 等々力1-22、2-37~38
営業時間
一部日本庭園のみ開園時間あり
定休日
日本庭園 年末年始(12月29日~1月3日)

もっと見る

閉じる


JPタワー学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」

インターメディアテク正面入口(C)インターメディアテク空間・展示デザイン(C)UMUT works
インターメディアテク正面入口(C)インターメディアテク空間・展示デザイン(C)UMUT works
インターメディアテク2階常設展示風景(C)インターメディアテク空間・展示デザイン(C)UMUT works
インターメディアテク2階常設展示風景(C)インターメディアテク空間・展示デザイン(C)UMUT works

東京大学がこれまで蓄積してきた学術コレクションを一般に公開する、ミュージアムの枠を超えた公共貢献施設。

日本郵便株式会社と東京大学総合研究博物館の恊働による公共貢献施設。 「インターメディアテク」(IMT)の呼び名は、各種の表現メディアを架橋することで新しい文化の創造につなげる「間メディア実験館」に由来します。 その活動の舞台となるのは、東京大学が1877(明治10)年の開学以来蓄積してきた学術標本や研究資料の常設展示です。 歴史的な遺産を、現代の都市空間のなかで再生させるデザイン技術は、「インターメディアテク」の展示の見所のひとつです。 特別展示やイベントでは、大学における最先端科学の成果や各種表現メディアにおけるユニークな創造を、常設展示の世界観と融合させながら、随時公開します。 また「アート&サイエンス」を結ぶ視覚的・造形的要素をどのようにデザインするかといったテーマのもと、新たな分野への挑戦も行っています。

最寄駅
東京駅
所在地
東京都千代田区 丸の内2-7-2 KITTE2・3階
営業時間
11:00~18:00
(※金・土曜日は20:00まで)
定休日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
年末年始
その他館が定める日
最寄駅
東京駅
所在地
東京都千代田区 丸の内2-7-2 KITTE2・3階
営業時間
11:00~18:00
(※金・土曜日は20:00まで)
定休日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
年末年始
その他館が定める日

もっと見る

閉じる

RECOMMEND

おすすめのイベント&スポット情報

pr


おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました