【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう
・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう



【上野】ロングセラー商品「はにわソックス」をゲットして/東京国立博物館

ミュージアムショップ


上野駅から徒歩10分ほどの場所にある「東京国立博物館」。日本と東洋の文化財を中心に常時約3,000点の作品が展示され、年間約300回にも及ぶ展示替えも行われています。年に何度訪れても、違う発見ができる美術館です。


ミュージアムショップ


ミュージアムショップは本館1階と東洋館1階、正門プラザの3カ所にあります(正門プラザのミュージアムショップは現在休店中)。その中でも本館のミュージアムショップは、大きな展示室の1室をまるごと店舗にしており、「最後に訪れる展示室」がコンセプトとなっています。アート鑑賞の締めくくりとして、展示の余韻を味わいながらショッピングが楽しめますよ。

およそ2,000種類の商品のうち、約8割はオリジナルのもの!絵はがきから美術工芸品、布製品、和小物などのほか、お菓子類、クリアファイルや一筆箋などの文房具、手拭いなど、幅広くラインナップしています。


ミュージアムショップ


最近の売れ筋は写真の「はにわソックス」(440円)。はにわらしからぬ、カラフルな色合いの全7色展開です。2014年の発売以降、約60,000足売れているというロングセラー商品で価格もお手頃なので、訪れた際はぜひゲットしてみて。


ミュージアムショップ


こちらの「八橋蒔絵螺鈿硯箱缶入クッキー」(1,080円)は、国宝「八橋蒔絵螺鈿硯箱(やつはしまきえらでんすずりばこ)」を缶に仕立て、中には老舗「東京會舘」のクッキーを詰め合わせた上品な一品。お菓子商品の中でも人気が高い一品です。

美術館まで直接足を運べない人は、オンラインミュージアムショップをチェックして。こちらでもさまざまな商品が販売されていますよ。


東京国立博物館
所在地:東京都台東区上野公園13-9
電話番号:050-5541-8600(ハローダイヤル)、03-3822-0088(ミュージアムショップ)
最寄駅:上野/鶯谷
※ショップの利用は、美術館入館者のみに限られます。



【六本木】さまざまなジャンルのグッズがそろう/国立新美術館「スーベニアフロムトーキョー」

ミュージアムショップ


東京メトロ千代田線・乃木坂駅から直結、東京メトロ日比谷線・六本木駅からは歩くこと約5分。

「国立新美術館」は、約14,000㎡という国内最大級の展示スペースを生かした多彩な展覧会を開催するほか、美術に関する情報や資料の収集・公開・提供、教育普及など、アートセンターとしての役割を果たす新しいタイプの美術館です。


ミュージアムショップ


そんな国立新美術館の地下1階にあるのが、ミュージアムショップ「スーベニアフロムトーキョー」。

漫画からアートブック、工芸品から若手デザイナーの作品まで、知名度やジャンルに捉われることなくラインナップしているので、あなたの感性にあった一品がきっと見つかるはずです。


ミュージアムショップ


まずチェックしたいのが、国立新美術館オリジナルのエコバッグ「Standard BAGGU」(白2,640円、黒2,420円)。2021年2月~5月に開催された「佐藤可士和展」を記念したオリジナルグッズで、カリフォルニア発のバッグブランド「BAGGU(バグゥ)」とのコラボレーション商品でもあります。


ミュージアムショップ


絵の具をモチーフにしたブローチ「studio tricoブローチ 絵の具」(6,380円/個)も人気です。絵の具がはみ出ているのもキュートで、ぷっくりとしたエナメルの艶と真鍮(しんちゅう)のやさしいレトロ感も◎。

さりげなく洋服やバックに付けるだけで、気分が上がりそう。ステキな箱に入っているので、ギフトにもピッタリですよ。


国立新美術館「スーベニアフロムトーキョー」
所在地:東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館B1F
電話番号:03-6812-9933
最寄駅:乃木坂/六本木
※ショップは美術館入館者以外も利用可能。



【外苑前】書店やギャラリーも併設するショップ/ワタリウム美術館「オン・サンデーズ」

ミュージアムショップ


現代アートをメインで展示する「ワタリウム美術館」は、2020年に開館30周年を迎えた私立美術館。東京メトロ銀座線・外苑前駅から徒歩7分、表参道駅から徒歩9分の場所に立地し、スイスの有名建築家、マリオ・ボッタが設計したことでも知られています。

そんな同館の地下1階と1階にあるのが、ミュージアムショップ「オン・サンデーズ」。1階ではアーティストとコラボしたオリジナルのポストカードなどの多彩なアイテムが展開され、地下1階は芸術関連の本を中心とした書店とショップ内ギャラリー「ライトシード・ギャラリー」で構成されています。


ミュージアムショップ


こちらは同店の人気商品の一つ、「バリー・マッギー オリジナルマグカップNo. 2」(5,280円)。

ミルクガラスのブランド「Olde Milk-glass」が製作したミルクガラスのマグをベースに、アメリカのアーティスト、Barry McGeeのオリジナルアートワークをプリント。オン・サンデーズでしか購入できない限定アイテムです。


ミュージアムショップ


また「インドマーブルレター・セット」(440円)もチェックしたい一品。こちらはインド製の手すきペーパーにマーブリングを施したハンドメイドのレターセットで、オン・サンデーズ・オリジナル商品として20年以上続くロングセラーです。


ワタリウム美術館「オン・サンデーズ」
所在地:東京都渋谷区神宮前3-7-6
電話番号:03-3470-1424
最寄駅:外苑前/表参道
※ショップは美術館入館者以外も利用可能。



【表参道】庭園の緑を眺めながらグッズをセレクト/根津美術館

ミュージアムショップ


東京メトロ・表参道駅から徒歩8分の場所にある「根津美術館」は、実業家であった初代・根津嘉一郎が収集した日本・東洋の古美術品コレクションを保存し、展示するためにつくられた美術館です。

地上2階、地下1階の3フロア構造となっており、延床面積は約4,000㎡。館内は、絵画・書蹟、青銅器、茶の湯の美術などそれぞれの特性に合わせた、趣の異なる6つのギャラリーが設けられています。


ミュージアムショップ


ミュージアムショップは、窓から庭園の緑を眺めながら、展覧会を鑑賞した後のひとときをゆっくり過ごせる空間に。

展覧会図録はもちろん絵はがきやステーショナリー、各種雑貨など「作品の雰囲気を大切に」「長く楽しめる」をコンセプトに開発された、こだわりのオリジナルグッズが多数並びます。


ミュージアムショップ


最近の売れ筋商品は「ポケットフォルダー」(各300円)。両脇がとじられており、チケットやマスクなどを入れた時に中身がずれ落ちない工夫がされています。柄は「そんちゃん」 「紫陽花」「秋草図」の3種類。

「そんちゃん」とは、2頭の羊を背中合わせにした中国古代青銅器「双羊尊」(重要文化財)をデザイン化したもので、同館の人気キャラクターとしても知られています。


ミュージアムショップ


「ガーゼハンカチ双羊尊」(各800円)も双羊尊をモチーフにしたグッズで、これからの季節の必需品!吸水性や速乾性、ソフトな肌触りなど使用感もバツグンで、洗うたびに風合いを増すのも魅力です。


根津美術館
所在地:東京都港区南青山6-5-1
電話番号:03-3400-2536
最寄駅:表参道
※ショップの利用は、美術館入館者のみに限られます。
※入館はオンライン予約制です。



【白金台】アール・デコ様式の照明や窓がグッズに/東京都庭園美術館「リュミエール」

ミュージアムショップ

▲画像提供:東京都庭園美術館

東京メトロ南北線・白金台駅から徒歩6分の場所にある「東京都庭園美術館」は、朝香宮邸として昭和8年に建てられた建物を、そのまま美術館として公開したもの。内部の装飾や家具など細部までが優美なアール・デコ様式で統一された美しい美術館です。


ミュージアムショップ

▲画像提供:東京都庭園美術館

ミュージアムショップ「リュミエール(Lumière)」は、ホワイトキューブの空間やカフェも備わった新館のロビーに位置しています。

開催中の展覧会グッズや図録、関連書籍などを中心に商品を取りそろえており、企画展ごとにスタッフが厳選した新商品を入荷しているので、定期的に足を運ぶと新たな出合いがありますよ。


ミュージアムショップ

▲画像提供:東京都庭園美術館

「リュミエール」一番の売れ筋商品は、踊り場の照明と第二階段の丸窓をモチーフにした絵型、そして四季折々の庭園の様子を表現したオリジナルの和三盆(1,080円)です。和三盆は本館にあるラジエーターカバーをモチーフとした箔押しの美しい化粧箱が目を引くので、ギフトにもオススメ。


ミュージアムショップ

▲画像提供:東京都庭園美術館

建物内の照明や窓をモチーフにした「オリジナルマグネットバッジ」(各680円)も注目したいグッズの一つです。バッグや帽子にも付けられ、さりげなく身に着けられるのもうれしいポイント。個性的なデザインながらも淡い色合いで、普段使いしやすそうですね。


東京都庭園美術館「リュミエール」
所在地:東京都港区白金台5-21-9
電話番号:070-1534-4878
最寄駅:目黒/白金台
※ショップの利用は、美術館入館者のみに限られます。



取材・文/七尾 なお

※2021年6月13日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税込です。



この夏オススメ!「最旬アート特集2021」

特集


レッツエンジョイ東京では「最旬アート特集2021」と題し、イチオシの美術館をはじめ、ミュージアムカフェやアートホテルなど、さまざまな角度からアートを楽しめるスポットをご紹介しています。自粛モードが続くこの夏、気分を一新してアートに触れてみませんか?

>>>「最旬アート特集2021」をチェック


当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2021年06月13日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。