イベントの順延や中止についてのご注意
店舗・施設の休業や営業時間の変更、イベントの順延や中止が発生する場合があります。また、昨年の情報で掲載しているイベントも混在しております。
おでかけの際は、公式サイト等にて最新情報をご確認ください。

池袋でおすすめの初詣スポット

池袋の初詣におすすめの神社・寺院をご紹介。参拝者数や混雑情報のほか、縁結び・家内安全などのご利益、初詣に欠かせない屋台・露店情報などをお届けします。新しい年が良い一年になるようお参りしましょう。

雑司ヶ谷鬼子母神堂

▲雑司ヶ谷鬼子母神堂 -1-
▲雑司ヶ谷鬼子母神堂 -1-
▲雑司ヶ谷鬼子母神堂 -2-
▲雑司ヶ谷鬼子母神堂 -2-
▲初詣
▲初詣

安産・子育(こやす)の神様である雑司ヶ谷鬼子母神堂。国指定重要文化財です。

雑司ヶ谷鬼子母神堂は、安産・子育の神様として多くの人々に親しまれています。また、日蓮宗では別に、鬼子母神は、法華経の守護神として信徒の方々に尊崇されています。 ※雑司ヶ谷鬼子母神堂の「鬼」の字は一画目の点のない字を使います。 <初詣> 【参拝時間(年末年始期間)】 12月31日23:00~1月1日17:00 ※門自体は年末年始、終日開いていますが、12月31日17:00~23:00は一旦お堂が閉まります。23:00に再度開き、その後、1月1日17:00まで開いています。 【初詣の特徴】 授与所あり、おみくじあり、御朱印あり <ご利益> 安産祈願・子宝・子授け、合格祈願・学業成就、健康祈願・病気平癒、商売繁盛・千客万来、金運上昇・財運上昇、出世成功・昇格昇進、家内安全・交通安全、恋愛成就・縁結び、厄除け・厄払い、開運招福・諸願成就 <年末年始の新型コロナウイルス対策、施設からのお願い> お参りの皆様にはマスク着用、手指消毒のご協力をお願い致します。また、上がって頂く堂内の待機場所にも限りがありますので、御開帳祈願をご希望の方は、出来るだけお電話にてお時間を予約頂きますようお願い致します。

最寄駅
雑司が谷駅 / 池袋駅 / 鬼子母神前駅
所在地
東京都豊島区雑司が谷3-15-20
営業時間
参拝時間(通常時) 6:30~17:00
最寄駅
雑司が谷駅 / 池袋駅 / 鬼子母神前駅
所在地
東京都豊島区雑司が谷3-15-20
営業時間
参拝時間(通常時) 6:30~17:00

威光山法明寺

江戸時代に鋳造された法明寺の梵鐘。その下縁には曲尺、算盤、枡、天秤などの度量衡のめずらしい紋様がある。

威光山法明寺は嵯峨天皇の代の弘仁元年(西暦810年)、真言宗の旧跡で威光寺として開創されました。『東鑑』第1巻に「武蔵国威光寺者。依為源家数代御祈祷所。院主僧増円相承之僧坊寺領。如元被奉免之」云々とあり、その古い歴史を物語っています。 後の正和元年(1312年)、宗祖日蓮聖人のお弟子で中老僧の一人、日源上人が日蓮宗に改宗、威光山法明寺と寺号を改めました。以来、法燈50世、約700年の歴史を刻んできました。その間、徳川3代将軍・家光公より御朱印を受け、代々将軍家の尊崇を受け、折りごとに多くの寄進を受けています。24世日宏上人の代には、内大臣西園寺公晃卿より、緋紋白袈裟と乗輿(じょうよ)等の寄進を受け、宗門弘通の道場として耳目を集めました。 近年に至り関東大震災で本堂が倒壊、46世一妙院日龍上人が昭和7年に再興しています。しかし昭和20年戦災により全山焼失、47世一味院日厚上人が昭和34年に本堂を再建、さらに昭和37年客殿庫裡を竣工しました。 昭和43年一厚院日悠上人を中心に、鐘楼ならびに山門の復興も完了、ほぼ寺内の偉容を旧に復しました。 <除夜の鐘> 本年は一般参加は中止となりました <初詣> 【参拝時間(年末年始期間)】 開門 6:30~閉門 17:00(ただし御朱印の対応は10:00~16:00) 【初詣の特徴】 御朱印あり <ご利益> 開運招福・諸願成就 <年末年始の新型コロナウイルス対策、施設からのお願い> 本年の除夜の鐘の一般の方の参加は中止致します

最寄駅
雑司が谷駅 / 鬼子母神前駅
所在地
東京都豊島区南池袋3-18-18
営業時間
参拝時間(通常時)6:30~17:00
最寄駅
雑司が谷駅 / 鬼子母神前駅
所在地
東京都豊島区南池袋3-18-18
営業時間
参拝時間(通常時)6:30~17:00

金剛院

地域人々が沢山集まるお寺『金剛院』。漫画のルーツでもある椎名町という特色を生かして、マンガ御朱印の押印などユニークな取り組みも行っています。

金剛院は、1522年に開創された約500年の歴史を誇る寺院です。寺院に構える赤色の門、通称“赤門”は国の重要文化財に指定されています。通常“赤門”は、将軍家と縁のある家にだけ許される特別なものですが、金剛院には時の将軍・徳川家治より設立の許可がおりました。その背景には、“人々の拠り所金剛院”ならではのストーリーがあります。その昔、天明年中には、江戸にたびたび大火事が発生していました。町が焼け出された人々であふれていた時、当時の和尚は先頭に立って行き場のない人々を寺院に収容し助けたといいます。設立された“赤門”は、この和尚の善行が将軍の耳に入り、将軍より特別に設立を許された歴史ある赤門です。時を経た現在でも金剛院には老若男女を問わず多くの方が足を運んでおり、かつての和尚から受け継がれたお寺の在り方を体現したものでもあります。 <初詣> 【参拝時間(年末年始期間)】 24時間参拝可 2021年1月1日~1月3日は「三面大黒天」を特別にご開帳 9:00~16:00(最終日は15:00まで) 【屋台・露店】 なし 【初詣の特徴】 創造の力を授かる「マンガ地蔵」のお守りあり <ご利益> 恋愛成就・縁結び、健康祈願・病気平癒、商売繁盛・千客万来、安産祈願・子宝・子授け、開運招福・諸願成就

最寄駅
椎名町駅 / 要町駅 / 東長崎駅
所在地
東京都豊島区長崎1-9-2
営業時間
参拝時間(通常時)9:00~16:00/御朱印受付時間 9:00~16:00
最寄駅
椎名町駅 / 要町駅 / 東長崎駅
所在地
東京都豊島区長崎1-9-2
営業時間
参拝時間(通常時)9:00~16:00/御朱印受付時間 9:00~16:00

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました