イベントの順延や中止についてのご注意
店舗・施設の休業や営業時間の変更、イベントの順延や中止が発生する場合があります。また、昨年の情報で掲載しているイベントも混在しております。
おでかけの際は、公式サイト等にて最新情報をご確認ください。

浅草でおすすめの初詣スポット

浅草の初詣におすすめの神社・寺院をご紹介。参拝者数や混雑情報のほか、縁結び・家内安全などのご利益、初詣に欠かせない屋台・露店情報などをお届けします。新しい年が良い一年になるようお参りしましょう。

鳥越神社

1月8日13:00~
1月8日13:00~

1360年間、鳥越の地域を守る古社。

御創立 孝徳天皇白雉二年(六五一)陰暦五月(今より千三百五〇年近く昔)御由緒・鳥越神社は景行天皇(人皇十二代)の皇子 日本武尊が東夷を御征伐の御時に この所へ 暫く御駐在遊ばされました 土地の人々はその御徳を慕い尊び奉り白鳥神社(明神さま)をその地へお祀り申し上げました。相殿の天児屋根命は天照皇大神に仕へ 御功績勝れた御方で 奈良時代藤原氏の人が国司としてこの武蔵の国へ下られた時 御祖先たる故を以てお祀り申されたのです。又、東照宮(徳川家康公)は 昔の南元町(蔵前四丁目)に 三代将軍徳川家光公の発願によって寛永十一年に江戸城の鬼門除けとして祀られ 大正十四年合祀され相殿にお祀り申し上げました北國紀行に『隅田川の鳥越と云へる海村に・・・』と書かれています様に 五百年ほどの昔は海村で 樹木の茂った小高い山の上に御鎮座になり 東南の方は海(今の東京湾)に面した街道筋の村であったようです回國雑記に『暮れにけり やどりいずくと いそぐ日に なれも寝に行く 鳥越の里』と詠まれ鳥がねぐらを求めて鎮守の杜に群がり 閑静な懐かしい気分にさえなります。永承頃 八幡太郎義家公奥州征伐の折 白い鳥に浅瀬を教えられ 軍勢をやすやすと渡すことができました 義家公これ白鳥大明神の御加護と称え 御社号を奉られてより鳥越の地名が起こりました。尚、昔は社の境内は頗る広く 小島町・下谷竹町の境にあった三味線堀は 境内の一部で姫が池といい御手洗の池であった(不忍池ー忍川ー隅田川の間の堀で三味線に似ていた)と伝えられています。徳川幕府が江戸に開かれるにあたり 堀は埋め立てられ 旗元・大名屋敷地として没収され幕府の市街地整備・米蔵・矢の蔵の土工の為 鳥越の山は取り崩され 埋め立てに使用されました 森田町に榊神社(第六天)・三味線堀に熱田神社が末社としてお祀りされておりましたが 榊神社は堀田原へ 熱田神社は三谷へ移され 吉野橋付近を新鳥越町と称しましたので 鳥越を元鳥越と称しました。この時 本社も他に遷されそうになりましたが 第二代神主鏑木胤正が幕府に様々に請願し元地に残り 鳥越三所明神と称えられるに至りました。 <ご利益> 開運招福・諸願成就、合格祈願・学業成就、健康祈願・病気平癒、商売繁盛・千客万来、金運上昇・財運上昇、出世成功・昇格昇進、家内安全・交通安全、恋愛成就・縁結び、安産祈願・子宝・子授け、厄除け・厄払い

最寄駅
浅草橋駅(徒歩8分)
所在地
東京都台東区鳥越2-4-1
営業時間
参拝時間 9:00~17:00
授与所受付時間 9:00~17:00
御朱印受付時間 9:00~17:00
最寄駅
浅草橋駅(徒歩8分)
所在地
東京都台東区鳥越2-4-1
営業時間
参拝時間 9:00~17:00
授与所受付時間 9:00~17:00
御朱印受付時間 9:00~17:00

浅草神社

写真提供:浅草神社
写真提供:浅草神社

浅草の総鎮守、浅草神社は下町の方々から「三社さま」と親しまれています。5月に行われる三社祭は浅草神社の例大祭。権現造の社殿は徳川三代目将軍家光公によって寄進された建物で、国の重要文化財に指定されています。

隅田川で漁をしていた漁師の桧前浜成・武成兄弟が1体の人型の像を引き上げました。兄弟は像を捧持して今の駒形から上陸し、槐(えんじゅ)の切り株に安置しました。そして、当時、郷土の文化人であった土師真中知にこの日の出来事を語り、一見を請うたところ、土師氏は、これぞ聖観世音菩薩の尊像にして自らも帰依の念心仏体であることを兄弟に告げ、諄々と功徳、おはたらきについて説明しました。 初めて聞く観音の現世利益仏であることを知らされた兄弟は、何となく信心をもよおされました。それから深く観音を念じ名号を唱え、「我らは漁師なれば、漁労なくしてはその日の生活にも困る者ゆえ、明日はよろしく大漁を得させしめ給え」と厚く祈念したところ、翌十九日に再び網を浦々に打てば、願いのごとく大漁を得ることができました。土師真中知は間もなく剃髪して僧となり、自宅を改めて寺となし、さきの観音像を奉安して供養護持のかたわら郷民の教化に生涯を捧げたといいます。いわゆるこれが浅草寺(せんそうじ)の起源です。 土師真中知の没した後、間もなくその嫡子が観世音の夢告を受け、三社権現と称し上記三人を神として祀ったのが三社権現社(浅草神社)の始まりであるとされています。平安の末期から鎌倉にかけて権現思想が流行しだした以後、三氏の末裔が崇祖のあまり浅草発展の功労に寄与した郷土神として祀ったものであろうと推定されます。奇しくも明治維新の神仏分離令により浅草寺との袂を分かち、明治元年に三社明神社と改められ、同6年に現在の名称に至ります。 今もなお、「三社さま」として親しまれている浅草神社ですが、元来三人の神様をお祀りしたことからそのようによばれています。 <初詣> 【参拝時間(年末年始期間)】 24時間(境内24時間常時開放) 【屋台・露店】 あり(5~7店舗) 【初詣の特徴】 24時間参拝可能、授与所あり、おみくじあり、御朱印あり <ご利益> 商売繁盛・家内安全

最寄駅
浅草駅
所在地
東京都台東区浅草2-3-1
営業時間
参拝時間 24時間
授与所受付時間 9:00~16:30
御朱印受付時間 9:00~16:30
最寄駅
浅草駅
所在地
東京都台東区浅草2-3-1
営業時間
参拝時間 24時間
授与所受付時間 9:00~16:30
御朱印受付時間 9:00~16:30

浅草寺

▲浅草寺
▲浅草寺

【海外客も多く訪れる都内最古の寺】 年間約3000万人もの参詣者が訪れ、「浅草観音」の名称で親しまれる都内最古の寺。 日本的情緒にあふれ、海外旅行者も数多く参拝。 入り口の「雷門」と雷門をくぐった参道の商店街「仲見世」は観光スポットとしても有名。 古くから定められている功徳日、7月9・10日の2日間に行われる「四万六千日・ほおずき市」は、浅草の夏の風物詩。境内に数十軒の羽子板の露店が軒を連ねる12月17~19日の「羽子板市」や、2月3日の「節分会」も多くの人でにぎわう。[編集部コメント]

【東京下町を代表する名所】 浅草寺は7世紀推古天皇の時代に創建したという起源をもつ都内最古の寺。 全国的にあらゆる階層の人達に親しまれ、年間約3,000万人もの多くの参詣者がおとずれます。 参道入り口の「雷門」と参道の出店街「仲見世」は東京有数の観光スポットで、常時多くの観光客が行き来しています。 現在の雷門は、1865年に焼失した門が1960年に再建されたものです。 正しくは「風雷神門」というのですが、いつしか「雷門」とだけ呼ばれるようになりました。 <初詣> 【例年の参拝者数】 2019年度296万人 【屋台・露店】 あり 【初詣の特徴】 24時間参拝可能、授与所あり、おみくじあり、御朱印あり ※お堂が24時間開くことはありませんが、お堂外での参拝はできます。 <ご利益> 合格祈願・学業成就、健康祈願・病気平癒、商売繁盛・千客万来、金運上昇・財運上昇、出世成功・昇格昇進、家内安全・交通安全、恋愛成就・縁結び、安産祈願・子宝・子授け、厄除け・厄払い、開運招福・諸願成就

最寄駅
浅草駅
所在地
東京都台東区浅草2-3-1
営業時間
境内開放
参拝時間 6:00~17:00(4月~9月)、6:30~17:00(10月~3月)
授与所受付時間 9:00~17:00
御朱印受付時間 8:00~17:00
最寄駅
浅草駅
所在地
東京都台東区浅草2-3-1
営業時間
境内開放
参拝時間 6:00~17:00(4月~9月)、6:30~17:00(10月~3月)
授与所受付時間 9:00~17:00
御朱印受付時間 8:00~17:00

最寄駅
田原町駅
所在地
東京都台東区西浅草1-5-5
営業時間
参拝時間(通常時) 7:30~17:00
御朱印受付時間 9:30~17:00
定休日
無休
最寄駅
田原町駅
所在地
東京都台東区西浅草1-5-5
営業時間
参拝時間(通常時) 7:30~17:00
御朱印受付時間 9:30~17:00
定休日
無休

もっと見る

閉じる


今戸神社

画像提供:rurin0840さん
画像提供:rurin0840さん

【良縁を呼び込む招き猫がいる、縁結びにご利益があると言われる神社】 福禄寿をまつる浅草名所七福神の一つ。境内には、幕末に新撰組で活躍した“沖田総司終焉之地”の碑がある。諸説あるが、招き猫発祥の地として知られ、社殿には約2メートルの巨大招き猫が鎮座している。縁結びと金運招福にご利益があると、若い女性が多く訪れる。[編集部コメント]

【商売繁盛・延寿・健康・厄除の神様である“福禄寿”】 浅草七福神のひとつであり、長頭の白髪姿の神様でもある。 <初詣> 【例年の参拝者数】 約30,000人 【例年の混雑時間】 11:00~16:00 【参拝時間(年末年始期間)】 24時間可 【屋台・露店】 なし 【初詣の特徴】 24時間参拝可能、社頭授与所あり、おみくじあり、御朱印あり <ご利益> 恋愛成就・縁結び、商売繁盛・千客万来、出世成功・昇格昇進、合格祈願・学業成就、健康祈願・病気平癒、金運上昇・財運上昇、家内安全・交通安全、安産祈願・子宝・子授け、厄除け・厄払い、開運招福・諸願成就

最寄駅
浅草駅
所在地
東京都台東区今戸1-5-22
営業時間
参拝時間 24時間可
社頭授与所受付時間 9:00~17:00
御朱印受付時間 9:00~16:30
最寄駅
浅草駅
所在地
東京都台東区今戸1-5-22
営業時間
参拝時間 24時間可
社頭授与所受付時間 9:00~17:00
御朱印受付時間 9:00~16:30

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました