【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう


【湯島】夜に輝く「夜神梅」がキレイ♪/湯島天満宮

湯島天満宮


「新東京100景」に選ばれ、“梅の名所”としても名高い「湯島天満宮」。2021年は2月8日(月)~3月8日(月)の期間で、例年より規模を縮小して「湯島天神観梅会」が開催予定です。(※緊急事態宣言延長のため中止になりました)

敷地内には2月中旬~3月中旬に見ごろな加賀梅(白梅)を中心に、約20種類、約300本の梅が咲き誇り、境内には心地よい梅の香りが漂います。


湯島天満宮


夕方から20時の閉門までの間は、梅園をライトアップ。昼と姿を変えた「夜神梅(ヤカンバイ)」を見ることができます。仕事帰りや、デートとして立ち寄りたいですね♪


湯島天神観梅会
開催場所:湯島天満宮(湯島天神)
開催日時:2021年2月8日(月)~3月8日(月)
※緊急事態宣言延長のため中止になりました。園芸関係は行われませんが、露店等は例年通り期間中出店になります。
※詳しい開催状況は公式サイト等でご確認ください。


湯島天満宮
所在地:東京都文京区湯島3-30-1
電話番号:03-3836-0753
最寄駅:湯島



【後楽園】水戸黄門ゆかりの由緒ある梅林/小石川後楽園

小石川後楽園


光圀、白加賀、冬至、思いのままなど、35種、約90本の梅が咲く「小石川後楽園」。早咲きは1月下旬、中咲きは2月中旬、遅咲きは2月下旬と、3回見ごろを迎えます。


小石川後楽園


こちらでは、小石川後楽園を完成させた水戸徳川家2代藩主の徳川光圀にちなみ、「光圀」という白梅が先駆けて開花。その他にも梅林では紅梅や白梅に、サンシュユの黄色い花が入り混じった鮮やかな景色が望めます。

梅まつりの開催状況については、公式サイトでチェックしてからおでかけしましょう。


小石川後楽園
所在地:東京都文京区後楽1-6-6
電話番号:03-3811-3015(小石川後楽園サービスセンター)
最寄駅:後楽園/飯田橋
※緊急事態宣言の延長に伴い、当面の間、休園。詳細は公式サイトをご確認ください。



【駒込】アセビやツバキとともに梅見を楽しむ/六義園

六義園


回遊式築山泉水庭園の「六義園」は、散策しながら梅見が楽しめます。江戸時代に5代将軍・徳川綱吉の側用人だった柳澤吉保が、7年の月日をかけて造った庭園です。

「藤代峠」の白梅、「吹上茶屋」付近の紅梅をはじめ、園内には紅白の梅約20本が満開に。2月中旬から見ごろを迎え、彩りあふれる華やかな雰囲気となります。


六義園


この季節は、梅とともにアセビやツバキなども見ごろを迎えます。吹上茶屋で「抹茶と上菓子のセット」(700円)を味わいながら、のんびり眺めるのも良いでしょう。


六義園
所在地:東京都文京区本駒込6-16-3
電話番号:03-3941-2222(六義園サービスセンター)
最寄駅:駒込/千石



【汐留】時期によって楽しめる16種の梅/浜離宮恩賜庭園

浜離宮恩賜庭園

写真提供:公益財団法人 東京都公園協会

1月下旬〜3月上旬ごろに梅の見ごろを迎える「浜離宮恩賜庭園」。園内では、開花時期が異なる16種類の早咲き、遅咲きの梅を見ることができます。


浜離宮恩賜庭園

写真提供:公益財団法人 東京都公園協会

品種は八重寒紅、思いのまま、見驚、谷の雪、豊後などさまざま。梅林で約100本、大手門サービスセンター周辺と延遼館跡周辺で約10本、花木園で約16本、お花畑周辺で約15本と、園内のあちこちで満開に。

銀座など都心からもアクセスが良いので、仕事帰りにも立ち寄りやすそうです。


浜離宮恩賜庭園
所在地:東京都中央区浜離宮庭園1-1
電話番号:03-3541-0200
最寄駅:築地市場/汐留



【新宿御苑前】都心の中にある梅のオアシス/新宿御苑

新宿御苑

写真提供:環境省新宿御苑管理事務所

都心部からのアクセスが良く、広さ58.3ha、周囲3.5kmに及ぶ巨大庭園で梅を堪能できる「新宿御苑」。園内には、約300本の梅が2月上旬から順次開花し、3月上旬に見ごろを迎えます。


新宿御苑

写真提供:環境省新宿御苑管理事務所

園内の中でも見所のスポットは、日本庭園、茶室楽羽亭前、レストランゆりのき前付近。特に茶室楽羽亭前に広がる、約80本の梅の木には思わずうっとりしてしまうはず。レストランゆりのきで食事を楽しみながら、梅見をするのも良さそうです。


新宿御苑
所在地:東京都新宿区内藤町11
電話番号:03-3350-0151(新宿御苑サービスセンター)
最寄駅:新宿御苑前/新宿三丁目/新宿/千駄ヶ谷
※1月31日(日)まで休園。詳細は公式サイトをご確認ください。



【亀戸】菅原道真公が愛した梅が咲き誇る/亀戸天神社

亀戸天神社


菅原道真公をお祀りする「亀戸天神社」は、道真公が好み、多くの和歌を詠んだ梅の名所。境内には5歳のときに詠んだ梅の歌の碑と、道真公像の姿も。敷地内の300本を超える紅白の梅は、2月中旬ごろから徐々に咲き始めます。


亀戸天神社


こちらでは、呉服枝垂、紅干島、白加賀、月影など、時期によっていろいろな種類を観賞することができます。東京スカイツリー(R)と一緒に、梅を望むのも良いかもしれません。


亀戸天神社
所在地:東京都江東区亀戸3‐6−1
電話番号:03-3681-0010
最寄駅:亀戸/錦糸町



【池上】丘陵斜面に区花である梅が満開に/池上梅園

池上梅園

▲写真提供:大田区

西馬込駅から歩くこと約10分、丘陵斜面などを利用した静閑な庭園などがある「池上梅園」では、四季折々の風情を楽しむことができるスポット。園内には大田区の花でもある梅が植えられ、2月下旬~3月に見ごろを迎えます。


池上梅園

▲写真提供:大田区

見ごろの時期になると、白加賀、豊後、見驚、八重揚羽など、園内は約30種類の梅で満開になります。梅の上品な香りに包まれながら、心地よい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。


池上梅園
所在地:東京都大田区池上2-2-13
電話番号:03-3753-1658(池上梅園事務所)
最寄駅:西馬込



【谷保】東日本最古の天満宮で梅見/谷保天満宮

谷保天満宮


南武線谷保駅から徒歩3分の場所にある、東日本最古の天満宮である「谷保天満宮」。交通安全発祥と学業の神として有名で、多くの人が祈願に訪れます。


谷保天満宮


こちらには約350本の梅の木があり、1月中旬~3月にかけて紅白の梅が敷地内を彩ります。梅見散策はもちろん、記念撮影をしに訪れる卒業生などでもにぎわいそうです。


谷保天満宮
所在地:東京都国立市谷保5209
電話番号:042-576-5123
最寄駅:谷保



【高尾】8つの梅林で10,000本の梅が満開に/高尾梅郷

高尾梅郷


高尾駅や高尾山口駅から、徒歩やバスで巡ることのできる梅の散策スポット「高尾梅郷」。旧甲州街道と小仏川に沿った約4.5kmの間には、約10,000本の梅が咲く8カ所の梅林が見ごろを迎えます。


高尾梅郷


特に木下沢梅林には約1,400本の梅があり、一面に梅が広がる風景は壮観。木下沢・小仏梅林など、点在する梅林を自由に散策するのもオススメです。春の訪れを感じながら、ゆっくり巡ってみましょう。


高尾梅郷
所在地:東京都八王子市裏高尾町
電話番号:080-6758-1187(高尾梅郷梅まつり実行員会)
最寄駅:高尾
※駐車場はありません



取材・文/酒井 明子

※2021年1月27日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税込です。



当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2021年01月27日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。