イベントの順延や中止についてのご注意
店舗・施設の休業や営業時間の変更、イベントの順延や中止が発生する場合があります。また、昨年の情報で掲載しているイベントも混在しております。
おでかけの際は、公式サイト等にて最新情報をご確認ください。

この特集は終了しました

新宿でおすすめの初詣スポット

新宿の初詣におすすめの神社・寺院をご紹介。参拝者数や混雑情報のほか、縁結び・家内安全などのご利益、初詣に欠かせない屋台・露店情報などをお届けします。新しい年が良い一年になるようお参りしましょう。

新宿花園神社

神楽殿 獅子舞
神楽殿 獅子舞

11月の酉の市を始め、商売繁昌のご利益を求める人や芸道成就の祈願に来社される方々が多い神社。オアシス、安らぎとして親しまれているだけでなく、過去と現代が交錯した境内は、他では見られない魅力がたくさんです。

徳川家康の江戸入府以前より鎮座し、内藤新宿の総鎮守として信仰されている神社。境内にある芸能浅間神社や11月の大酉祭などが有名です。1645年(寛永年代)に旧社地(現伊勢丹新宿本店付近)より現在地に鎮座しました。 <初詣> 【例年の参拝者数】 約8万人 【例年の混雑時間】 1月1日0:00~4:00 【参拝時間(年末年始期間)】 終日参拝可能 【屋台・露店】 有り 1店舗 【初詣の特徴】 24時間参拝可能、授与所あり、おみくじあり、御朱印あり <ご利益> 合格祈願・学業成就、健康祈願・病気平癒、商売繁盛・千客万来、金運上昇・財運上昇、出世成功・昇格昇進、家内安全・交通安全、恋愛成就・縁結び、安産祈願・子宝・子授け、厄除け・厄払い、開運招福・諸願成就

最寄駅
新宿三丁目駅 / 西武新宿駅 / 新宿駅
所在地
東京都新宿区新宿 5-17-3
営業時間
参拝時間(通常時)終日参拝可能
社頭授与所受付時間 8:00~20:00
御朱印受付時間 8:00~20:00

穴八幡宮

金銀融通の「一陽来復御守」は冬至から節分まで頒布。

康平5年(1062)に源義家が氏神八幡宮を勧請したことにはじまり、寛永13年(1636)には、幕府の御持弓組頭松平直次がこの地に的場を築き、射芸の守護神として八幡宮をお祀りしました。のちに宮守の庵を造るために南側の山裾を切り開いたところ神穴が出現し、穴八幡宮と呼ばれるようになりました。 江戸時代から続く『一陽来復御守』は金銀融通の御守として現在でも広く崇敬を集めており、毎年「冬至」から「節分」までの期間のみ頒布されています。 <初詣> 【例年の参拝者数】 約50,000人 【例年の混雑時間】 1月1日 0:00~2:00 【参拝時間(年末年始期間)】 9:00~16:00(拝殿開門時刻) 【屋台・露店】 本年は出店見合わせの場合あり 【初詣の特徴】 24時間参拝可能 ※ただし、拝殿は9:00~16:00の開扉

最寄駅
早稲田駅
所在地
東京都新宿区西早稲田 2-1-11
営業時間
参拝時間 9:00~16:00
授与所受付時間 9:00~17:00
御朱印受付時間 冬至~節分迄受付なし

皆中稲荷神社

画像提供:chidoriさん
画像提供:chidoriさん

皆中(かいちゅう)は「みなあたる」とも読むことから、宝くじ当選祈願や、最近ではチケット当選祈願の参拝者が増えています。

【初詣の特徴】 24時間参拝可能、授与所あり、おみくじあり <ご利益> 開運招福・諸願成就、合格祈願・学業成就、健康祈願・病気平癒、商売繁盛・千客万来、金運上昇・財運上昇、家内安全・交通安全、厄除け・厄払い

最寄駅
新大久保駅 / 西武新宿駅 / 大久保駅
所在地
東京都新宿区百人町 1-11-16
営業時間
参拝時間(通常時)24時間
授与所受付時間 9:00~17:00

大宮八幡宮

東京のへそ・子育厄除八幡さまとして親しまれ、古くは武蔵國三大宮のひとつ多摩の大宮、武蔵國八幡一之宮と称され、現在は23区内で3番目の大きさを誇ります。

第70代・後冷泉天皇の天喜年中(1053~57)に、奥州に乱(前九年の役)が起き、この乱を鎮めよとの勅命をうけた鎮守府将軍・源頼義公の軍がこの大宮の地にさしかかると、大空には白雲が八条にたなびいて、あたかも源氏の白旗がひるがえるような光景となりました。源頼義公は、「これは八幡大神の御守護のしるしである」と喜ばれ、乱を鎮めた暁には必ずこの地に神社を構えることを誓って、武運を祈り出陣されました。そして奥州を平定して凱旋のおり、誓いの通り康平6年(1063)、京都の石清水八幡宮より御分霊をいただいて、ここに神社を建てました。これが大宮八幡宮の創建の縁起であります。 また、その子八幡太郎義家公も後三年の役のあと、父にならい当宮の社殿を修築し、境内に千本の若松の苗を植えたと伝えられています。 かつては武蔵国三大宮の一つ「多摩の大宮」あるいは「武蔵国八幡一之宮」と称され、昭和44年に境内の北端につづく旧境内地から弥生時代の祭祀遺跡や族長の住居跡が発掘され、この地は太古からの聖域であったことが判明致しております。 今や大東京の重心「東京のへそ」として、神々の記憶と数々の日本の歴史へと誘う胎内回帰の出来る神秘的な場所とされております。 【初詣の特徴】 授与所あり, おみくじあり, 御朱印あり <年末年始の新型コロナウイルス対策、施設からのお願い> 本年の初詣は2月3日迄の間で分散してお参り下さい。 マスク着用・手指の消毒・ソーシャルディスタンス・検温の上お越し下さい。

最寄駅
永福町駅 / 新高円寺駅 / 西永福駅
所在地
東京都杉並区大宮 2-3-1
営業時間
参拝時間 6:00~17:00
授与所受付時間 9:30~16:30
御朱印受付時間 9:30~16:30

宝仙寺

▲	
宝仙寺
▲ 宝仙寺

宝仙寺は、都心にほど近い環境にありながら静寂と緑の中で、時間がゆっくり流れる空間を維持しています。

平安後期に源義家によって阿佐ヶ谷の地に創建されたことにはじまる宝仙寺は、900年を超える歴史のある寺です。現在の地に遷したのは室町時代のこと。寛永13年(1636)には、三重塔が建立され「中野塔」と呼ばれて親しまれました。また、将軍の鷹狩の休憩所としても有名になりました。三重塔は大戦により消失し、現在の三重塔は、平成4年に再建されたもので、奈良法起寺に範をとった飛鳥様式の木造建築です。焼失した三重塔は、その基礎部分と記念碑が中野区立第十中学校付近に残されています。この一帯は、現在も「塔の山」と呼ばれています。平成28年には、鐘楼が再建されました。境内には常に新しい空気が流れ伝統と現代がうまく調和した場所です。 <除夜の鐘> 行く年くる年に思いを込めて鐘を撞きましょう。先着順(22時30分頃から順番札を配布)。23時30分から25時まで。無料。 <初詣> 【例年の混雑時間】 1月1日 10:00~14:00 【参拝時間(年末年始期間)】 9:00~16:00 【初詣の特徴】 御朱印あり <ご利益> 合格祈願・学業成就、健康祈願・病気平癒、商売繁盛・千客万来、金運上昇・財運上昇、出世成功・昇格昇進、家内安全・交通安全、恋愛成就・縁結び、安産祈願・子宝・子授け、厄除け・厄払い、開運招福・諸願成就

最寄駅
中野坂上駅
所在地
東京都中野区 中央2-33-3
営業時間
参拝時間 9:00~16:00
御朱印受付時間 9:00~16:00

正受院

画像提供:アーミー大佐さん
画像提供:アーミー大佐さん

正受院は文禄3年(1594年)に開創されました。子供の咳封じ、虫封じに霊験があると言われています。

新宿の喧騒から離れた場所に文禄三年(1594年)に創建された寺、浄土宗正受院があります。境内のすぐ右手に子育老婆尊(奮衣婆尊)が安置されています。この像は子供の咳封じ、虫封じに霊験があると言われ幕末の頃、咳が治ると真綿を奉納し、お像に冠綿をかぶせた処から別名「綿のおばあさん」と呼ばれて親しまれるようになりました。 <除夜の鐘> 新型コロナウイルスの為、23時40分から24時15分頃まで。108回でうちおさめします。

最寄駅
新宿御苑前駅
所在地
東京都新宿区 新宿2-15-20
営業時間
参拝時間(通常時) 9:00~17:00

稲荷鬼王神社

▲厄よけ富士
▲厄よけ富士
▲力様
▲力様

鬼の王様と同じ強い力を持つ全国唯一の神社。

創建360年以上の由緒ある神社。豆腐断ち等の決まりごとを誓った人に授与される、あらゆる病気を治す撫守りの信仰が、江戸時代から有名です。境内には、子供の夜泣きや病に霊験あらたかといわれる江戸時代の水鉢(力様)や西大久保の厄除け富士、境内社の開運恵比寿神社には様々な願い事を叶えるといわれる「かえる石」があります。 また音色の異なる2基の水琴窟が参拝者の心を癒します。稲荷鬼王神社には、神主家に代々伝わる独自の干支由来があり、それに基づいた授与品があります。 <ご利益> 厄除け・厄払い、開運招福・諸願成就、合格祈願・学業成就、健康祈願・病気平癒、商売繁盛・千客万来、金運上昇・財運上昇、出世成功・昇格昇進、家内安全・交通安全、恋愛成就・縁結び、安産祈願・子宝・子授け 昇殿して今年と去年の大きな木彫りの干支のご神像をなでて一年の福徳を授かります。 ※正月三が日の昇殿参拝はご祈祷の方のみとなります。

最寄駅
東新宿駅
所在地
東京都新宿区 歌舞伎町2-17-5
営業時間
参拝時間(通常時)常時
御朱印受付時間 9:00~17:00

四谷須賀神社

須賀神社 拝殿正面
須賀神社 拝殿正面
須賀神社 ご内陣
須賀神社 ご内陣
須賀神社 本社神輿
須賀神社 本社神輿
須賀神社 三十六歌仙繪(一部)
須賀神社 三十六歌仙繪(一部)

厄除け・方位除けで有名。近年は縁結びも。

須賀神社は江戸初期より四谷の地に鎮座する、四谷十八ヵ町の鎮守様です。毎年六月に行われる御祭礼は、古くは四谷の「天王祭り」といわれ、江戸の五大祭りの一つとして有名でした。社名の須賀とは、須佐之男命が出雲の国の簸の川上に、八俣の大蛇を討ち平らげ拾い「吾れ此の地に来たりて心須賀、須賀し」と宣り給いて、宮居を占め給いし故事に基づき名付けられた名称です。 <ご利益> 健康祈願・病気平癒、商売繁盛・千客万来、金運上昇・財運上昇、家内安全・交通安全、恋愛成就・縁結び、厄除け・厄払い、開運招福・諸願成就

最寄駅
四谷三丁目駅 / 曙橋駅 / 四ツ谷駅 / 信濃町駅
所在地
東京都新宿区 須賀町5
営業時間
参拝時間(通常時) 9:00~17:00
授与所受付時間 土日10:00~17:00

このエリアのお得な前売りチケット情報

初詣のついでに行けるおすすめスポット

& MORE

冬のおでかけにおすすめの特集

イルミネーション特集2022

イルミネーション特集2022

今年もイルミネーションの季節が到来!1都3県のイルミネーション情報をラインナップ。

クリスマス特集2022

クリスマス特集2022

マーケット、アフタヌーンティーなどクリスマスのイベントをご紹介します。

アンテナショップ特集

アンテナショップ特集

東京にある全国各地のアンテナショップを一挙紹介。ご当地ソフト情報も

注目の新名所&話題のスポット

注目の新名所&話題のスポット

話題になること間違いなしの新名所やNEWオープンのショップの情報が満載。


お気に入りに保存しました

お気に入りから削除しました

お気に入りの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました