※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

箱根ガラスの森美術館

  • 強羅駅

緑の風のなか、迷い込んだのは、美しい水の都の伝説の世界。

箱根ガラスの森美術館は、日本初のヴェネチアン・グラス専門美術館として、平成8年(1996年)に神奈川県箱根町に開館しました。中世ヨーロッパの雰囲気が漂う館内では、15~20世紀に作られた繊細優美なガラス作品を常設展示と特別企画展によって紹介しています。また、現代作家の作品紹介や、冬季カーニバルの紹介等、四季折々の自然豊かな国際観光地・箱根で広くイタリアの歴史や文化を発信しています。

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    強羅駅

  • 所在地

    〒250-0631

    神奈川県足柄下郡 箱根町仙石原940-48

  • 営業時間

    10:00~17:30(最終入館17:00)

  • 定休日

    毎年1月成人の日の翌日より11日間休館

  • 料金・費用

    大人 1,800円、大学生・高校生 1,300円、小学生・中学生 600円

  • 問い合わせ

    0460-86-3111

  • 公式サイト

    箱根ガラスの森美術館公式サイト

  • 注意事項

    ■新型コロナウイルス対策に関する施設からのお知らせ
    ・施設の取り組み
    スタッフのマスク着用、施設内にエタノール消毒ボトル設置、定期的な施設内の消毒と換気、レストランの席のソーシャルディスタンスの確保、レジでの飛沫防止シート・アクリル・パネルの設置、入館時のサーモグラフィーによる検温など

    ・ご来場の方へのお願い
    マスクの着用、他のお客様とのソーシャルディスタンスの確保

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました