イベントの順延や中止についてのご注意
店舗・施設の休業や営業時間の変更、イベントの順延や中止が発生する場合があります。また、昨年の情報で掲載しているイベントも混在しております。
おでかけの際は、公式サイト等にて最新情報をご確認ください。

高尾山でおすすめの初詣スポット

高尾山の初詣におすすめの神社・寺院をご紹介。参拝者数や混雑情報のほか、縁結び・家内安全などのご利益、初詣に欠かせない屋台・露店情報などをお届けします。新しい年が良い一年になるようお参りしましょう。

高尾山薬王院有喜寺

真言宗智山派の関東三大本山の一つに数えられる。修験道の山として、今でも山伏が豊かな自然の中で滝行や火渡りの修行を行っている。

正式名称「高尾山薬王院有喜寺」は今から1270余年前の天平16年(744)に、聖武天皇の勅願により東国鎮守の祈願寺として、高僧行基菩薩により開山されました。 薬王院の名は創建当初、薬師如来をご本尊とした事に由来します。現在は真言宗智山派の大本山として「成田山新勝寺」「川崎大師平間寺」「高尾山薬王院」が三大本山として知られてます。 南北朝時代の永和年間(1375)には京都醍醐山より俊源大徳が入山し八千枚の護摩供養秘法の後、今のご本尊「飯縄大権現(いづなだいごんげん)」を奉祀し中興されました。戦国期、飯縄大権現は戦国武将の守護神として崇敬され、上杉謙信や武田信玄の兜表にも奉られ、また北条家の手厚い保護も受け江戸期に入ると徳川家(特に紀州家)との仏縁により隆盛をむかえます。 古来、高尾山は修験道のお山といわれております。修験道を修める人のことを山に臥し野に臥しながら修行することから「山伏」と呼ぶようになりました。高尾山には、今もなお「琵琶滝」と「蛇滝」の二つの滝を擁し、滝修業の道場として、一般の方にも門戸を開いています。 <初詣> 【例年の参拝者数】 25万以上 【例年の混雑時間】 12月31日22:00~1月1日15:00、2~3日は8:00~15:00 【参拝時間(年末年始期間)】 12月31日8:30~1月1日17:00頃、2~3日は5:00~16:00頃 【屋台・露店】 なし 【初詣の特徴】 おみくじあり、御朱印あり <ご利益> 厄除け・厄払い、開運招福・諸願成就、合格祈願・学業成就、健康祈願・病気平癒、商売繁盛・千客万来、金運上昇・財運上昇、出世成功・昇格昇進、家内安全・交通安全、恋愛成就・縁結び、安産祈願・子宝・子授け

最寄駅
高尾山口駅
所在地
東京都八王子市高尾町2177
営業時間
参拝時間(通常時)8:30~16:00/御朱印受付時間 参拝時間に準する
最寄駅
高尾山口駅
所在地
東京都八王子市高尾町2177
営業時間
参拝時間(通常時)8:30~16:00/御朱印受付時間 参拝時間に準する

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました