イベントの順延や中止についてのご注意
店舗・施設の休業や営業時間の変更、イベントの順延や中止が発生する場合があります。また、昨年の情報で掲載しているイベントも混在しております。
おでかけの際は、公式サイト等にて最新情報をご確認ください。

この特集は終了しました

六本木・赤坂でおすすめの初詣スポット

六本木・赤坂の初詣におすすめの神社・寺院をご紹介。参拝者数や混雑情報のほか、縁結び・家内安全などのご利益、初詣に欠かせない屋台・露店情報などをお届けします。新しい年が良い一年になるようお参りしましょう。

最寄駅
溜池山王駅 / 赤坂見附駅 / 国会議事堂前駅
所在地
東京都千代田区永田町 2-10-5
営業時間
参拝時間 6:00~17:00
授与所(お守り・神札)・御朱印受付時間 8:00~16:00
御祈祷受付時間 9:00~16:00
例年の参拝者数
約50万人
混雑する時間帯
1月1日~3日 10:00~16:00
参拝時間
1日 0時から18時 2日~5日 6時から18時 6日以降6時から17時
最寄駅
溜池山王駅 / 赤坂見附駅 / 国会議事堂前駅
所在地
東京都千代田区永田町 2-10-5
営業時間
参拝時間 6:00~17:00
授与所(お守り・神札)・御朱印受付時間 8:00~16:00
御祈祷受付時間 9:00~16:00
例年の参拝者数
約50万人
混雑する時間帯
1月1日~3日 10:00~16:00
参拝時間
1日 0時から18時 2日~5日 6時から18時 6日以降6時から17時

もっと見る

閉じる


豊川稲荷東京別院

▲豊川稲荷東京別院
▲豊川稲荷東京別院

豊川稲荷唯一の直轄別院。大岡越前所縁の寺で1年のご利益がいただける。

『豊川稲荷東京別院』は、愛知・豊川稲荷唯一の直轄別院です。江戸時代、大岡越前守忠相公が日常信仰されていた豊川稲荷のご分霊をお祀りしています。明治20年に赤坂一ツ木の大岡邸から現在地に移転遷座しました。融通稲荷では金運上昇のご利益のある融通銭をいただくことができます。また、境内では1ヵ所で七福神が巡れる「七福神巡り」が行えます。 <初詣> 【例年の参拝者数】 10万人 【例年の混雑時間】 1月1日 11:00~16:00 【参拝時間(年末年始期間)】 1月1日 0:00~19:00、2日、3日 5:30~19:00、4日以降 6:00~17:00 【初詣の特徴】 授与所あり、おみくじあり、御朱印あり <ご利益> 商売繁盛・千客万来、開運招福・諸願成就、金運上昇・財運上昇、出世成功・昇格昇進、恋愛成就・縁結び、安産祈願・子宝・子授け、厄除け・厄払い、合格祈願・学業成就、芸道精進 <年末年始の新型コロナウイルス対策、施設からのお願い> ■ご祈祷を受けられる人数制限 ・個人:1家族2名様まで ・法人:1法人2名様まで ■御接待 お茶とお菓子の接待及びおとそは中止 ■露店 出店なし ■御朱印 書き置きのみ対応 ☆境内ではマスクをご着用いただき、可能な限り距離をとってのお参りをお願い致します。 ☆発熱されている方はご参拝をお控え下さい。 ☆アルコール消毒をご用意しておりますので、適宜ご利用下さい。

最寄駅
赤坂見附駅 / 永田町駅
所在地
東京都港区元赤坂 1-4-7
営業時間
参拝時間 6:00~19:00
授与所受付時間 8:30~16:30
最寄駅
赤坂見附駅 / 永田町駅
所在地
東京都港区元赤坂 1-4-7
営業時間
参拝時間 6:00~19:00
授与所受付時間 8:30~16:30


最寄駅
乃木坂駅 / 青山一丁目駅 / 六本木駅
所在地
東京都港区赤坂 8-11-27
営業時間
参拝時間(通常時) 6:00~17:00
授与所受付時間(通常時)9:00~17:00
授与所受付時間(年末年始期間) 1月1日 0:00~19:00
御朱印受付時間(通常時)9:00~17:00
御朱印受付時間(1月1日)0:00~19:00
例年の参拝者数
約3万人
混雑する時間帯
1月1日 0:00~3:00、10:00~17:00
1月2日、3日 11:00~16:00
参拝時間
12月31日  6:00~17:00
1月1日   0:00~19:00
1月2日、3日6:00~18:00
最寄駅
乃木坂駅 / 青山一丁目駅 / 六本木駅
所在地
東京都港区赤坂 8-11-27
営業時間
参拝時間(通常時) 6:00~17:00
授与所受付時間(通常時)9:00~17:00
授与所受付時間(年末年始期間) 1月1日 0:00~19:00
御朱印受付時間(通常時)9:00~17:00
御朱印受付時間(1月1日)0:00~19:00
例年の参拝者数
約3万人
混雑する時間帯
1月1日 0:00~3:00、10:00~17:00
1月2日、3日 11:00~16:00
参拝時間
12月31日  6:00~17:00
1月1日   0:00~19:00
1月2日、3日6:00~18:00

もっと見る

閉じる


出雲大社東京分祠

▲出雲大社東京分祠 祓社
▲出雲大社東京分祠 祓社
▲出雲大社東京分祠 御神殿前
▲出雲大社東京分祠 御神殿前

密を避けて安心の御参拝を。東京のいづもさんで新年の和楽豊栄を祈りましょう。

出雲大社の縁結は、単に男女の縁に留まらず、生命のつながりを通して自身の成長発展、安寧和楽に寄与する縁を言います。 人が人として、社会が社会として健全にあるようにとの大國さまの御慈愛の心に結ばれて、新年も皆様が和楽豊栄でありますよう祈念しています。 【歴史について】 出雲大社東京分祠は、出雲大社八十代宮司で出雲大社教の初代管長である千家尊福公が、東京及び東日本の御神徳宣布のため、明治11年1月11日、千代田区神田にある神田神社社務所内に、東京出張所を設けたのに始まります。 やがて、明治政府の宗教政策により神職による布教が禁じられたことで、明治15年5月尊福公は出雲大社教の特立をはかることになりますが、それに先立って東京出張所は明治15年4月4日麹町区上二番町に移転されました。明治16年5月4日には東京出張所に神殿を設立し、尊福公が親しく出雲より御分霊を奉じて鎮祭し、ここに出雲大社東京分祠が建立されたのです。 同年5月12日には有栖川宮幟仁親王の御臨席を仰いで落成式を行い、神殿には同宮の筆になる「経国治幽」の額が掲げられました。この時、明治天皇から大和錦二巻を御下賜せられたこと、及び尊福公自ら建立したことは分祠の歴史の深さを示すものに外なりません。明治22年、千家尊弘出張所長の時、麻布区材木町(港区六本木七丁目)に神殿は移転されました。 明治31年にはいち早く神前結婚式を執り行い、東京における神前結婚式の端緒を開きました。 昭和20年5月25日、尊宣所長の時に、不幸にも戦災に遭い、御分霊は御動座申し上げることができましたが、有栖川宮より御下賜の「経国治幽」の額が失われたことはまことに残念なことでありました。 その後、しばらくは霞町一番地の仮事務所に移転しておりましたが、昭和36年12月31日、千家遂彦出張所長によって、現在地に木造の神殿が再建されました。 昭和55年12月4日には近隣の開発に伴い、鉄筋コンクリート造りの神殿に改築されて現在にいたっており、縁結びなどの諸祈願や神前結婚式を奉仕して、広く皆様のご希望に応じております。 <年末年始の新型コロナウイルス対策、施設からのお願い> 松の内を避けて時期をずらしての参拝を。 マスク着用、手指消毒 手水舎・祓社の封鎖 御祈祷の人数制限 郵送での御祈祷・御神札の受付

最寄駅
六本木駅(徒歩1分)
所在地
東京都港区 六本木7丁目18-5
営業時間
参拝時間(通常時) 9:00~17:00
授与所受付時間 9:00~17:00
御朱印受付時間 9:00~17:00
例年の参拝者数
約25万,,000人
混雑する時間帯
正月3が日及び土日祝の12時~16時頃
参拝時間
9時~17時
通常の参拝時間
参拝時間(通常時) 9:00~17:00
授与所受付時間 9:00~17:00
御朱印受付時間 9:00~17:00
最寄駅
六本木駅(徒歩1分)
所在地
東京都港区 六本木7丁目18-5
営業時間
参拝時間(通常時) 9:00~17:00
授与所受付時間 9:00~17:00
御朱印受付時間 9:00~17:00
例年の参拝者数
約25万,,000人
混雑する時間帯
正月3が日及び土日祝の12時~16時頃
参拝時間
9時~17時
通常の参拝時間
参拝時間(通常時) 9:00~17:00
授与所受付時間 9:00~17:00
御朱印受付時間 9:00~17:00

もっと見る

閉じる

RECOMMEND

お正月におすすめのイベント&スポット情報

pr

& MORE

冬のおでかけにおすすめの特集


おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました