自分をアゲて、連休明けを楽しく乗り越える“6つのコツ”

「仕事行きたくない…」憂鬱な連休明けを乗り切るコツ6つ_1444108

連休明けは、現実の世界に引き戻されテンションが下がり気味になりますよね・・・。でも、そうも言ってられないオトナの皆さんへ、自分をアゲる6つのコツをご紹介します。休み明けを楽しく乗り越えたい人はぜひ参考にしてみてくださいね!

【1】「連休中の良かったこと」を書き出してみる

連休明けの気持ちが憂鬱になる理由の一つは「仕事が面白くない」など、日常がつまらなく感じてしまっているから。そこで試してほしいのが、「連休中の良かったこと」を紙に書き出してみることです。大事なのは「できたこと」に焦点を当てて書いていくこと。


「部屋の片付けができた」「普段の睡眠不足が解消するくらい、たくさん寝られた」など、小さなことでも「自分の行動を肯定する」と、「明日からも良いことが起きそう」と前向きに捉えられるようになりますよ。

【2】1カ所だけ徹底的にキレイにしてみる

いろいろ面倒なことをまとめてやる予定だったのに、ダラダラ過ごしてしまって計画通りに行かなかった・・・。なんてこともあるはず。こんな状態だと「私ってダメだなぁ」という気持ちが強まり、明日からの毎日に希望が持ちにくくなります。そんなときは、目に付く場所を整えるのもオススメ。


大掃除をする必要はありません。机の上や洗面所、お風呂場など1カ所だけ徹底的にキレイにしてみましょう。部屋だけではなく、ネイルのお手入れやかかとのザラザラなど、「目に付くもの」なら何でもOK!小さなことでも「ここはすごくキレイになった!」と思えると、目に入るたびに達成感を感じられるので、自信につながりますよ。

【3】SNSを閉じてみる

SNSにはみんなの「充実した連休の思い出」であふれています。見ていると「いいなぁ、私もそんな風に過ごしたかった」と、どうしても自分と比較してモヤモヤ・・・。


そんなときはスマホを閉じて、リラックスする時間を持ってみましょう。「ネットと向き合うより、自分と向き合う時間」を作ってみるのも良いですね。「新しい自分」をイメージして、今年の残りの期間でやりたいことをリストアップするのもオススメです。

【4】姿勢と呼吸を意識する

鏡で今の自分の顔を、背筋を伸ばして見てみてください。気持ちが憂鬱なときって、前かがみで下を向いて呼吸も浅くなりがち。そこで、ラジオ体操のように思いっきり腕を伸ばして深呼吸をし、胸を張ってみましょう。いわゆる「偉そうな人」を思い浮かべて、ふんぞり返ってみてください。


人間、不思議なもので胸を張って視線を上向きにしながらネガティブなことを考えるのって難しいのです。「嫌だな」と思うことがあったら、それを吐き出すように深く呼吸し、姿勢を切り替えるだけで気分も切り替わりやすくなりますよ。ついでに口角も上げてみると、より気持ちが上向きに。

【5】早起きしてみる

連休明けの前日、「明日から働きたくないなあ」とダラダラ夜更かししてしまうと、その憂鬱な気分のまま仕事を始めることに。少し早めに寝て体をしっかり休め、早起きしてみるのもオススメ。


ウォーキングやヨガなど軽い運動をしてから仕事を始める、ゆっくり朝食を楽しむなど、時間と行動を変えてみると気分も変わります。「早起きして活動している今日の私、良い感じ!」と、きっとポジティブな気持ちで初日を迎えられますよ。

【6】美味しいものを食べる

手っ取り早く元気を出すには、人の手で丁寧に作られた美味しいものを食べるのも効果的です。


体が喜ぶようなやさしい手料理を作るも良し、前から気になっていたお店のテイクアウトをするのも良し。「今日は仕事が終わったらあれ食べよう」と自分にご褒美を決めておけば、連休明けの仕事も気持ちが軽くなるのではないでしょうか。

レッツ編集部選!食べれば元気が出るオススメグルメ

ここからは【6】美味しいものを食べる を実行できるグルメスポットをレッツエンジョイ東京編集部がご紹介!注目店をピックアップしました。

【銀座】中は驚きのぷるぷる食感!絶品フレンチトースト/MERCER BRUNCH GINZA TERRACE

「仕事行きたくない…」憂鬱な連休明けを乗り切るコツ6つ_1444109

銀座の中央通り沿いにある商業施設「キラリト ギンザ」の4階にある「MERCER BRUNCH GINZA TERRACE(マーサーブランチ ギンザテラス)」は、NYスタイルのブランチ専門店。昼は焼きたてフレンチトーストが付いたブランチやアフタヌーンティー、夜はステーキを中心としたNY風のイタリアンを楽しむことができます。


中でもオススメなのが、こちらの「ブリオッシュフレンチトースト」。特製のブリオッシュ生地をアパレイユ(卵、バター、牛乳などを合わせた卵液)に一晩漬け込み、焼き色が付くまでじっくりと焼き上げたこだわりの一品です。心もハッピーになれる一品で、元気をチャージしてみては?

MERCER BRUNCH GINZA TERRACE
  • 所在地

    東京都中央区銀座 1-8-19 キラリトギンザ4F

  • 最寄駅

    銀座一丁目

  • 電話番号

    03-3562-9551

オリジナル記事

中は驚きのぷるぷる食感!フレンチトーストが美味しい銀座「マーサーブランチ」

中は驚きのぷるぷる食感!フレンチトーストが美味しい銀座「マーサーブランチ」

「MERCER BRUNCH GINZA TERRACE」をスイーツコンシェルジュのはなともさんが紹介している記事です。

【神楽坂】多彩な“麹”アイテムがそろう専門店/MURO

「仕事行きたくない…」憂鬱な連休明けを乗り切るコツ6つ_1444111

「米麹・甘酒専門店のレンMURO」が、2024年2月19日(月)に店名と新たなコンセプト“麹の専門店 KOJI SPECIALITY”のもとリニューアルオープンしたのが「MURO(ムロ)」。


MUROでは店舗で取り扱う麹を使って自家製麹調味料のレシピ開発や麹調味料を使った料理レシピ作りも行っています。麹を食生活に取り入れたいけれど、使い方や商品選びに悩んでいる・・・という方にもピッタリのお店です。

MURO
  • 所在地

    東京都新宿区神楽坂 1-12-6

  • 最寄駅

    飯田橋

オリジナル記事

神楽坂の麹専門店「MURO」リニューアルオープン

神楽坂の麹専門店「MURO」リニューアルオープン

「MURO」についての詳細記事です。

【中目黒】体も喜ぶ、絶品“薬膳カレー”/香食楽

「仕事行きたくない…」憂鬱な連休明けを乗り切るコツ6つ_1444113

目黒銀座の商店街奥にある「薬膳カレー&薬膳料理 香食楽(カクラ)」は、2024年に創業19年を迎えた人気カレー店。


栄養士と国際薬膳師の資格を持つ店主が「一皿でお客様を元気にしたい。栄養をいっぱい詰め込んだカレーを作りたい」という思いで、現代栄養学×中国の薬膳学の理論と知恵を融合させたスパイスや生薬を独自に配合。さまざまな薬膳カレーやドリンクに活用、提供しています。


同店のオリジナル薬膳カレーは、「一皿で元気になる」というコンセプトも納得できる、しっかり美味しく、しっかりパワーチャージできるカレーなのです。

香食楽
  • 所在地

    東京都目黒区上目黒 2-42-13

  • 最寄駅

    中目黒

  • 電話番号

    03-6303-0236

オリジナル記事

“薬膳カレー”ってこんなに美味しいの!?マニアが激推しする中目黒「香食楽」

“薬膳カレー”ってこんなに美味しいの!?マニアが激推しする中目黒「香食楽」

「香食楽」をカレーマニアのカレー細胞さんが紹介している記事です。

あなたにオススメの記事

本記事内の情報に関して

※本記事内の情報は2024年04月22日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事は2021年05月06日に公開した内容を一部加筆・修正した上で、2024年04月22日に再公開しております。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。