羽子板市2013

年の瀬の風物詩・羽子板市。職人が丹精込めて作った羽子板はどれも目を見張るものばかり。無病息災のお守りや贈り物にいかが?

  • 2大羽子板市情報
  • クチコミ
  • 豆知識

2大羽子板市の開催情報

浅草歳の市 羽子板市

見どころPOINT

江戸風情を感じるお店の人の口上や、お客さんとの粋なやりとりを聞くのも楽しい!

時事ネタや人気タレント、スポーツ選手が羽子板に!東京を代表する冬の風物詩

毎年さまざまなデザインが並ぶこの市は、江戸末期頃、羽子板に流行の歌舞伎役者を貼りつけたことから女性に人気を集め、徐々に羽子板の市が増え「羽子板市」として定着。明治以降は羽子板の技術も発展し、「江戸押絵羽子板」として昭和60年に東京都の伝統工芸品に指定された。

日程:12月17日(火)~19日(木)

浅草寺

行き方

地図

第16回春日部押絵羽子板と特産品まつり

見どころPOINT

羽子板の産地として知られる春日部の羽子板市。実演コーナーや「羽子板もなか」も!

春日部市特産品の押絵羽子板は、「邪気をはねのける」といわれる縁起物!

職人が作り上げた押絵羽子板の最高級品が直接販売される、数少ない羽子板市。見どころはなんといっても「職人の技」が間近で見られる実演コーナー。そのほか、銘菓「羽子板もなか」や、桐たんすや麦わら製品など春日部が誇る伝統的手工芸品の販売も。

日程:12月21日(土)~23日(月・祝)

春日部駅

行き方

地図

▲ページトップへ

クチコミ羽子板市レポート!

▲ページトップへ

変わり羽子板を見つけてみよう

毎年スポーツや芸能界をにぎわせた人物をを題材にした、変わり羽子板が販売されます。今年はどんな人たちの絵柄が登場するでしょう? 予想してみるのも楽しいですよ。

羽子板に込められた想い

魔除け、厄払いの意味があるとされ、女の子が丈夫に育つようにと願い、初正月に羽子板を贈っていたそう。また羽根がトンボに似ているこ とから、正月に羽根を突くことで、蚊に刺されないという言い伝えがあったり、黒い玉の部分は、「無患子(むくろじ)」と言い、「子が患わ無い(わずらわな い)」という意味で、無病息災のお守りとされていたそう。

▲ページトップへ

みんなの口コミ・現地情報

羽子板市情報を投稿しよう

投稿する

PR