関東 祭りのおすすめ

編集部セレクト

ピックアップPR

関東 祭りのおすすめイベント

  • 燃えよ!商工会青年部!!こうのす花火大会

    企画・運営から大会終了後の清掃に至るまでその全てを約50名の鴻巣市商工会青年部員がこなすという全国でも類を見ない100%手作りの花火大会です。

    • 2022/10/01(土)
    • 糠田運動場(埼玉県鴻巣市)
    • 鴻巣駅
  • よこすかさかな祭り

    3年ぶりに開催します!地場産水産物を味わえる地産地消グルメコーナーや、マグロの解体ショーなど、楽しいイベントが盛りだくさんです。

    • 2022/10/02(日)
    • 横須賀魚市場
    • 堀ノ内駅
  • 幸手曼珠沙華まつり

    見頃になると、権現堂堤の斜面一面に真っ赤な絨毯のように、曼珠沙華が咲き誇ります。赤だけでなく白色等の曼珠沙華も見ることができます。

    • 2022/09/17(土) ~ 10/02(日) ※花の開花状況により変更する場合があります。
    • 幸手権現堂桜堤(県営権現堂公園)
    • 幸手駅
  • チェコフェスティバル2022 in 東京

    中央ヨーロッパの国・チェコの魅力を紹介する日本最大級のイベント「チェコフェスティバル」

    • 2022/09/30(金) ~ 10/02(日)
    • reload
    • 下北沢駅
  • 豊洲オクトーバーフェスト2022 in アーバンドック ららぽーと豊洲

    本場ドイツと同時期開催!

    • 2022/09/16(金) ~ 10/02(日)
    • アーバンドック ららぽーと豊洲
    • 豊洲駅

割引チケットあり!関東 祭りでお得に遊べるスポット

関東 祭りのおすすめスポット

  • 食と祭りの殿堂 浅草横町

    日本の祭りを楽しめるエンタメ酒場

    • 浅草駅
  • 丸の内仲通り

    有名ブランドショップが立ち並ぶ、オフィス街を華やかにするストリート

    • 二重橋前〈丸の内〉駅
  • 国営昭和記念公園

    【四季折々の花に囲まれ、さまざまなイベントが開催される広大な国営公園】 立川市と昭島市にまたがる広大な敷地の国営公園。満開の桜やポピーの花が春を告げる「フラワーフェスティバル」、大迫力の大輪を咲かせる一尺五寸玉が目玉の「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」、コスモスが咲く時期には「コスモスまつり」、黄葉のライトアップで幻想的な風景が楽しめる「秋の夜散歩」など、季節ごとの魅力的な景色を楽しむことができる。

    • 西立川駅
  • 坂戸市北浅羽桜堤

    春には約200本の桜が咲き花見でにぎわう。

    • 川角駅
  • 代々木公園

    都心とは思えないほど緑に囲まれる代々木公園は、原宿駅から徒歩3分。自然を体感できる森林公園のA地区、陸上競技場などがあるB地区に分かれ、イベントも多く開催される。

    • 明治神宮前〈原宿〉駅
  • 葛西臨海公園

    緑と水と人のふれあうウォーターフロント、葛西臨海公園。

    • 葛西臨海公園駅
  • 上野恩賜公園(上野公園)

    【知的好奇心を刺激する「上野の森」。春には多くの花見客でにぎわう】 総面積53万平米の規模を誇り「上野の森」とも呼ばれ、自然・文化・娯楽が融合する上野公園。東京国立博物館、国立西洋美術館、国立科学博物館、恩賜上野動物園などの文化施設が上野公園敷地内に集中する。都内でも有数の花見の名所でもあり、3月下旬頃からはソメイヨシノを中心に約800本もの桜が咲き誇り、多くの花見客でにぎわう。明治維新の指導者・西郷隆盛が犬を連れた銅像も有名で、待ち合わせスポットにもなっている。[編集部コメント] 

    • 上野駅
  • 東京スカイツリー(R)

    伝統と最先端の東京のシンボル【話題の定番名所】世界一高いタワーの展望台から様々な名所を一望!

    • とうきょうスカイツリー駅
  • 日比谷公園

    【平日はサラリーマンやOLの憩いの場。休日はイベントでにぎわう都会の公園】 サラリーマンやOLの憩いの場となっているビジネス街の公園。桜、バラ、イチョウなど季節の花々があふれる園内では、さまざまなイベントも開催。春と秋の昼に行われる警視庁音楽隊の「水曜コンサート」・東京消防庁音楽隊の「金曜コンサート」のほか、例年開催される「鉄道フェスティバル」、「ガーデニングショー」、「丸の内音頭大盆踊り大会」、「東京都観光菊花大会」「オクトーバーフェスト」など、大規模なイベントに老若男女多くの人々が集う。[編集部コメント]

    • 日比谷駅
  • 井の頭恩賜公園

    【池と雑木林がかもしだす武蔵野の面影】 大正6年(1917年)開園の日本最初の郊外公園。中心部には武蔵野三大湧水池として知られる井の頭池があり、景観もボートも人気だ。「お茶の水」などかつては豊かな湧水を誇る。四季折々の色鮮やかな姿があり、特にお花見には沢山の人が訪れ、日本さくら名所100選に選定されている。井の頭弁財天など歴史も同時に感じられ、季節に関係なく都民の憩いの場となっている。 [編集部コメント]

    • 吉祥寺駅

今が旬!季節のおすすめ特集

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました