365日寿司生活を送るサラリーマンがナビゲート!

▲路地裏で隣り合う2軒の町寿司をご紹介!

▲路地裏で隣り合う2軒の町寿司をご紹介!

こんにちは。「寿司リーマン」と申します。全国の回転寿司から高級寿司店まで、すべての寿司を愛し、365日寿司生活を送っています。


上野・御徒町エリアというと、国内外の観光客など多くの人でにぎわう活気のある印象。寿司でいうと、回転寿司や町寿司など、安くて美味しい庶民的な店が多いです。中でも「アメ横商店街」を上野から御徒町方面に歩いていった細い路地に、今回ご紹介したい寿司店があります。


その名も「寿司幸」と「英鮨」。なんとオススメの2軒が隣合っているんです!順番に紹介していきましょう!

常に行列ができる大人気町寿司!活気のある店内で食べ応え満点の握りを楽しむ/寿司幸

▲常に行列をつくる大人気町寿司「寿司幸」

▲常に行列をつくる大人気町寿司「寿司幸」

上野・御徒町エリアを代表する人気町寿司といえば「寿司幸」です。席数は50と一度に多くのお客さんを受け入れるお店にも関わらず、平日でも土日でも、とくに昼時はいつ行っても行列ができるほどの人気っぷり。


若い方からお年寄りの方まで、幅広い客層です。テーブル席もありますが、やっぱり町寿司の醍醐味を味わうならカウンター席へ。カウンター席は予約不可なので、並ぶしかありません。目の前には新鮮なネタがずらりと並び、「THE・町寿司」といった大衆的な雰囲気にテンションが上がります。

【上野】隣り合う2軒の町寿司「寿司幸」「英鮨」_1643130

私が訪問した時には、カウンターの中に4~5名の職人さんが。テキパキと動き次々と寿司を握っていく様や、それぞれの持ち場のお客さんに気持ちよく接客をしている姿に、明るく活気のある雰囲気が良い町寿司だなと感じました。

  • ▲「竹」(2,420円)大きめに握られた王道ネタは間違いない美味さ!

    ▲「竹」(2,420円)大きめに握られた王道ネタは間違いない美味さ!

  • ▲「おきまり」もさることながら、名物のねぎとろにもチャレンジしたい

    ▲「おきまり」もさることながら、名物のねぎとろにもチャレンジしたい

オススメは「おきまり」という名の握りの盛り合わせ。松・竹・梅の3種類があり、私は真ん中の「竹」(2,420円)を注文。目の前で職人さんがスピーディーに握ってくれ、あっという間に目の前に置かれます。


中トロ、赤身、いくらに車海老など、寿司ネタのオールスターといった顔ぶれでとても豪華!1カン1カンのサイズも大きめで、頬張る幸福感に浸れて最高です。

  • ▲なかなかお目にかかれない青柳、定番のイカを追加注文

    ▲なかなかお目にかかれない青柳、定番のイカを追加注文

  • ▲人気の赤貝は身とヒモをセットで

    ▲人気の赤貝は身とヒモをセットで

握りの盛り合わせでも十分おなかいっぱいになりますが、せっかくなので、おこのみで追加注文。私は貝やイカなど、食感のあるネタが好きなので、目の前のネタケースから好きなネタを握ってもらいました。


握りだけでなく、刺身や焼き物や煮物で注文することも可能です。


新鮮な寿司を活気のある雰囲気の中で楽しめる「寿司幸」は、並んででも食べる価値がある、間違いない名店。ぜひ上野エリアに行った際には、訪れてみて。

寿司幸
  • 所在地

    東京都台東区上野 4-2-11

  • 最寄駅

    上野御徒町

  • 電話番号

    03-3831-9648

「寿司幸」の影に隠れた穴場町寿司!多彩なメニューで自分好みの寿司体験ができる/英鮨

【上野】隣り合う2軒の町寿司「寿司幸」「英鮨」_1643135

「寿司幸」のすぐ隣に店を構えるのが、もう一つのオススメ町寿司「英鮨」です。行列をつくる「寿司幸」の影に隠れがちですが、実はこの「英鮨」も負けず劣らず素晴らしいお店です。

  • ▲メニューの多さに驚きます

    ▲メニューの多さに驚きます

  • ▲ネタが書かれた木札がより一層雰囲気を醸し出します

    ▲ネタが書かれた木札がより一層雰囲気を醸し出します

「英鮨」の特徴は、メニューの多さ。レギュラーメニューとおすすめ旬メニューを合わせて、つまみと握りで約100種類ほどあるそうです。


カウンター席にはその日のオススメネタがびっしりと記載されたメニューと、定番ネタが記載されたメニューの2種類が用意されていて、壁にもオススメネタがずらりと貼られています。私は、旬のおすすめネタメニューを見て、気になるネタを「おこのみ」で注文。

  • ▲ワラサ(左)と真鯛(右)。鮮度バツグンで美味しいです

    ▲ワラサ(左)と真鯛(右)。鮮度バツグンで美味しいです

  • ▲たこ(左)とイカ(右)たこの握りは必食の逸品

    ▲たこ(左)とイカ(右)たこの握りは必食の逸品

ぶりぶりの食感が楽しい真鯛や、皮目のコリッと感がたまらないワラサ(ぶりの幼魚)に、プリッとした歯応えのタコに、ねっとりとした甘さが際立つイカなど、おこのみスタイルを思う存分楽しむことができました。

  • ▲食感が楽しいつぶ貝(左)とミル貝(右)

    ▲食感が楽しいつぶ貝(左)とミル貝(右)

  • ▲炙りホタテは塩レモンでさっぱりと

    ▲炙りホタテは塩レモンでさっぱりと

他にも、炙りホタテやミル貝につぶ貝など、鮮度の高いネタが豊富にそろっているので、ついつい長居したくなるくらい、寿司好きにとっては天国のようなお店です。

 

また、1カン100円からという良心的な価格帯で美味しい寿司を自分好みに注文できる自由度の高さも、英鮨の良さだと思います。並ぶのが得意ではない方は、「寿司幸」よりも「英鮨」でサクッと好きなネタを楽しむのが良いかもしれません。

英鮨
  • 所在地

    東京都台東区上野 4-2-11 大原ビル1F

  • 最寄駅

    御徒町

  • 電話番号

    03-3837-3507

まとめ

いかがでしたか?上野・御徒町はアメ横をはじめ、歩いていて飽きることがないユニークなエリアです。今回ご紹介した2軒は隣合わせのなので、町寿司ハシゴもおすすめです!


ぜひ上野散策の合間に、町寿司でちょっとした贅沢をしてみてはいかがでしょうか?

あなたにオススメの記事

本記事内の情報に関して

※本記事内の情報は2023年05月27日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。