お花見穴場スポット
~レッツ編集部のおすすめ~

人気お花見スポットの桜がゆったり見られる穴場や、あまり有名ではないけれど地元の人なら誰もが知っている穴場など、本当は教えたくないレッツスタッフお気に入りのお花見スポット2017年版をこっそり教えちゃいます。

  • 北の丸公園

    北の丸公園の散策路-対岸から眺める千鳥ヶ淵緑道の桜

    千鳥ヶ淵はレッツの注目度ランキングでも2位に輝く超人気お花見スポット。麹町消防署九段出張所あたりから戦没者墓苑入口あたりまでの約700mの桜並木には毎年100万人以上が訪れます。朝から晩まで数珠つなぎの人混みを避けるなら、お濠の対岸にある北の丸公園に向かいましょう。千鳥ヶ淵緑道の桜が一望できるのはもちろん、公園にも約330本の桜があり、広い芝生の上でゆったりお花見が楽しめます。

    【スタッフのおすすめポイント】
    北の丸公園のお堀に面した散策路の途中に見晴台があります。そこから見る千鳥ヶ淵の桜とボートの景色は最高!

    北の丸公園の見ごろ

    【最寄駅】九段下、竹橋

    【見ごろ】3月下旬~4月上旬


  • スポット名

    ザ・プリンス さくらタワー東京-ちょっと優雅にホテルお花見

    「ザ・プリンス さくらタワー東京」は、「グランドプリンスホテル高輪」と「グランドプリンスホテル新高輪」と共有する約20,000 ㎡の日本庭園が自慢。19 種類 234 本の桜が植えられ、2 月下旬からお花見が楽しめます。3月中旬からは、館内のレストランにスペシャルな桜メニューも勢ぞろい。また、客室には桜柄の絨毯が敷かれており、ホテルを利用した人だけが見られる、贅沢な桜がここにあります。

    ザ・プリンス さくらタワー東京の見ごろ

    【最寄駅】九段下、竹橋

    【見ごろ】2月下旬~5月下旬

    高輪 桜まつり2017


  • 国立劇場

    国立劇場-バリエーションに富んだ桜が揃う

    千代田区の国会議事堂の北側にある国立劇場では、「国立劇場さくらまつり」が行われる。隠れた桜の名所スポットで、大変珍しいスルガサクラやスルガコマチという品種を楽しむ事ができる。近くには皇居もあり、東京観光しながら桜の季節を楽しむのにピッタリ。

    【スタッフのおすすめポイント】
    国立劇場発祥の駿河小町や、歌舞伎の演目にちなんだ稚木の桜など、珍しい桜も間近で楽しむことができる。

    国立劇場の見ごろ

    【最寄駅】半蔵門、永田町

    【見ごろ】3月下旬~4月中旬 ※桜の品種により開花時期が変わります。

    国立劇場さくらまつり


▲ページTOPへ

みんなの口コミ・現地情報

花見情報を投稿しよう

投稿する

PR