乗り方にドキドキ・・都電荒川線の旅、スタート!

都電荒川線は新宿区の早稲田駅から荒川区の三ノ輪橋駅までの約12キロをのんびり走っています。東京メトロ副都心線の雑司が谷駅、有楽町線の東池袋駅、JR京浜東北線の王子駅など意外と色々な路線から乗り換えることができます!

ホームには、改札も券売機もありません。初めての方は戸惑うかもしれませんが、乗り方はバスとよく似ています。切符は車内で購入でき、スイカやパスモも使用可能です。1日乗り降り自由の乗車券があるというので買ってみました。ぶらり旅には嬉しいですね。

▲バスにそっくりな運賃箱

▲バスにそっくりな運賃箱

▲1日乗車券が便利です

▲1日乗車券が便利です

▲降りる時には降車ボタンを押します

▲降りる時には降車ボタンを押します

▲線路沿いには綺麗なお花がいっぱい!

▲線路沿いには綺麗なお花がいっぱい!

パワースポットとレトロなスポット

ちょっと変わった駅名にひかれて「鬼子母神前」駅で下車。実は副都心線(雑司ヶ谷駅)と乗り換えもできます。

駅近くにはパワースポット「鬼子母神堂」が。神秘的なお寺で、まつられている鬼子母神は子宝・子供のご利益のほかに家族の健康安全の御利益もありますよ。敷地内には風情あふれる駄菓子屋さんも発見!

▲副都心線の上をこんな可愛い電車が走っていたとは

▲副都心線の上をこんな可愛い電車が走っていたとは

▲神秘的な鬼子母神堂の境内

▲神秘的な鬼子母神堂の境内

ホームにいきなり居酒屋と甘味処!

巣鴨エリア最寄り駅の「庚申塚駅」で降りると、ホームの中に居酒屋と甘味処が!

路面電車を目の前で眺めながらお茶や食事ができるのです。ここでランチをいただきました。客足が絶えず活気がありあました。まさに下町グルメ!

▲ホームに居酒屋のメニュー

▲ホームに居酒屋のメニュー

▲「そばめしとおはぎのセット」を頂きました

▲「そばめしとおはぎのセット」を頂きました

▲路面電車の行き来を眺めながら

▲路面電車の行き来を眺めながら

▲お店を出るとそこはホーム!

▲お店を出るとそこはホーム!

美味しい誘惑がいっぱい、巣鴨地蔵通り商店街

庚申塚駅から人の流れに乗って「高岩寺」へ!あのとげぬき地蔵で有名なお寺です。自分の悪いところを洗うと治るという「洗い観音」には長蛇の列が。

お寺までの道にはいろいろな出店や商店街があってとても活気があります!

毎月4のつく日は縁日ですが、それ以外に行っても十分にぎわっている商店街です。

▲これでも空いている方だとか

▲これでも空いている方だとか

▲途中でたいやきを買ったり・・

▲途中でたいやきを買ったり・・

▲お団子を買ったり・・

▲お団子を買ったり・・

▲健康になるという赤い下着を発見!!

▲健康になるという赤い下着を発見!!

今回は巣鴨エリアを中心に回りましたが、都電荒川線はほかにも1人でぶらり途中下車できるスポットがたくさんあります。

一日乗車券を片手に、東京の下町を路面電車で旅してみては!


[文・撮影:鉄道新聞 「鉄ガール」小春]



※2014年12月12日時点の情報です。施設の情報、内容等は変更になる場合があります。

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2014年12月12日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。