港の見える丘公園

  • 元町・中華街駅

【横浜湾を一望できる、山手の観光・デートコースからは外せない公園】
異国情緒溢れる横浜を代表する人気の公園。エキゾチックなイメージの山手の丘の海側の顔ともいえ、公園から横浜ベイブリッジが望める絶好のロケーションとその名称から、多くの人が訪れる。夜景は絶景、カップルに人気だ。園地内では、約330種2,200株のバラが、花の季節に多くの人々を楽しませる。

<港の見える丘公園>
横浜湾開港当時は、港の見える丘公園周辺は外国人居留地で、
丘の上にイギリス軍、下にフランス軍が駐屯していた場所です。
接収解除後、地元の要望により公園として用地の取得が行われ、
昭和36年から整備に入り、昭和37年5月に平野愛子さんの歌う「港が見える丘」のメロディーの中、
公園の生みの親ともいうべき半井市長のテープカットにより風致公園として開園しました。
以来、フランス領事館跡地のフランス山地域、イギリスの総領事官邸であった横浜市イギリス館、
昭和53年に大佛次郎記念館、昭和59年に近代文学館など文化の香り高い施設が次々とオープン。
また同年に人形の家とフランス山を結ぶフランス橋が開通、
昭和61年10月には大仏次郎記念館と近代文学館を結ぶ霧笛橋が両館と同じ
浦辺鎮太郎氏の設計により開通しています。

そして、平成3年5月には市の花バラの制定記念としてローズガーデンがオープン。
園地内では、約330種2,200株のバラが、花の季節に多くの人々を楽しませています。

横浜を代表する公園の一つとして人気は高く、
山手の観光コースからは外せない存在となっています。

<広さ>
57,765平方メートル

<園内>
・大佛次郎記念館
・神奈川近代文学館
・横浜市イギリス館(市指定文化財)
・山手111番館(市指定文化財)
・ローズガーデン
・愛の母子像
・フランス山、イギリス山  など

<アクセス>
■電車利用
みなとみらい線 元町・中華街駅出口「6」徒歩5分
JR石川町駅下車徒歩20分
■バス利用
JR桜木町駅始発バス保土ヶ谷駅行「11系統」 所要時間10分程度
「港の見える丘公園前」下車すぐ

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    元町・中華街駅

  • 所在地

    神奈川県横浜市中区山手町114

  • アクセス

    みなとみらい線 元町・中華街駅から徒歩5分

  • 営業時間

    24時間(フランス山地区のみ夜間閉門)

  • 定休日

    なし

  • 問い合わせ

    045-671-3648

  • 公式サイト

    港の見える丘公園

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました