2020年最新版
おすすめのお正月映画情報

映画通が厳選したおすすめの映画をご紹介。『スター・ウォーズ』や『男やつらいよ』など大作の新シリーズが登場!映画ファン必見、待ちに待った話題の映画が続々公開!お正月こそ映画を堪能したい。新年に映画館で楽しい時間を過ごせば、良い一年になるかも。

お正月映画BIG3!

『カツベン!』

カツベン!

(C)2019「カツベン!」製作委員会

2019年12月13日(金)公開
 舞台は、映画が活動写真と呼ばれ、まだサイレントだった大正時代。周防正行監督が映画を説明する「活動弁士」に憧れる染谷俊太郎(成田陵)の夢や恋を描く。弁士の語りはもちろん、活動写真風のどたばたコメディを意識した動きや、サイレント映画の名作を本物そっくりに再現した場面などで、“映画の始まり”を知ることができる。

映画の詳細はこちら>>

『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け

(C)2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

2019年12月20日(金)全国公開
 遙か彼方の銀河系で繰り広げられる世代を超えた“光と闇の戦い”は、祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぐカイロ・レン、伝説のジェダイ・ルーク・スカイウォーカーの強い意志を受け継ぎ、類まれなフォースを覚醒させたレイへと引き継がれていく。42年間にわたり語り継がれてきたスカイウォーカー家の物語がついに完結する。

映画の詳細はこちら>>

『男はつらいよ お帰り寅さん』

男はつらいよ お帰り寅さん

(C)2019 松竹株式会社

2019年12月27日(金)公開
 第1作から50年目に作られた『男はつらいよ』シリーズの第50作。50年を共に歩んできたシリーズおなじみの面々が再集結し、寅次郎の思い出(過去の映像)と、現在のくるまや周辺の人々の生活を交差させて描く。山田洋次監督が選んだ名場面集的な趣があるので、従来のファンも、初めて見る人のどちらもが楽しめる。

映画の詳細はこちら>>

車に魅せられた男たち

『ジョン・デロリアン』

ジョン・デロリアン

(C)Driven Film Productions 2018

2019年12月7日(土)公開
 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズでタイムマシンに改造されて登場し、世界的に有名になったデロリアン。この伝説的な車を作った謎の男ジョン・デロリアンの物語を、実話を基に映画化。実業家、ペテン師、FBI、麻薬ディーラーが入り乱れるエンターテインメントの中で、デロリアンとは一体何者だったのかを明かす。

映画の詳細はこちら(公式HP)>>

『フォードvsフェラーリ』

フォードvsフェラーリ

(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

2020年1月10日(金)公開
 一流レーサーから車のデザイナー兼セールスマンに転身したシェルビー(マット・デイモン)と、優れたレーサーだがくせ者の英国人マイルズ(クリスチャン・ベール)の友情を軸に、米フォードと伊フェラーリがル・マンで覇権を争った1960年代のカーレース界の裏側を描く。最近は珍しくなった、男たちの骨太なドラマが熱い。

映画の詳細はこちら(公式HP)>>

名曲に彩られて

『ラスト・クリスマス』

ラスト・クリスマス

(C)Universal Pictures

2019年12月6日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国公開
 クリスマスショップで働くケイト(エミリア・クラーク)の前に、好青年のトム(ヘンリー・ゴールディング)が現れる。だが彼には人に言えない秘密があった。同名タイトル曲のほか、ワム!とジョージ・マイケルの曲に乗って展開するほろ苦く切ないクリスマス話。ケイトが段々とかわいらしくなる“マジック”も見ものだ。

映画の詳細はこちら(公式HP)>>

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

(C)2019 こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

2019年12月20日(金)全国公開
 『この世界の片隅に』のもう一つの物語。主人公のすず(声:のん)や同世代のリン(声:岩井七世)の“女心”を表すシーンなど、250を超えるカットが新たに書き加えられた。前作では描き切れなかった秘密を明かしながら、“自分の居場所”というテーマをさらに強く印象付ける。コトリンゴが新たに書き下ろした4曲も心に響く。

映画の詳細はこちら>>

筆者紹介

田中 雄二(たなかゆうじ)

映画を見続けて約半世紀。気が付けば“映画を書くこと”が仕事になっていた映画通オヤジ。最近は年のせいか、出来の悪い映画を見ても許してしまう寛容さが身に付いてきた。説教するのもされるのも大嫌いだが、「よく知ってますね~」などとおだてられると、ついいい気になってとめどなく映画について語ってしまうのが悪い癖。公式ブログ「映画の王様」

PR

週末、どこ行く?旬のおでかけ情報あります。レッツエンジョイ東京

このページの先頭へ

▲

PR