【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう
・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう



銀座の街並みを眺めながら優雅なティータイムを/THE GRAND LOUNGE

THE GRAND LOUNGE


銀座の商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」の最上階に位置するフレンチ&ラウンジ「THE GRAND GINZA(ザ・グラン 銀座)」。


THE GRAND LOUNGE


お母さんと楽しむのにオススメなのが、季節で内容が替わる人気の「アフタヌーンティーセット」です。美味しいスイーツとともに、シンガポール発の高級紅茶ブランド「TWG Tea(ティーダブリュージー ティー)」の紅茶が飲み放題で楽しめます。

中央通りに面した13階からの眺めを背景に、とっておきの時間を過ごしてみては。


THE GRAND GINZA
所在地:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX13F
電話番号:03-6280-6129
最寄駅:銀座
※最新の営業状況は公式サイト等でご確認ください。



>>> ●オリジナル記事で続きを読む



スイーツのコースが楽しめる今注目のパティスリーへ/パティスリー・パロラ

パティスリー・パロラ


2020年11月にオープンしたスイーツ専門店「パティスリー・パロラ」は、今スイーツ界隈で最も注目されている一軒。


HAMACHO HOTEL


看板メニューは「シェフのデセールコース+ペアリングドリンク」。3種のデセール(=スイーツ)とペアリングドリンクが楽しめる人気のコースです。

スイーツのみのコースを体験できるお店は都内でもあまり多くはありません。目の前で仕上げてもらった出来立ての新感覚スイーツを楽しめば、お母さんも自然と笑顔になってしまうはずです。


パティスリー・パロラ
所在地:東京都千代田区内幸町1-7-1 日比谷OKUROJI内
電話番号:03-6807-5622
最寄駅:日比谷/新橋/有楽町
※最新の営業状況は公式サイト等でご確認ください。



>>> ●オリジナル記事で続きを読む



丸の内エリア初の大型ルーフトップレストランでイノベーティブなフレンチを/THE UPPER

THE UPPER


2020年11月に誕生した「丸の内テラス」の商業ゾーン最上階に位置する大型ルーフトプレストラン「THE UPPER(アッパー)」。


THE UPPER


これまで数多くの飲食店プロデュースを手掛けている「トランジットジェネラルオフィス」初のフラッグシップレストランで、大阪・本町「La Cime(ラ・シーム)」の高田裕介シェフ監修の独創的なフレンチメニューの数々が楽しめます。

クラシックとイノベーティブが融合した目にも美味しいフレンチは、ちょっと特別な日に最適。五感が刺激されるスペシャルな時間を体験しに行ってみて。


THE UPPER
所在地:東京都千代田区丸の内1-3-4 丸の内テラス9・10F
電話番号:050-1743-1200
最寄駅:東京
※最新の営業状況は公式サイト等でご確認ください。



>>> ●オリジナル記事で続きを読む


口コミで人気が広まった予約必須の人気店/自然派ワインとフランス郷土料理 Chouchou

SORANO HOTEL


渋谷駅西口から徒歩約8分。桜丘町の閑静な一角にある「自然派ワインとフランス郷土料理 Chouchou(シュシュ)」は繁華街から少し離れた場所にありながら、連日多くの人が足を運ぶ大人気のビストロです。


SORANO HOTEL


上質な素材を使用したフランス郷土料理と、厳選された自然派ワインを心ゆくまで堪能でき、しかも約10種類の自家製絶品パンが食べ放題という、パン好きにはたまらないサービスまであるのです。

渋谷というと明るくてにぎやかなお店が多いイメージですが、同店は渋谷とは思えないほど上品で落ち着いた印象。けれど堅苦しさは一切感じず、程よくカジュアルな空気感も持ち合わせています。


自然派ワインとフランス郷土料理 Chouchou
所在地:東京都渋谷区桜丘町30-10 青野ビル1F
電話番号:03-6416-3868
最寄駅:渋谷
※最新の営業状況は公式サイト等でご確認ください。



>>> ●オリジナル記事で続きを読む


鳥型グラスのモクテルがキュート♡クラシカルな大人の隠れ家/LOW-NONーBAR

LOW-NONーBAR


最後は、お酒が苦手でも安心のバーをご紹介。東京駅から徒歩5分の「LOW-NONーBAR(ローノンバー)」は、2020年3月にオープンしたノンアルコール&低アルコールドリンク専門のバー。

カウンター6席、テーブル席12席のこぢんまりとした店内は、重厚感のあるインテリアや落ち着いた印象の照明がセンス良く配され、まさに“大人の隠れ家”といった雰囲気です。


LOW-NONーBAR


そんな同店のコンセプトモクテルが、店名をそのまま冠した「Low-Non-Bar」(1,540円)。

「カクテル」の語源が“鶏の尻尾”であることにちなんで、愛らしい鳥型のグラスで提供。女性の心をくすぐる、見た目もチャーミングな一杯です。気分を盛り上げる大人な空間と、本格的なモクテルをお母さんと一緒に楽しんで。


Low-Non-Bar
所在地:東京都中央区日本橋3-2-4 nefi nihombashi1F
電話番号:03-6665-6022
最寄駅:東京/日本橋 ※最新の営業状況は公式サイト等でご確認ください。



>>> ●オリジナル記事で続きを読む


※掲載されている情報は、オリジナル記事制作時のものになります。現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。



「ありがとう」を伝えよう!「母の日&父の日特集2021」

特集


レッツエンジョイ東京では、母の日&父の日に向けたお役立ち情報を発信中!きっと喜んでもらえるギフトや、とっておきの体験をご紹介しています。一年に一度、日ごろなかなか伝えられない「ありがとう」の気持ちを形にしてみませんか。

>>>「母の日&父の日特集2021」をチェック


当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2021年04月23日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。