ウワサの「苺のミルフィーユ」を味わいに!大人のスイーツデート/THE GRAND GINZA

「銀座マキシム・ド・パリ」の味を再現したミルフィーユを食べてきた_901789

こんにちは!スイーツコンシェルジュの「はなとも」です。


今回ご紹介するのは、銀座エリア最大級の商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」の最上階にあるフレンチ&ラウンジ「THE GRAND GINZA(ザ・グラン 銀座)」。


実はこちら、あの「銀座マキシム・ド・パリ」の名作スイーツ「苺のミルフィーユ」が味わえるお店として話題を呼んでいるんです。


銀座マキシム・ド・パリは、パリの老舗レストラン「マキシム」を再現したレストランとして1966年に開店。2015年の閉店まで約50年間、銀座で親しまれてきました。営業最終日には同店の看板スイーツである「苺のミルフィーユ」を求め、多くのファンが殺到。昼には完売してしまったほどです。


そんな伝説のスイーツが2017年9月、THE GRAND GINZAのメニューとして“復活”。以降、そのニュースを聞きつけたファンが訪れるようになりました。

「銀座マキシム・ド・パリ」の味を再現したミルフィーユを食べてきた_901790

さっそくTHE GRAND GINZAへ。 高級感のあるエントランスを抜けると、大人の雰囲気が漂うラグジュアリーな空間が広がります。

「銀座マキシム・ド・パリ」の味を再現したミルフィーユを食べてきた_901791

店内には、ガス灯をイメージしたおしゃれな照明、シックな色調のテーブル&チェアなど、センスの良いインテリアが配されています。

「銀座マキシム・ド・パリ」の味を再現したミルフィーユを食べてきた_901792

デートを格上げしたいなら、見晴らしの良い窓際のソファ席がオススメ。


GINZA SIXの最上階というだけあり、窓から銀座の街を一望することができます。暗くなるにつれてロマンティックなムードになるので、二人の距離もグッと縮まるはず。

「銀座マキシム・ド・パリ」の味を再現したミルフィーユを食べてきた_901793

カウンターに並ぶワイングラスが、ガス灯の明かりに照らされ、さらにラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。

※写真は2019年取材時点に撮影したものです。現在とは価格等一部内容が異なります。

※写真は2019年取材時点に撮影したものです。現在とは価格等一部内容が異なります。

メニューには、お目当ての「苺のミルフィーユ」(単品1,540円/税サ込、ドリンクセット2,420円/税サ込 ※コーヒー、紅茶から選択可能。紅茶はTWGイングリッシュブレックファースト)が大きく掲載されています。


銀座マキシム・ド・パリ当時の総支配人と初代パティシエの監修のもと完全再現したというのだから、期待しないわけにはいきません。


数々の美食家をうならせたスイーツを味わえるなんて、食べる前からテンションが上がります!

「銀座マキシム・ド・パリ」の味を再現したミルフィーユを食べてきた_901795

ドリンクは、ビールやワインなどのアルコールも用意されているので、お酒と一緒にミルフィーユを楽しむことができます。

「銀座マキシム・ド・パリ」の味を再現したミルフィーユを食べてきた_901796

今回は ちょっとリッチに「モエ・シャンドンセット」(3,025円/税サ込)をオーダーしてみました。


主役が運ばれてくるまでは、 ゆっくりとシャンパンを傾けながら、彼との会話を楽しみましょう♪

唯一無二の逸品!ついに登場「伝説のミルフィーユ」

「銀座マキシム・ド・パリ」の味を再現したミルフィーユを食べてきた_901797

いよいよやってきました!


こちらが銀座マキシム・ド・パリで大人気だった看板スイーツ「苺のミルフィーユ」です。


たっぷりのイチゴを、コアントローの香りが漂う上品なカスタードクリームとサクサクのパイ生地でサンドしています。キルシュでナパージュされたイチゴの艶がとっても美しいですね。

「銀座マキシム・ド・パリ」の味を再現したミルフィーユを食べてきた_901798

ところでミルフィーユって、上手に食べるのがちょっと難しいスイーツですよね。何層にも重なったパイ生地がボロボロと崩れないよう、工夫しなければなりません。


この「苺のミルフィーユ」を美味しく、なおかつ上品に食べるには、パイ生地の底をフォークで支えながら、ナイフを縦に入れていくのがコツ。

「銀座マキシム・ド・パリ」の味を再現したミルフィーユを食べてきた_901799

このように一口サイズに切り分けると、パイ生地とカスタード、そしてイチゴをバランスよく食べることができます。


フレッシュなイチゴの酸味に甘さ控えめのクリーム、サクサクのパイ生地が三位一体となり、一度食べると忘れられない美味しさです!ローストしたナッツと軽やかな生クリームも、さらに美味しさを引き立てています。

「銀座マキシム・ド・パリ」の味を再現したミルフィーユを食べてきた_901800

ちなみに完全再現にあたっては、並々ならぬ苦労があったのだそう。


パイ生地のサクサク感を出すために、層の一つ一つにカカオバターを塗ったり、カスタードクリームの炊き具合を何度も変えてみたりと、試行錯誤を繰り返す日々。構想から発売に至るまでは、実に3カ月以上を要したといいます。


そんな努力の末に再び世に送り出された「苺のミルフィーユ」は、まさにプレミアム。ラグジュアリーな空間にピッタリな、唯一無二の逸品です。

まとめ

「銀座マキシム・ド・パリ」の味を再現したミルフィーユを食べてきた_901801

THE GRAND GINZAでのデートは、非日常的な空間でくつろぎながら、美味しいお酒と“口福感”たっぷりのスイーツがいただけるとあって、特別感満載♡


デイタイムはもちろん、夜は23時までと遅くまで営業しているので、ディナー後の〆スイーツにもいいですね。


銀座の街を一望できる特等席で美味しいスイーツを味わえば、忘れられないデートになるはずですよ!

THE GRAND GINZA
  • 所在地

    東京都中央区 銀座6-10−1 GINZA SIX 13F

  • 最寄駅

    銀座

  • 電話番号

    03-6280-6129

本記事内の情報に関して

※本記事内の情報は2023年07月07日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事は2019年03月07日に公開した内容を一部加筆・修正した上で、2023年07月07日に再公開しております。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。
※2019年3月7日初回公開。