泊まれるサウナで日ごろの疲れを吹き飛ばせ!/ドシー(℃)恵比寿

今回伺ったのは、おしゃれなサウナでリフレッシュでき、さらには宿泊もできてしまう「℃(ドシー)恵比寿」。


2017年12月にオープンした清潔感あふれるサウナ&カプセルホテルとして、ビジネスパーソンや観光客に人気を博しています。


恵比寿駅徒歩約1分と超好立地なので、仕事帰りにサクッとリフレッシュしたい時に立ち寄りやすいのもうれしいですね。

国内外の著名なブランドとも多くのコラボレーションを行っている建築家、長坂常(ながさかじょう)氏が設計した店舗は、木の温かみがありながらもスタイリッシュ。おしゃれな空間で、女性一人でも入りやすい雰囲気です。


受付の横にあるラウンジは電源もあり、残った仕事を片付けてからサウナや宿泊できるのも、忙しいオトナ女子にうれしいポイントですね。

サウナは最初の1時間1,000円(以降1時間ごとに500円)で入り放題。ミニタオルとバスタオルの貸し出しがあるので、手ぶらでふらっと訪れることができますよ。

ミントが香る本格サウナは、何度も入りたくなる気持ち良さ!

フロアは男女別に分かれており、3〜6階が男性専用、7〜9階が女性専用フロア。


サウナフロアにある洗面台は、10人ほど同時使用できそうな広さなので、メイク直しやドライヤーなどゆったり使用できそう!

基本的にはロッカー前のフリースペースで着替えますが、恥ずかしいという人は個室のシャワー室利用も可能。

サウナフロアには、仕切りのあるシャワー室も充実。

ボディソープ、シャンプー、コンディショナーは、1892年創業の老舗石鹸メーカー「玉の肌」の「TAMANOHADA 006」を復刻採用した、「ドシー」専用のもの。


ミント、レモングラスの香りが爽やか。清涼感のある石鹸で、さっぱりと汗を洗い流すことができますよ。

熱したストーンにミント水をかけることでふわっと爽やかな香りが広がる、蒸気浴(ロウリュ)を楽しめるサウナは、本場フィンランドに倣って90℃前後に設定。


90℃と聞くとかなり高温に感じますが、実際体験してみたところ、暑すぎて苦しい・・・なんてことはなく、じんわりしっかり体の内側から温まっていく感じでした。

じっくりと体が温まっていくにつれ筋肉が緩んでいき、同時に爽やかなミントの香りで心もほぐれるような、かなりリラックスできる空間です。


都会の喧騒や日ごろの疲れを忘れ、ぼーっと何も考えずに疲れを癒やすことができますよ。

サウナで温まった体をクールダウンさせるのは、体を包み込むように流れる冷水をベンチに座りながら浴びられる「ウォームピラー」。

シャワーは15度、20度、25度、30度、さらに季節によって温度変化を楽しめる常温(水道水自然温)があり、細かに温度設定が分かれています。


これなら冷たすぎる温度が苦手という人も、安心してクールダウンすることができますね。


サウナとウォームピラーを繰り返すことで体の芯から温まり、心も体もゆるゆる状態。かなりリラックスできるので、疲れた体へのご褒美に打ってつけだと感じました。

サウナで体が温まったら、ぐいっと冷たいドリンクをいただきたいもの。


富士山麓で採水されたバナジウムを多く含む天然水をスパークリングにした「富士プレミアムスパークリングウォーター」(160円)や、長野県産の完熟りんごを100%使用した「旬摘 信州りんご」(180円)など、ドリンクへのこだわりも◎。


乾いた体に冷たい極上ドリンク。至福の時間以外の何物でもありません。

レトロだけど寝心地最高なカプセルユニットは仮眠も宿泊もOK!

ドシーはサウナに加え、カプセルホテルの機能もあり、専用ウエアに着替えて仮眠や宿泊ができるのが大きな特長。


仮眠は最初の1時間1,500円(以降1時間ごとに500円)で、仕事の合間のちょっと横になりたい時に最適。


宿泊は 3,400円からで、サウナも入り放題とかなりおトク!


終電を逃してしまった、翌朝早くから仕事だから家に帰るのがめんどくさい・・・。そんな時に救世主となってくれそうです。

リユースされたカプセルユニットは、どこかレトロな雰囲気で懐かしさを感じます。


マットレスや枕は寝心地を追求した最新かつ独自のものを使用しているので、かなり快適!


寝返り時にも深い眠りを続けられる高反発のマットは、体圧を分散することで体が沈まず、快適な眠りを可能にしてくれるようです。

内側からロールスクリーンを閉められるので、周りの目が気になることもありません。


もちろん、荷物は鍵付きロッカーに入れられるので、安心して眠りにつくことができますよ。

まとめ

恵比寿駅徒歩1分という好立地で本格的なサウナ、宿泊ができる「ドシー恵比寿」は、仕事に遊びにと忙しい女子の「癒しプレイス」として重宝すること間違い無し。終電を逃してしまったり、翌朝余裕を持って仕事に臨みたい時、とにかくリラックスしたい時など、さまざまな場面でオススメです!

ドシー恵比寿
  • 所在地

    東京都渋谷区 恵比寿1-8-1

  • 最寄駅

    恵比寿

  • 電話番号

    03-3449-5255

取材・文/黒澤 陽二郎

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年06月22日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事は2020年12月28日に公開した内容を一部加筆・修正した上で、2022年06月22日に再公開しております。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。