【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう
・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

3,900円で、築地の高級寿司が食べ放題になる日があるんです!/ぎんざまぐろや 築地店

ぎんざまぐろや 築地店


全国各地の漁港で水揚げされた鮮魚が集結する街「築地」。この街に行けば、ありとあらゆる魚を堪能できるけれど、美味しいものはやっぱりお値段も高い・・・と思っている皆さんに朗報です!今回は高級寿司を味わい尽くすことができる、築地のお得すぎる寿司店をご紹介しますよ。

日比谷線の築地駅から徒歩5分ほどの場所にある「ぎんざまぐろや 築地店」。

実はこちらのお店、土曜日と祝日限定で、高級江戸前寿司が90分食べ放題になるんです!通常だと1貫500円くらいする寿司が、食べ放題の日に限っては3,900円ですべてがOK。大注目の寿司店なのです。


ぎんざまぐろや 築地店


席に着くやいなや、いきなり美味しそうな握りとご対面!はじめに赤身、びんちょうマグロ、中トロ、漬けの4貫が提供され、こちらを味わった後、好きなネタが食べ放題に。

まずは、看板のネタをじっくり堪能しつつ、食べたいネタをあれこれと考えていきます。


ぎんざまぐろや 築地店


見てください、この艶、この輝き!ネタとシャリのほど良いバランス感。ここからの90分間は夢のようなひととき。足を運んだ甲斐がありました!



まさにとろけていく美味しさの中トロ。そしてきめが細かくて身が詰まっている赤身。美味しすぎて最初の4貫はあっという間にペロリ。

「ぎんざまぐろや」は以前、銀座でマグロ専門のお店も出されていたそうで、さすがの味わいです。



ぎんざまぐろや 築地店


ちなみに土曜、祝日限定の食べ放題は、ネタのケースにあるものはすべて注文可能で、各ネタがなくなり次第終了という仕組み。次々と注文が舞い込むので、職人さんたちの握る手も止まりません。

さ~、日頃食べられないようなネタを全部食べないと!



ウニ、イクラ、ネギトロ、大トロ、ホタテ、カニ、これ全部いっちゃいます!

ぎんざまぐろや 築地店<


高級ネタといえば、やっぱりこれはハズせません!

海苔の上からはみ出たイクラ、そしてまばゆい金色のウニ。夜だと1貫500円以上するネタと同等のものを提供しているそうで、これらが全部食べ放題になるなんて素晴らしすぎです。


ぎんざまぐろや 築地店<


そして美味しい!楽しい!と感動していると、大将が「これはどうだい?」と言って、大盛りのネギトロを握ってくれました。愛想が良くて太っ腹な大将にバンザイ!うれしいです~。


ぎんざまぐろや 築地店


さらに、隣の席に座っているお客さんたちが「大トロ」という声を連発。

私も思い出したように大トロを注文してみました。まさか大トロまでもが食べ放題とは!美しいピンク色の大トロ、必食の美味しさです。


ぎんざまぐろや 築地店


続いてはこの肉厚なホタテへ!ホタテから出る独特の甘み、それがシャリとうまく調和するように握られていて、完全に虜になってしまいます。


ぎんざまぐろや 築地店


そしてせっかく築地まで来たのだから、カニだって食べちゃいます!クオリティの高さに、またぜひリピートしたい!という気持ちがメラメラと高まってきます。


そして、美味しい寿司との組み合わせでハズせないのが「あら汁」です!

ぎんざまぐろや 築地店


はぁ~美味しい、幸せ、でも小休止。

そんな時は、口から胃にかけてを心地よくリセットしてくれる、あら汁を経てから後半戦へ。



後半はちょっと大人の味わいで贅沢を。ヒラメとエンガワを握っていただいてゆっくりと堪能。好きな人ならとことん食べたくなる、至極の寿司メニューです。



水揚げできた日にしかお目にかかれない生シラスも、つるんと弾けるような食感とあふれる海の塩味を生姜でさっぱりと味わいました。また、甘海老のねっとりとしたような甘みも印象に残る美味しさ。

他にも色んな寿司を食べましたが、もう満腹。美味しいものだけでお腹が満たされるって本当に幸せです。



店を出る前に、気さくに対応してくれた大将の笑顔をパチリ!

10人のお客さんの注文も、軽快にこなしてしまう大将の手捌きに惚れ惚れ。強面なのにちょいちょいギャグが飛び出すなど、優しくて親近感が感じられるお人柄でした。

ちなみに、平日の食べ放題はやらないんですか?との問いに、「店がつぶれちゃうよ!(笑)」とのこと。寿司の美味しさはもちろんですが、この大将の人柄も人気につながっているんだなと納得。


食べ放題のシステムや混雑状況は?


最後に、食べ放題のシステムや混雑状況をご紹介。

3,900円の食べ放題(90分)は土曜日と祝日限定で、ネタがなくなり次第で終了です。そして、ガリを含めて原則食べ残しはNG。食べ残す場合は正規料金が発生するので、きちんと自分のお腹と相談してから注文してくださいね。

また、営業開始時間は11時~ですが、取材時は10時に到着し、なんとか1巡目で店内に入ることができました(一組あたりの人数で待ち時間も変わると思います)。

事前予約はできないものの、食べ放題当日の朝8時30分頃には店頭に予約表を出すそうで、そこに必要事項を記入しておき、11時に再来店するというシステムです。

美味しいものを食べる幸せで満たされる楽しい休日になることは間違いなし!ぜひ、美味しいものを食べ尽くす幸せにひたってみてくださいね。



ぎんざまぐろや 築地店

所在地:東京都中央区築地6-8-10小柴ビル1F
電話番号:03-3248-2751(予約は不可)
最寄駅:築地/築地市場




取材・文:ソーシャルグッドマーケティング

※2017年9月8日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※2021年6月8日情報更新。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合がございます。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税込です。

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2021年06月08日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。