ハロウィン終わればクリスマス。

実際の時期的には二ヶ月ほど間が開きますが、世間のクリスマスモード移行はハロウィンが終われば直ぐにスタート。昨日までのお祭り騒ぎがなかったことの様に、ハロウィン関連商品も倉庫に帰って、クリスマス商品が日の目を見ます。当然顔ハメ看板も刷新です。

ハロウィン看板にハマった次の日に、クリスマス看板にハマるなんていうことも、無きにしも非ず。急激なムードの変化についていけずとも、顔ハメ看板に関しては、穴にハマるという行為自体、特にやることは変わらないです。気持ちを切り替える必要もないので、粛々とハマりましょう。

▲11月頭から備えましょうの、クリスマス看板。

▲11月頭から備えましょうの、クリスマス看板。

▲大きな商業施設クラスになると、看板自体というより、デコレーションに気合いが入ります。

▲大きな商業施設クラスになると、看板自体というより、デコレーションに気合いが入ります。

恋人達のクリスマス。

ハロウィン等のお祭り騒ぎ重視のイベントよりは、しっとりと恋人向けの匂いがするクリスマスです。ツリーやデコレーションなどの、ステキなやつが他にもいろいろ出がちですので、顔ハメ看板はついでに置かれるケースが多め。

今まで自分がハマったことあるクリスマス看板を振り返ってみても、あんまり深く考えられていないのか、二人用より一人用の方が多いような。お互いに撮り合ってくださいねということなのかも知れませんが、二人で一緒にハマってねという方が喜ばれそうな気もしますが、どうなんでしょうか、恋人達。一人三脚でハマる派としては、一人用で助かりますが。

▲こんなにクリスマスムード満点のステキな感じの看板も…

▲こんなにクリスマスムード満点のステキな感じの看板も…

▲横に置いてあったメインのツリーとの格差が、ライティングで浮き彫りに。

▲横に置いてあったメインのツリーとの格差が、ライティングで浮き彫りに。

イベント系看板の宿命。

25日の夜にはもちろんキレイに片付けられてしまうクリスマス看板。イベント系の看板はハマりに行くタイミングが重要です。何かしらの催しがある時は仕舞われちゃったりすることも多いので、やはり世間がクリスマスモードになる前、「この前までハロウィンハロウィンと騒いでいたのに、もうクリスマスか~。」とこぼし始めた辺りがオススメです。

25日辺りになるとクリスマス関連イベントも増えてきて、盛り上がったカップルが邪魔でハマり辛かったり、看板自体が邪魔で一足早く仕舞われちゃったりしますので。

▲常設の看板にサンタ帽をくっ付けただけなんていうやっつけ方も、顔ハメ看板ならでは。

▲常設の看板にサンタ帽をくっ付けただけなんていうやっつけ方も、顔ハメ看板ならでは。

▲私はアナが欲しいです。

▲私はアナが欲しいです。

一人でも愉快なクリスマス。

ご覧いただいたように、クリスマスはカップル向けのイベントかと思いきや、やたら一人用の顔ハメ看板が出てまいりますので、一人行動派にも十分楽しめる内容となっております。

いや、むしろいいカッコしようなどと思う必要がない分、一人の方が純粋にクリスマスを楽しめるのかも知れません。そう考えると、クリスマスも全然寂しくなんてありませんね。

▲全然寂しくなんてありませんね。

▲全然寂しくなんてありませんね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2015年11月09日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。