角川武蔵野ミュージアム

  • 東所沢駅

「ところざわサクラタウン」内にある複合文化ミュージアム。

「角川武蔵野ミュージアム」は、美術・博物・図書をまぜまぜにする、前人未到のプロジェクト。イマジネーションを連想させながら、リアルとバーチャルを行き来する複合文化ミュージアムです。運営の柱となるのは、館長である編集工学者の松岡正剛氏、博物学者の荒俣宏氏、芸術学・美術教育の研究者である神野真吾氏、建築家の隈研吾氏。この体制のもと、意欲的で革新的なスタッフが新しいミュージアムの創設に尽力。

◎「ところざわサクラタウン」
株式会社KADOKAWAと埼玉県所沢市が、みどり・文化・産業が調和した地域づくりを共同で進めるプロジェクト「COOL JAPAN FOREST構想」の拠点施設。イベントスペース、ホテル、ショップ、レストラン、ミュージアムなどを展開するほか、KADOKAWAの新オフィスや書籍製造・物流工場も備える複合施設。

(C)角川武蔵野ミュージアム

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    東所沢駅

  • 所在地

    〒359-0023

    埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3 ところざわサクラタウン内

  • アクセス

    JR武蔵野線「東所沢」駅から徒歩約10分

  • 営業時間

    10:00~18:00(最終入場 17:30)
    金・土曜のみ 10:00~21:00(最終入場 20:30)

  • 定休日

    火曜日(祝日は開館)

  • 料金・費用

    公式サイトにてご確認ください

  • 公式サイト

    角川武蔵野ミュージアム 公式サイト

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました