御谷湯

  • 本所吾妻橋
    温泉・スパ
  • 御谷湯_1

    ▲4F

  • 御谷湯_2

  • 御谷湯_3

  • 御谷湯_4

    ▲5F

  • 御谷湯_5

  • 御谷湯_6

    ▲今井健太郎プロデュースの銭湯

  • 御谷湯_7

    ▲各種仕掛け風呂

  • 御谷湯_8

    ▲洗い場

  • ヒノキの香りがいっぱいに広がる家族風呂ご利用の方は、直接店舗にお問合せください。

    ▲ヒノキの香りがいっぱいに広がる家族風呂

ポイント 昭和から愛され続ける天然天然黒湯温泉が自慢。タイル絵やペンキ絵など迫力あるアート作品も楽しめる

施設概要

昭和22(1947)年創業の「御谷湯」は、平成27(2015)年に5階建てのビルへとリニューアルした進化系銭湯。源泉かけ流しの天然の黒湯温泉を楽しむことができます。

浴室は4・5階に分かれており、洞窟をイメージし落ち着いた雰囲気の4階、高い天井で開放感がある5階と、それぞれ異なる趣。毎週火曜日に男湯と女湯が入れ替わるので、異なる週に訪れれば両フロアのお風呂を楽しむことができます。両方の階にある半露天風呂からは、東京スカイツリー(R)を眺めることができます。

それぞれの浴室には、高温(約43~46℃)、中温 (約39.5~42℃)、低温 (約25℃)に分かれた黒湯のヒノキ風呂を設置。また打たせ湯やジェットバス、日替わりの薬湯などもあり、計7種類のお湯を堪能できます。

さらに4階にある不感温温泉は、体温と同じくらいの35~36℃のお風呂。熱いとも冷たいとも感じることなく、いつまでも浸かっていられると評判です。

梅と流水を描いたタイル絵(4階)や、葛飾北斎の浮世絵をモチーフにした富士山のペンキ絵(5階)、5階に設置された坪庭など、視覚的な癒やしがふんだんに取り入れられているのも特徴。さらに、“地域の憩いの場”、“高齢者や障がい者の利用”、“雨水の活用”をテーマにしているだけあって、ゆったりとくつろげる畳のベンチや福祉型家族風呂(障がい者手帳もしくは要介護、要支援を証明する書類が必要です)があるのもポイントです。

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    本所吾妻橋駅 / 錦糸町駅

  • 所在地

    〒130-0011

    東京都墨田区 石原3-30-10

  • アクセス

    都営地下鉄浅草線『本所吾妻橋』駅、下車徒歩12分、又はバス利用。
    東京都営バス:業10[新橋駅] 行き『石原三丁目』下車徒歩2分(他に都02系統利用可)。

    東京メトロ『錦糸町駅』下車、徒歩12分、又はバス利用。
    東京都営バス:業02[大塚駅]行き『石原3丁目』下車 徒歩2分

  • 営業時間

    15:30~26:00
    日曜15:00~24:00

  • 定休日

    月曜/祝日は翌日休

  • 問い合わせ

    03-3623-1695

  • 公式サイト

    御谷湯のページ 東京都浴場組合(東京都公衆浴場業生活衛生同業組合)

※掲載内容が変更となっている場合があります。最新情報については、施設・店舗の公式サイト等でご確認ください。

お気に入りに保存しました

お気に入りから削除しました

お気に入りの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました