愛宕神社

  • 虎ノ門ヒルズ駅
  • ▲愛宕神社

  • ▲丹塗門

23区で一番高い山に鎮座する愛宕神社。火の神様が祀られ防火防災・出世勝運をはじめ幅広くお力を分けていただけます。正面86段の石段は「出世の石段」と呼ばれています。

慶長8年(1603年)江戸幕府開府の際、徳川家康公の命により防火防災の神様として創建されました。主祭神は火産霊命(ほむすびのみこと)という火の神様です。
桜田門外の変では、水戸の浪士達が愛宕山に結集し絵馬堂(焼失)に願を掛け井伊大老を討ちに行きました。また、江戸随一のお山であったため、幕末勝海舟と西郷隆盛はこの愛宕山に登り、城下を見渡して「戦火にて焼失してしまうのには忍びない」と話をし、無血開城に至ったといわれています。
江戸の頃は桜の名所と言われていましたが、現代においても、オフィス街の真ん中にありながら自然豊かで趣があり桜をはじめ四季折々の彩りを見せています。


【初詣の特徴】
24時間参拝可能、授与所あり、おみくじあり、御朱印あり

続きを読む
基本情報

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました