つつじまつり&名所特集

藤まつり&名所特集はこちら

春から初夏にかけて、紅紫や白、ピンクなど色鮮やかな花を咲かせるつつじ。 Let'sでは今年も、東京はじめ神奈川、千葉、埼玉のつつじまつりと名所をご紹介します!

つつじの豆知識

つつじの由来

赤・白花が連なって咲くことから「つづき」、また花が筒状であることから「つつ」などと呼ばれ、それが、次第に「つつじ」になったといわれています。赤・白花が連なって咲くことから「つづき」、また花が筒状であることから「つつ」などと呼ばれ、それが、次第に「つつじ」になったといわれています。

つつじとさつきの違いは?

「さつき」はつつじの一種で、「さつきつつじ」を省略した名前です。 見分けが難しいとされる「つつじ」と「さつき」ですが、新葉より花が先に咲くのが「つつじ」、葉が出てから花が咲くのが「さつき」です。開花時期も若干異なり、「つつじ」は4月中旬~5月上旬、「さつき」は5月中旬~6月中旬にかけて咲きます。

花言葉「自制心」「抑制」(赤)「恋の喜び」(白)「初恋」(ヤマツツジ)「燃える思い」

レッツ特派員が撮ったつつじ図鑑

  • オオムラサキ

    紅紫色で、直径6~7cmになる大輪花。 (写真 TAMA-さん)

  • ハナグルマ

    淡紅色。モチツツジ(餅躑躅)の園芸種。 (写真 ishigeさん)

  • ヤマツツジ

    朱~赤色。温暖帯域に生育する落葉半低木。 (写真 santyanさん)

  • ヨドガワツツジ

    淡紅色で八重咲き。別名ボタンツツジ。 (写真 chi-funaさん)

  • キレンゲツツジ

    黄色。高冷の地に自生する落葉低木。 (写真 orioriさん)

  • ヤエキリシマ

    朱紅色で二重咲き。ヨドガワツツジと同じく、別名ボタンツツジ。 (写真 night-singerさん)

▲ページTOPへ

みんなの口コミ・現地情報

つつじまつり&名所情報を投稿しよう

投稿する