前売りチケットで便利におトクにおでかけを♪

「今度の休日何しよう?」という時のヒントになる、おでかけ好きさんにオススメしたいスポットを定番から穴場までまとめてご紹介!編集部イチオシの4カ所をはじめ、東京を中心に全国のおでかけ先をピックアップしました。


記事で紹介しているスポットは、すべて「楽天トラベル 観光体験」上で前売りチケットが購入できます。「楽天トラベル 観光体験」は国内・海外のテーマパークや美術館・博物館チケット、マリンスポーツやモノづくりなどのアクティビティ、現地ガイドと巡るツアーなどの観光体験予約サイトです。


前売りチケットを購入すれば当日スムーズに入場できるだけでなく、楽天会員なら楽天ポイントが貯まる&使えます!便利におトクにおでかけを楽しんでくださいね。

【編集部イチオシ①】圧倒的な没入感に感動必至「teamLab Planets TOKYO DMM」

最初にご紹介するのは、豊洲にある「teamLab Planets TOKYO DMM」。アートコレクティブ「チームラボ」が手掛けるデジタルミュージアムです。


展示は超巨大な4つの作品空間と2つの庭園で構成されています。来場者は裸足になって作品の中に身体ごと“没入”するという、展示作品を見て回る従来のミュージアムとは一線を画すアート体験ができるのが最大の魅力です。

作品空間に身を置いているうちに、身体と作品との境界があいまいになり、自分と他者と世界との境界が連続的なものになるような感覚に。他ではなかなか体験できない圧倒的な没入感を全身で楽しんで。ちなみに館内では写真撮影もOKなので、フォトジェニックな一枚をお忘れなく!


下記ボタンから入場チケットを購入できます。

チームラボ プラネッツ TOKYO DMM
  • 所在地

    東京都江東区 豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO

  • 最寄駅

    新豊洲

【編集部イチオシ②】リアル×バーチャルが融合したアトラクションが充実「RED° TOKYO TOWER」

2つめは、東京タワー直下の「フットタウン」内に2022年4月にオープンしたばかりの次世代型テーマパークRED° TOKYO TOWER」。


約5,600㎡の広々とした館内に、身体を動かして楽しむゲームからVRアトラクション、ポーカーなどのマインドスポーツまで、20種類以上ものさまざまなアトラクションが用意されています。

年齢や性別を問わず楽しめる、リアルとバーチャルが融合したかつてないスケールのテーマパークは、新鮮な驚きや興奮の連続!恋人や友達と一緒に訪れて丸一日遊び尽くしてみては。


下記ボタンからアトラクションが遊び放題になるチケット(引換券)を購入できます。

RED° TOKYO TOWER
  • 所在地

    東京都港区芝公園 4-2-8 1,3~5F

  • 最寄駅

    赤羽橋

【編集部イチオシ③】雨の日でも思い切り遊べる屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」

3つめは、お台場にある国内最大級の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」。


完全屋内施設でありながら絶叫系からホラー系、館内探検型まで、バラエティー豊かなアトラクションが20種類以上もあるので、思い切り楽しむことができます。

屋外型のテーマパークは天気や気温が気がかりですが、東京ジョイポリスならいつでも快適に遊ぶことが可能。また、周囲には人気の公園や大型ショッピング施設も充実しているので、お台場で一日楽しめるのもうれしいところです。


下記ボタンからアトラクションが乗り放題になるEチケット(パスポート)を購入できます。楽天ポイントが貯まるだけでなく、現地で買うより最大1,000円おトクになるので、ぜひ!

東京ジョイポリス
  • 所在地

    東京都港区 台場1-6-1 デックス東京ビーチ3~5F

  • 最寄駅

    東京テレポート

  • 電話番号

    03-5500-1801

【編集部イチオシ④】不動の人気!東京のシンボル「東京タワー」

最後は、東京のシンボルとして言わずと知れた観光名所「東京タワー」。


昭和33(1958)年に建設されて以来、世代を超えて世界中の人々に愛されている総合電波塔です。累計来場者数は1億8,000万人に達しているというから驚きです。

高さ333mの東京タワーをふもとから見上げるだけでも十分見ごたえがありますが、展望台からのパノラマビューも東京観光には欠かせないもの。季節によってさまざまに表情を変える東京の姿を一望できるので、何度訪れても楽しむことができます。


下記ボタンからメインデッキ(150m)の入場チケットを購入できるほか、都営地下鉄線全線&東京メトロ全線が乗り放題になる「Tokyo Subway Ticket 24時間券」とのおトクなセット券も用意しています。

東京タワー
  • 所在地

    東京都港区芝公園 4-2-8

  • 最寄駅

    赤羽橋

  • 電話番号

    03-3433-5111

まだまだある!東京のオススメおでかけスポット

【押上】東京スカイツリー®

東京タワーと並ぶ東京のシンボルであり、日本一の高さを誇る「東京スカイツリー」。東京の上空から富士山までの絶好の眺めを楽しめます。床がガラスでできたコーナーでは真下に地上が見え、まるで鳥になったかのような気分に!


景色を堪能するだけでなく、スカイツリーショップでお土産を買ったり、見晴らしの良いレストランで本格料理を味わったり、カフェでゆっくりお茶をしたりすることも。帰りにはふもとにある商業施設「東京ソラマチ」にも立ち寄って。

【お台場】マダム・タッソー東京

お台場の「マダム・タッソー東京は国内外の有名人そっくりの蝋人形を展示する施設。ボディサイズや顔の骨格はもちろん、目の色から指の形まで“そのまま”生き映したかのような等身大フィギュアがズラリと並びます。


そのあまりにリアルなフィギュアを目の前にすると、まるで世界的人気スターやセレブリティに実際に遭遇したかのような驚きと感動があるはず。一緒に写真を撮れるスポットも充実しているので、お気に入りのフィギュアとの撮影会も楽しんで♪

【有明】SMALL WORLDS TOKYO

2020年に有明にオープンしたミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」。館内には現実と架空の世界をリアルに再現したミニチュアのジオラマがあり、細部にまでこだわった6つの小さな世界に浸ることができます。


宇宙ステーションや関西国際空港、世界の街並みやアニメの世界など、動くミニチュアが作り出す1/80の世界は、小さいながらも迫力満点!自分にそっくりな1/35サイズのフィギュアづくりもできますよ。

【東京】ヨックモックミュージアム

南青山にある「ヨックモックミュージアム」は、ヨックモックの現会長である藤縄利康氏が2020年10月にオープンした美術館。ヨックモックグループが30年以上かけて収集してきたという500点以上のピカソのセラミックコレクションを、さまざまな展覧会を通して展示しています。


また展覧会に加え、アートセラピーを取り入れた「アートセッション」、ヨックモックならではの「菓子とアート」など、独自の教育プログラムやイベントも企画しているのも特徴です。

【東京】スカイホップバス東京

東京観光の移動中も楽しみたければ「スカイホップバス東京」がオススメ。2階建オープンバスによる乗り降り自由の観光路線バスで、都内の観光名所に迷わずラクに行くことができます。


観光客向けではあるものの、普段から東京で遊んでいる人にとっても2階建バスから見る景色は新鮮に映るはず。東京の魅力を再発見したいという人にもピッタリです。

北海道から沖縄まで!全国のオススメおでかけスポット

【北海道】サケのふるさと 千歳水族館

北海道千歳市にある「サケのふるさと 千歳水族館」は、淡水では日本最大級の水槽を有する水族館。館内ではサケの仲間や北海道の淡水魚を中心に、世界各地のさまざまな淡水生物を観察することができます。


また、千歳川の水中を直接見ることのできる日本初の施設「水中観察室」では、四季折々の生き物たちを観察できます。

【福島県】スパリゾートハワイアンズ

福島県いわき市にある「スパリゾートハワイアンズ」は、6つのテーマパークからなる温泉レジャー施設です。


いわき湯本温泉の豊富な湯量を活用したプールや世界最大級の大露天風呂をはじめ、日本初の流れるアクアリウムプール、高低差・長さが日本一のボディスライダーなど楽しいコンテンツが目白押し。また、フラガールなどのエンターテイメントショーも必見です!

【栃木県】日光江戸村

栃木県日光市に位置する「日光江戸村」は、侍、忍者、将軍の世界に入り込むことができるユニークなテーマパーク。広大な敷地には、街道、宿場、商家街、忍者の里、武家屋敷など実物さながらの町並みが再現されています。


お芝居が見られる5つの劇場、歴史や文化を学ぶことができる展示館、ここでしか味わえない食事などもあり、江戸時代の日本にタイムスリップしたような気分でに浸れますよ。

【栃木県】おさるランド&アニタウン

栃木県日光市の「おさるランド&アニタウン」。2022年夏のリニューアルにより、お猿さんを観て、遊んで、触れ合えるお猿のエンターテインメントはそのままに、ペンギンやカピバラ、ネコやウサギたちも新たに仲間に加わり、触れ合いもさらに充実しました。


メインステージで繰り広げられる、複数のお猿さんの“精鋭メンバー”によるダイナミックでコミカルなショーは必見!サブステージでは、写真の「おさるのサッカー」や「おさるの学校」なども楽しめます。

【静岡県】下田海中水族館

静岡県下田市にある「下田海中水族館」は、四方を山と海に囲まれた自然豊かな水族館。


特長は、自然の入り江を利用した海でのイルカショーなど、イルカと楽しめるイベントが充実していること!他にも50種類以上の生物が生活をしている大水槽や、アシカ・ペンギンのかわいいショータイムにも注目です。

【山梨県】富士急ハイランド

大自然に囲まれた富士の裾野にあるアミューズメントパーク「富士急ハイランド」。園内には40機近くのアトラクションがあり、ギネス世界記録に認定された絶叫マシンも多く備えています。


また、日本で唯一の「きかんしゃトーマス」の屋内型テーマパークや、フランス生まれの絵本キャラクター「リサとガスパール」の世界初のテーマパークも併設されているので、ファミリーでも楽しく過ごせます。

【山梨県】河口湖 音楽と森の美術館

「オルゴール館」としても知られている山梨県の「河口湖 音楽と森の美術館」は、世界最大級のダンスオルガンやタイタニック号に搭載される予定だった自動演奏楽器など、アンティークオルゴールがそろう音楽の美術館です。


富士山を望む湖のほとりに佇み、中世ヨーロッパの町並みや四季折々に変化を見せる庭園、720種以上ものバラが咲き誇るローズガーデンも楽しめます。

【長野県】世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館

長野県立科町の世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館」は、日本を代表する世界的影絵作家である藤城清治氏の光と影で表現する絵画&影絵を多数展示している美術館。


展示室の壁全面を埋め尽くす全長30mのパノラマ連作「白樺湖の四季」や、作品の両側をあわせ鏡にして無限の奥行きを感じさせる「鏡のイリュージョン」などを鑑賞できます。

【長野県】蓼科テディベア美術館

信州・白樺湖畔の広大な敷地の中にある「蓼科テディベア美術館」には、約11,000体のテディベアがさまざまな国とテーマ別に展示されています。


館内にはテディベアに触れられるコーナーもあり、写真・ビデオ撮影も可能。その他、ギネス認定「0.8mmの世界最小ベア」などのミニチュアベアコレクションや、等身大のキリンやゾウなどのぬいぐるみを展示した「蓼科の森動物園~テディベアとその仲間たち~」など見どころ満載です。

【長野県】むれ温泉 天狗の館

長野県飯綱町にある、北信越の山々を望むことができる高原の湯「むれ温泉 天狗の館」。


露天風呂は長野から新潟県境の北信五岳、霊仙寺湖などの自然に包まれながら楽しめ、広々とした大浴場では開放的な大きな窓から飯縄山の大自然を一望できます。

【長野県】白樺リゾート 池の平ファミリーランド

長野県茅野市の白樺湖畔にある「池の平ファミリーランド」は、大自然の中で思いきり楽しめる遊園地。


場内は、森の遊園地エリア、わくわくどうぶつ王国エリア、森の3つの美術館エリア、レイクサイドガーデンエリアの4エリアに分かれていて、年齢を問わず楽しめるアトラクションが満載です。アトラクション以外にも季節の花々が咲く庭園や美術館など、親子3世代でゆったりと過ごせるスポットもあります。

【福井県】東尋坊観光遊覧船

福井県の北端に位置する「東尋坊(とうじんぼう)」は、越前加賀海岸国定公園内で約2kmにわたって日本海に露出している絶壁。


岩場から眺めるだけでなく、遊覧船に乗って海上から見上げる東尋坊の景観も迫力があります。気持ちの良い海風を感じ、船内ガイドの案内を楽しめるのもクルーズの魅力の一つです。

【和歌山県】エビとカニの水族館

和歌山県すさみ町にある「エビとカニの水族館」は、エビとカニに特化した水族館。廃校となった中学校体育館を再利用しており、約150種の甲殻類を展示しています。


道の駅に併設された小さな水族館ではありますが、カニやエビだけでなくカメやアザラシにも出会える、穴場スポットです。

【京都府】茶づな

京都・宇治駅から徒歩4分の「茶づな」は「お茶と宇治のまち歴史公園」の新たなランドマークとして2021年にオープンしたミュージアム。


宇治茶が持つ長く由緒ある伝統や作法、そして宇治で繰り広げられてきた歴史をさまざまな形で楽しめます。宇治茶や宇治のまちの歴史文化を学び、ゆっくりお茶文化に浸ってみては。

【京都府】京都竹の郷温泉 万葉の湯

京都 竹の郷温泉 万葉の湯」は、嵐山・嵯峨野にほど近い京都洛西エリアに位置する日帰り温泉施設。


泉質の異なる2種類の源泉が敷地から湧き出ており、合計9つの浴槽を湯めぐりしながら、それぞれの天然温泉の違いを楽しむことができます。施設内には岩盤浴やレストラン、ウェルネス、リラックスルーム、漫画コーナーなどもあるので、一日過ごせますよ。

【京都府】嵯峨嵐山文華館

京都府京都市にある嵯峨嵐山文華館」は、嵯峨嵐山の地で誕生したと伝えられる“百人一首”の歴史や魅力と、日本画の粋を伝えるミュージアム。


館内では誰もが日本の美を身近に感じられるシーズン毎の企画展が行われています。2階からは、四季の美しさを楽しめる石庭と百人一首ゆかりの小倉山を背に、嵐山・大堰川を借景として取り込んだ、まさに日本画の世界のような眺めを堪能できます。

【京都府】スカイホップバス京都

東京でもご紹介した観光路線バス「スカイホップバス」の京都版京都駅はもちろん、金閣寺、銀閣寺、平安神宮など主要の観光名所近くにバス停があるので、効率よく巡ることができます。


京都の中心地は路線バスが充実していますが、2階建オープンバスという特別感のあるバスなら移動時間も一層楽しめるはずですよ。

【兵庫県】THE KOBECRUISE コンチェルト

兵庫県の神戸ハーバーランドから出航する「神戸船の旅 コンチェルト」は、神戸の観光名所を巡りながら料理を楽しめるクルーズ船。神戸港のレストランシップを舞台に、生演奏と食事を満喫しながら特別な思い出をつくることができます。


陽の光でキラキラと輝く海を望むランチクルーズ、優雅な午後のひとときを過ごせるティークルーズ明石海峡大橋のイルミネーションや海からの夜景がロマンチックなトワイライト・ナイトクルーズと時間帯別に用意されているので、予定や気分に合うクルージングを選んでみて。

【兵庫県】神戸 有馬街道温泉すずらんの湯

兵庫県神戸市にある「有馬街道温泉すずらんの湯」は四季折々の自然を楽しめる庭園のような日帰り天然温泉施設。


自慢は神戸最大級の「庭園露天風呂」。「竹林」「紅葉」をテーマに大池風呂、ひのき風呂、竹林風呂、つぼ風呂など5種類の露天風呂を楽しめます。ほかにも4種類の内風呂や2種類のサウナ、岩盤浴、レストランも用意されています。

【岡山県】ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク

広大な自然に囲まれた岡山県真庭市の蒜山高原にある「ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク」は、小さな子どもから大人まで楽しめる遊園地。


スリル満点なものから子ども向けのものまで約30のアトラクションがあり、大自然のパノラマの中で一日楽しめます。B級ご当地グルメの「ひるぜん焼そば」や蒜山高原名物ジンギスカンも味わうことができます。

【山口県】青海島観光遊覧船

山口県の青海島(おおみじま)はその名の通り真っ青な海に囲まれ、日本の渚100選にも選ばれる絶景スポットです。


そんな青海島を観光遊覧船乗船ぐるっと一周するクルージングでは、エメラルドグリーンの海、白い波しぶき、奇勝中の奇勝「大門、小門」、雄大な「島見門」など「海上アルプス」とも呼ばれる景色を堪能できます。

【香川県】高松港⇔小豆島フェリー

“オリーブの島”としても知られる瀬戸内海の「小豆島(しょうどしま)」は旅行先としても人気。近隣県からフェリーで行くことができます。


たとえば、香川県高松市の高松港「サンポートフェリー乗り場」と小豆島池田港間はフェリーが1日11便運行されています。目の前に広がる瀬戸内海の景色を眺めながら約1時間の船旅を楽しんで。

【福岡県】マリンワールド海の中道 水族館

福岡県福岡市にある「マリンワールド海の中道」は、“九州の海”をテーマに約350種類・30,000匹の生物を展示する水族館です。2017年4月に全館リニューアルオープンし、より九州の海に寄り添った水族館へと生まれ変わりました。


館内には「玄界灘水槽」や「九州の深海」など、九州各県の海を再現した水槽が勢ぞろいしています。また、大迫力のイルカ・アシカショーや外洋大水槽ショーなど、各種ショープログラムも充実しています。

【長崎県】九十九島水族館海きらら

長崎県佐世保市にある十九島水族館海きらら」は、九十九島に生息する海の生き物たちをより深く知ることができる水族館。


約370種16,000個体の生きものたちの展示をはじめ、イルカ同士のジャンピングキャッチボールが間近で見られる「九十九島イルカプール」、プラネタリウム型のクラゲ展示コーナー「クラゲシンフォニードーム」など魅力的なコンテンツが盛りだくさんです。

【長崎県】九十九島動植物園森きらら

九十九島を眼下に望む高台にある「九十九島動植物園森きらら」は、九十九島の自然と癒やしがテーマの動植物園。四季折々の花木に囲まれた園内で生き生きと暮らす動物たちの姿や、愛らしい表情を見ることができます。


ライオン、ツシマヤマネコなど約53種類196点の動物が展示されています。注目は、日本最大級の天井水槽を持つペンギン館。また、園内には観賞温室をはじめとして約1,400種の植物が植栽されています。

【長崎県】九十九島遊覧船

九州北西部の西海国立公園内にある「九十九島(くじゅうくしま)」は208の小さな島々から構成されています。九十九島パールシーリゾートから出航する九十九島遊覧船では、草木に覆われた素晴らしい島々を50分かけて巡ります。


遊覧船は、海の女王をイメージした「九十九島遊覧船パールクィーン」と、海賊ハットをモチーフにした「九十九島海賊遊覧船みらい」の2種類。いずれもクルージングを通して、表情豊かな美しい島々を間近に感じることができます。

【沖縄】DMMかりゆし水族館

那覇空港から車で約20分の「DMMかりゆし水族館」。“最新の映像表現と空間演出を駆使した新しいカタチのエンタテインメント水族館“をコンセプトにした施設です。


館内は亜熱帯気候が織りなす自然豊かな常緑の森をイメージしたエリアと、多彩な生物が生息する美しい沖縄の海を表現したエリアに分かれており、自然と映像が調和した臨場感あふれる空間を満喫できます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年12月01日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。