エシカルと出会う、沿線さんぼ vol.3豊田エリーさん~東急東横線~

エシカル沿線さんぽ


SDGsへの関心が高まる中、最近よく耳にする「エシカル消費」という言葉。人や社会、地球環境に配慮した消費行動のことを意味します。

モノを使ったり食べたりすることだけでなく、生産工程や廃棄される過程までの“循環”を考えるって、実はけっこう楽しいことだし、心地よい暮らしのヒントにもなる。連載企画「エシカルと出会う、沿線さんぽ」は、著名人の沿線さんぽを通じて、そんなエシカル消費の楽しさを再発見していく企画です。

そしてエシカルなおでかけスポットだけじゃなく、エシカルな人とも“出会う”本企画。第3回目は女優として活躍しながらも、エシカル情報を伝えるラジオでパーソナリティも務める豊田エリーさんが東急東横線エリアを巡ります!


フェアトレード専門ブランド「ピープルツリー」自由が丘店へ

エシカル沿線さんぽ


今回訪れたのは自由が丘。豊田さんにとってのエシカルとは?

豊田さん(以下敬称略) : ベースにあるのは、物を大事にすることでしょうか。昔から流行りを追いかけるより気に入ったものを長く使う方で、古着なんかも好きなんですよね。長い時間を経てきたもの、大事にされてきたものには、新品とは違う価値があるような気がして

だから、リユースやリサイクルに力を入れているお店は気になります。今日伺うお店にも、古い布地を使ったおしゃれなファッションアイテムがあるようなので、楽しみです!


エシカル沿線さんぽ


今回は、チョコレートやコーヒーといった食品だけでなく、オーガニックコットンの衣料品や生活雑貨も豊富なフェアトレード専門ブランド「ピープルツリー」の直営店へ。約1,000点のオリジナル商品がそろいます。

手仕事を活かした環境にやさしいものづくりで、途上国の経済的・社会的に立場の弱い人びとに継続的な収入の機会を提供し、自立と生活向上を図っている同店。2021年現在では、18ヵ国、約145の団体と取引を行っているそう。

豊田 : フェアトレードについては、チョコレートが好きなので、認証ラベルの付いたものを見つけたら買う程度で、他の商品についてはあまり意識できていなかった。今日は「こんなフェアトレード商品もあるんだ!」と、新しく発見できたらいいなと思います。

フェアトレードに限らず、物を買うときは「選ぶ」意識を大事にしています。たくさんのお店や物の中からエシカルなものを選んで買うって、投票みたいなものだと思うんです。買うことで、それを作る人や売る人の応援になる。購入は意思表示でもあるのかなと。とはいっても、エシカルではない商品を買うこともありますし、できる範囲で心がけています。


エシカルなオーガニックコットンの栽培も

エシカル沿線さんぽ


お店の人に迎えられて店内に入ろうとした豊田さん。店先に並ぶ鉢植えの一つに駆け寄ります。

豊田 : これがオーガニックコットンですか?ハイビスカスみたいな花が咲いてる!初めて見ました。

店長の大島さん(以下敬称略) : この花が散ったあとに実がなって、それが膨らんではじけると、中からフワフワの綿毛が出てくるんです。

豊田 : 「ピープルツリー」はオーガニックコットンを推進していると聞きました。

大島 : はい。コットン製品のうち8割以上がオーガニックコットン製です。コットンは害虫に弱いので、通常は大量の農薬を使います。そのせいで土壌や水の汚染、つくり手の健康被害が起きているんです。栽培には手間がかかりますが、オーガニックコットンにすることで生産農家の暮らしや健康を守れるんですよ。


【フェアトレードアイテム①】手作り感が魅力の「ブロックプリント」

エシカル沿線さんぽ


豊田 : なるほど。フェアトレードにはいろんな取り組みがあるんですね。次はメインのファッションアイテムについてご紹介いただけますか?


エシカル沿線さんぽ

▲「ターキッシュ・チューリップ」模様のワンピース

大島 : 定番の一つは「ブロックプリント(型押し)」ですね。例えばこの「V&Aコットンサテン ブロックプリントワンピース」(19,800円)。小規模な生産者グループを支援するインドのNGO団体「サシャ」の製品です。

豊田 : かわいい模様!微妙なかすれ具合が良いですね。

大島 : そうなんです。これ、手彫りした木版にインクをつけて、人が手でスタンプしていて。

豊田 : え、手押し!?作業が大変ですよね・・・どうして機械でプリントしないんですか?

大島 : ピープルツリーのアイテムは、発展途上国の貧しい人たちの働く機会をつくるために、手仕事を大事にしているんです。伝統技術の継承にもなりますし、機械を使うより電力消費も少なくて済みます。お客様には、機械プリントにはない味わいが人気です。

豊田 : わかります。ちょっとしたズレとか、味があって魅力的です。

大島 : この模様は「ターキッシュ・チューリップ」といって、イギリスの「ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)」の所蔵品にインスピレーションを受けて作られたデザインです。


エシカル沿線さんぽ

▲「デイジー・メドウ」模様の雑貨

大島 : 「V&A」とコラボしたブロックプリントのアイテムは、服以外にもトートバッグ、ショルダーバッグ、ポーチ、コインケースなどいろいろあるんですよ。この小花模様は「デイジー・メドウ」といって、20世紀初頭に作られたテキスタイルに基づいてデザインされました。

豊田 : お花をモチーフにしたものが多いんですね!

大島 : ほかにも色んな模様がありますよ。よかったら、ブロックプリントを試してみませんか?

豊田 : ぜひ!たしかに色んな模様のスタンプがありますね。


エシカル沿線さんぽ


普段は布地にプリントするワークショップも開催されているそう。今回はカードにスタンプを押す、メッセージカード作りに挑戦します。

豊田 :かわいいスタンプばかりで悩みますが・・・これとこれに決めた!童心にかえりますね、楽しい♪今回はカードだけど、スタンプするのが布だと難しそう。

大島 : そうですね。伸び縮みしますし、凹凸のある生地もありますから。一色につき一つの木版を使うので、一つの模様に何色も使う場合は、複数の木版を乾き具合を見ながら順番に押していきます。


エシカル沿線さんぽ


大島 : これが、実際に現地で使われている手彫りの木版です。

豊田 : うわ~大きい。これを決められた位置に押し続けるのは、体力も集中力も必要そう・・・職人技ですね。


【フェアトレードアイテム②】「リサイクルサリー」を使った一点もの

エシカル沿線さんぽ


大島 : もう一つの夏の定番は、古着のサリーを使ったアイテム。インドやバングラデシュの伝統的な衣装であるサリーを、服やバッグに仕立て直したものです。この「リサイクルサリー Aラインタックドレス」(10,780円)は、2枚の生地を縫い合わせてリバーシブルにしています。

豊田 :あ、ホントだ。内側は全く違う柄ですね。試着してみてもよいでしょうか?

大島 : ぜひどうぞ!

豊田 : (試着する豊田さん)今日履いてきたジーンズと合わせてみました!裏側もかわいい。コーディネートのバリエーションも増えそうで良いですね。


エシカル沿線さんぽ


大島 : わーステキ。お似合いです! 生地の色や柄もすべて違うんですよ。破れた部分などを補強した継ぎ当ても、いいアクセントだと好評です。

豊田 : 一点ものなんですね。この生地、肌ざわりが気に入りました。素材は何ですか?

大島 : 綿です。繰り返し手洗いされてきたため、やわらかいガーゼみたいな質感になるんです。長年のファンの中には、その手触りが好きで、目をつぶって選んでいる方もいますよ(笑)

豊田 : すごい(笑)肌ざわりも一つ一つ違って、面白い。

大島 : 生地が薄いから2枚仕立てでも軽いんです。暑い国のものだからでしょうね。洗ってもすぐ乾くし、風通しが良くて涼しく着られます。


エシカル沿線さんぽ


店内には、リサイクルサリーを活用した雑貨もたくさん。

大島 : 「ジュート編み畳みバッグ」(写真左1.485円)は、内ポケットにボディを収納すればコンパクトになるので、エコバッグとしても使えます。持ち手と内ポケットの布がリサイクルサリーです。

ジュートは燃やしても有害物質を出さず、土に埋めても完全に生分解されるエコな素材なんですよ。戦争で男手を失った女性の経済的自立を支援するために設立されたバングラデシュの団体「ジュート・ワークス」が作っています。

豊田 : ジュート編みの部分が涼し気で、カジュアルに使えますね。エコなのもうれしい。

大島 : 「リサイクルサリーのタッセル付きルームシューズ」(写真右3,850円)は、地方に暮らす女性の収入向上を目指して設立されたバングラデシュの「プロクリティ」という団体が作っています。

豊田 : わあ、カラフルでポップ!タッセルもかわいい♪リサイクルサリーを使ったアイテムは、迷う楽しさがありますね。そして生産団体のことも、値段タグに説明書きがあるので分かりやすく、とても勉強になります。


エシカル沿線さんぽ


大島 : 「リサイクルサリーフリンジバスケット」(左3,850円)と「カイザ草のふたつきナチュラルバスケット」(右2,750円)は、子どものおもちゃや野菜の収納に便利な人気アイテムです。フリンジ付きは、服を作る裁断時に余ったサリーを、裂いてひも状にして使っています。フタ付きの方はカイザという植物で編んだカゴにリサイクルサリーを巻き付けています。

豊田 : リサイクルサリーはいろんな形で使われているんですね。余すことなく使おうという気持ちが伝わってきます。すべて手仕事で作られていることを考えると、お手ごろな値段にも驚きです。


その他のフェアトレードアイテム

エシカル沿線さんぽ

エシカル沿線さんぽ


一般的にフェアトレード商品として認知度の高いコーヒーに加え、紅茶や、果物を使った商品も豊富です。

左から順に
・「オーガニック水出しコーヒー有機」(ペルー/864円)
・「フェアトレードジャム・グアバ」(ケニア/918円)
・「フェアトレードドライフルーツ・パイナップル」(ウガンダ/604円)
・「オーガニックハイビスカスティー」(ケニア/648円)

大島 : 今は季節柄販売はしていませんが、フェアトレードチョコレートはピープルツリーの名刺代わりになるほどの人気商品。溶けやすいココアバターをたっぷり使っているので、秋冬限定の販売となっています。バレンタイン時期は多くのセレクトショップでも取り扱いがあります。イラストレーター大神慶子さんが描いたイラストがかわいいと評判なんですよ。


エシカル沿線さんぽ


「ジュート・ワークス」が手がける素焼きの陶器は、お香立てや蚊取り線香ホルダーなどが並んでいます。豊田さんが手にしているのは「テラコッタのアニマルプランター・トリ」(2,420円)。

豊田 : この素朴な風合いがテラコッタの魅力ですよね。アニマルプランターは馬もかわいい。馬形のプランターって珍しいですよね!


最後に・・・「メープル通り」をよりみち散歩

エシカル沿線さんぽ


取材を終えた後は、自由が丘駅の北口から西に延びる通称「メープル通り」をお散歩。グルメ、ファッション、雑貨などおしゃれな個店が連なっています。

豊田 : ステキなアイテムをたくさん紹介いただいて、楽しかったです。自然素材と伝統技術を使ったハンドメイドの服や雑貨は、どれもデザインや風合いが素晴らしくて。エシカルである以前に、商品の魅力が圧倒的だなと思いました。

これかわいい!と思ってタグの説明を読むと、どんな人が作ったかが分かる。物語が感じられて、商品がより魅力的に見えてくる。そういう楽しさに加えて、エシカルの要素が付加価値で付いてくるので、とても気持ちの良いお買い物ができるお店だなと感じました。

東横東横線エリアにはおしゃれなイメージがあります。中目黒とか代官山とか、住みたい街としても人気ですよね。魅力的な個店が多いので、今度はほかの駅でも降りて、ゆっくりお散歩したいです。


ピープルツリー自由が丘店
所在地:東京都目黒区自由が丘3-7-2
電話番号:03-5701-3361
最寄駅:自由が丘



エシカル沿線さんぽ


東急東横線沿いには、ほかにもエシカルなお店がいっぱい。その中から豊田さんに、とくに気になるお店を3つ選んでもらいました。途中下車して、ぜひ立ち寄ってみて。


1.【代官山駅】ヴィーガンOKのヘルシーなメキシカン料理/PARATACO 代官山

エシカル沿線さんぽ

▲画像提供:PARATACO 代官山

無農薬野菜や無添加調味料にこだわった、野菜中心のメキシカン料理店。“環境保護・持続可能な未来のための食事”をテーマに、季節の野菜や無添加調味料を使った新たなスタイルのタコスやブリトーを提供しています。

定番はファラフェ、デリ、グリル料理がのったヴィーガンプレート「ブッダボウル」(1,300円)。チキンや魚、チーズなど、ヴィーガン以外のメニューもあります。

豊田さんコメント
「とても好きなお店で、キックボクシングをした帰りに寄ったこともあります。運動したあとにヘルシーな食事を摂ると、さらに気分が良くなるんです(笑)。お気に入りは『ブッダボウル』。一皿で味も食感も違ういろんなお料理を楽しめて、満足感があります。それとKONBUCHA、グルテンフリーのフルーツケーキもお決まりです」


PARATACO 代官山
所在地:東京都渋谷区代官山町13-6 88DAIKANYAMAビル 1F
電話番号:03-6452-5156
最寄駅:代官山



2.【中目黒駅】農園直送野菜を量り売りする八百屋/HACARI

エシカル沿線さんぽ

▲画像提供:HACARI

北海道から沖縄まで200以上の農家から仕入れる農直野菜を量り売りする八百屋。「今週のオススメはこれ」「今なら生でも食べられる」といった最新情報を伝え、生産者と消費者を繋いでいます。

甘みがあってフルーツのように食べられるレモン「レモネード」、表面は黒く中は紫色のジャガイモ「シャドークイン」など、珍しい野菜も。仕入れた野菜で作る総菜も好評で、常時4~5品ほど用意されています。

豊田さんコメント
「お鍋を持ってお豆腐を買いに行ったりするのに、ちょっと憧れていて(笑)。なので容器を持参して野菜の買い物ができるこのお店は、とても気になりました。野菜は日持ちしないものが多いので、必要な分だけ購入できれば余らせる心配が減りますね。スーパーには置いていないような変わった野菜に出合えるのも魅力的です」


HACARI
所在地:東京都目黒区中目黒4-4-10 1F
電話番号:03-6303-0501
最寄駅:中目黒



3.【武蔵小杉駅】お得でエコな洗剤量り売り店/エコストア CosmeKitchen グランツリー武蔵小杉店

エシカル沿線さんぽ

▲画像提供:エコストア

ニュージーランド発の人と環境に優しい洗剤ブランド。洗濯用洗剤からボディソープまで、100種類以上のラインナップがそろいます。容器を持参して、量り売りサービスを利用すれば、使い捨てプラスチック容器の削減に。

「ディッシュウォッシュリキッド」(100g/77円~)など、100g単位から購入可能で、ボトル入りよりお得です。少量から買えるのでお試しにも◎。

豊田さんコメント
「他の店舗で食器用洗剤とハンドソープを買ったことがあります。無香料のものもありますが、私は香り付きが気に入っています。量り売りできるうえに、容器がなんでもOKというのはありがたいです。いずれ他の洗剤取扱店にも導入してほしい仕組みだと思いました」


エコストア CosmeKitchen グランツリー武蔵小杉店
所在地:神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135-1GRANDTREE 武蔵小杉1F
電話番号:044-982-3211
最寄駅:武蔵小杉



豊田エリー 俳優/ モデル

1989年1月14日生まれ。東京都出身。2002年にデビュー以降、テレビ、映画、舞台への出演、雑誌「kodomoe」では創刊号より表紙モデル・連載を務めるなど幅広く活動。近年はJ-WAVE「ETHICAL WAVE」のナビゲーターを務め、エシカルやSDGsを広める活動にも力を入れている。2021年10月28日よりKAAT神奈川芸術劇場・大スタジオにて、劇団た組の新作公演『ぽに』に出演予定。プライベートでは、10歳の娘の母。

[Instagram] @ellie_toyota
[blog] 豊田エリー オフィシャルブログ



取材・文/佐々木志野
撮影/土佐麻理子

※2021年9月1日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税込です。



気付きと出会える、おでかけの連載「Hat!」

特集


気付きと出会える、おでかけの連載『Hat!』(ハッと!)がはじまりました。日常が少しだけ楽しくなるヒントを、3話完結の読み物でお届けします。

>>>「Hat!」をチェック


当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2021年09月15日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。