【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう

・なるべく空いている時間に行きましょう

・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう

・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

濃厚な栗の味わいが楽しめる!都内で食べるべきモンブラン

こんにちは!スイーツコンシェルジュの「はなとも」です。


今回のテーマは、栗スイーツの王道「モンブラン」。秋になると無性に食べたくなる魅惑のスイーツですよね。


ホテルの有名ペストリーショップや人気パティシエのパティスリーは都内にたくさんありますが、今回はその中から「モンブランの名店」と呼ぶにふさわしいお店をピックアップ。それぞれの特徴を詳しくご紹介します。

【1】栗の味わいがダイレクトに伝わる!名門ホテルの絶品モンブラン/パティスリーSATSUKI

東京メトロ・赤坂見附駅や永田町駅から徒歩約3分。ご存じ、ホテル御三家の一つ「ホテルニューオータニ」のロビィ階にあるのが、ペストリーショップ「パティスリーSATSUKI」です。


「スーパーショートケーキ」をはじめとする厳選素材を使ったリッチなスイーツが話題を呼び、テレビや雑誌にも数多く取り上げられている有名店です。

ショーケースには、同ホテルのグランシェフ、中島眞介氏が手掛けるオリジナルスイーツがずらりと並びます。

とびきり贅沢したい日には、毎年期間限定で登場する「スーパーモンブラン」(3,564円)を試したいところですが、ちょっとしたご褒美感覚で楽しむなら、通年販売の「モンブラン」(写真、810円)がピッタリ。


栗を入れたタルト生地に、無糖の35%生クリーム、そして3種の栗をブレンドしたホテルオリジナルのマロンペーストを合わせた一品です。

一口食べてみると、マロンペーストの濃厚な味わいとなめらかな口どけに感動!3種類の栗を合わせているからこそ、栗の芳醇な香りと甘みがしっかりと感じられます。


また、中央にはじっくり煮詰めた渋皮栗が入っていて、これがとっても風味豊か。甘さ控えめの生クリームやほんのり塩気のあるタルト生地ともバランスよく調和しています。


見た目はシンプルでも、一口食べれば頬がゆるむ。名門ホテルのモンブランをぜひ味わってみて。

パティスリーSATSUKI

所在地:東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ

ザ・メイン ロビィ階

電話番号:03-3221-7252

最寄駅:赤坂見附/永田町/麹町/四ツ谷

【2】生クリームの口どけは感動モノ!白い帽子をかぶったイタリア版モンブラン/ラトリエ モトゾー

池尻大橋駅から徒歩2分ほどのところにある「ラトリエ モトゾー」は、日本では珍しいイタリア菓子の専門店。

イタリア菓子の定番「ティラミス」をはじめ、色鮮やかなケーキがランダムに並びます。


下段右端にあるのがお目当てのモンブラン。通年販売の「モンテ ビアンコ」(604円)と季節限定販売の「モンテビアンコ ジャポネーゼ」(831円、1月頃まで)の2種類が用意されています。両方購入して食べ比べてみるのも良いですね。

筆者のオススメは、シェフの代表作であるイタリア版モンブラン「モンテ ビアンコ」。


ココアのメレンゲ生地に、イタリア産とフランス産の栗を計4種類合わせて作ったマロンクリーム、そして脂肪分40%の生クリームをのせた一品です。


日本で定番のモンブランとは異なり、生クリームでマロンクリームを覆っていますが、実はイタリアではこの形が一般的なのだそう。

主役の生クリームは、なめらかな食感とミルキーな味わいが印象的で、コクがありながらも後味はすっきり。4種類の栗を合わせた濃厚なマロンクリームとも相性バツグンです。ココア味のメレンゲもほろ苦さがあり、風味もしっかりと際立っています。生クリームの存在感が、ここまで際立つモンブランは他にはありません!


「いつもとは違ったモンブランを食べたい!」という時は、これで決まりですね。

ラトリエモトゾー
  • 所在地

    東京都目黒区 東山3-1-4-1F

  • 最寄駅

    池尻大橋

  • 電話番号

    03-6451-2389

【3】愛媛県産の和栗で作るこだわりのモンブラン/アステリスク

東京メトロ・代々木上原駅から徒歩5分ほど。井の頭通り沿いにある「アステリスク」は、国内外のコンクールで数々の受賞歴を持つパティシエ、和泉光一氏がオーナーシェフを務める洋菓子店です。

ショーケースには、40種類以上のきらびやかなケーキが。平日でも行列ができるほどの人気ぶりで、夕方には売り切れてしまうケーキも少なくないのだそう。

同店の「モンブランクレメ」(600円)は、数あるケーキの中でも人気の高い商品。


アーモンドメレンゲに濃厚な甘さのマロングラッセとなめらかなクリームシャンティーを合わせ、外側をたっぷりの和栗ペーストで包んだ一品です。


主役となる栗は、和泉シェフの出身地である愛媛県の中山栗を使用しています。

ボトムのメレンゲにはアーモンドが入っていて、サクサクとした軽い食感が特徴。このメレンゲに、和栗ペーストの上品な甘さとナッツの香ばしさが加わり、絶妙なハーモニーを奏でます。


さらにクリームシャンティーには、イタリアのクリームチーズ「マスカルポーネ」を加えているので、後味もすっきり。


素材と製法にこだわった珠玉のモンブランを、ぜひ堪能してみて。

アステリスク

所在地:東京都渋谷区上原1-26-16 タマテクノビル1F

電話番号:03-6416-8080

最寄駅:代々木上原

【4】関西で大人気!丹波栗を使用した絶品モンブラン/中島大祥堂 六本木ヒルズ店

六本木ヒルズのノースタワー地下1階にある「中島大祥堂 六本木ヒルズ店」は、兵庫県丹波市に本店を構える老舗和洋菓子店。

丹波の素材を使ったさまざまなスイーツが用意されており、ここでしか手に入らない限定スイーツ(「丹波(黒豆きな粉)」)もあるので、手土産にしても喜ばれそうです。

同店で人気のモンブラン「かやぶき」(864円)は、チョコレートでコーティングしたメレンゲにスポンジ生地と生クリームを合わせ、最後に丹波栗のクリームをたっぷり絞った一品。丹波本店の象徴である、かやぶき屋根をモチーフにしているのだそう。

口いっぱいに広がる丹波栗の濃厚な甘味とコク、そして生クリームの軽やかな口どけが好印象。スポンジ生地の軟らかな食感ともマッチしています。


またメレンゲには玄米パフが混ぜ合わさっているため、風味も豊か。玄米パフのサクサク感やチョコレートの甘味が良いアクセントとなり、大きくても食べ飽きません。


六本木駅直結のアクセスの良い施設内にあるので、ショッピングの帰りにぜひ購入してみて。

中島大祥堂 六本木ヒルズ店

所在地:東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワーB1F

電話番号:03-6271-5522

最寄駅:六本木

【5】熊本県産の栗を使用したこだわりのモンブラン/フィオレンティーナ

最後にご紹介するのが、同じく六本木にあるグランド ハイアット 東京内のお店「フィオレンティーナ ペストリーブティック」。


同店では、世界の製菓大会で優勝・受賞を果たしたパティシエが作る、アーティスティックで美しいスイーツが楽しめます。

ショーケースには季節に応じたケーキやタルト、ゼリー、プリンなど、バラエティー豊かなスイーツがそろいます。

こちらが、同店で人気のモンブラン「モンテビアンコ ジャポネーゼ」(702円)。


チョコレートでコーティングしたヘーゼルナッツのメレンゲに生クリーム、そして、自家製カスタード入りの濃厚なマロンクリームを絞った贅沢な一品です。トップには、栗の渋皮煮を丸ごと一粒のせています。

熊本県産の栗を渋皮ごと使ったマロンクリームは、濃厚で舌触りが良く、とってもなめらか。口どけの良い生クリームとのコンビネーションもバツグンです。


生クリームには刻んだ栗が入っていて、満足感もたっぷり。ヘーゼルナッツの香ばしさやチョコレート甘味もしっかりと感じられ、一度食べるとヤミツキになる美味しさです。


高級感のあるホテルメイドのモンブランは、まさに自分へのご褒美にピッタリですよ。

フィオレンティーナ ペストリーブティック
  • 所在地

    東京都港区 六本木6-10-3 グランドハイアット東京1F

  • 最寄駅

    六本木

まとめ

栗の味わいがダイレクトに伝わるからこそ、お店ごとの特徴の違いがはっきりと分かるモンブラン。今回ご紹介したモンブランは、日頃頑張る自分へのご褒美にピッタリなものばかりです。


モンブランの美味しいこの季節、ぜひお気に入りの一品をみつけて、幸せなスイーツタイムを過ごしてくださいね。

※2020年10月16日時点の情報です。メニューや価格等は、現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。

※本記事中の金額表示はすべて税込です。

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2020年10月16日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。