【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう
・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう



【B9・B7出口徒歩約1分】銀座で一番古いフレンチでクラシカルな料理を堪能/銀座エスコフィエ

銀座エスコフィエ


銀座駅B9・B7出口から徒歩約1分。1950年創業の「銀座エスコフィエ」は、近代フランス料理の父と称されるオーギュスト・エスコフィエ氏の調理法を忠実に守り、氏の孫からお墨付をもらっているフレンチの名店です。店内はアールヌーヴォー調で優美な雰囲気。

フランス料理の命ともいえるソースには特にこだわり、手間ひまかけて作っているそう。ステーキには全国和牛能力共進会で優勝した鹿児島黒牛を使うなど、食材にもこだわっています。


銀座エスコフィエ

※写真はメイン料理の一例です

同店の定番ランチは「本日のランチコース」(4,600円)。「お魚料理がメインのランチコース」と「お肉料理がメインのランチコース」の2種類があります。内容は本日のオードブル、本日のスープ、メイン、本日のデザート、パン、ドリンク。

メインのお料理は月替わりなので、いつ行っても新しい味を楽しめます。銀座で一番古いフレンチで、奇をてらわない伝統のフランス料理をどうぞ。


銀座エスコフィエ
所在地:東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル
電話番号:03-3571-1882
最寄駅:銀座/有楽町




【B5出口徒歩2分】銀座並木通りの老舗でお得なイタリアン/Trattoria Mezzanino

Trattoria Mezzanino


銀座駅B5出口から徒歩2分。銀座並木通りにある複合型レストランといえば、創業95年を超える老舗「三笠会館」です。

7階建てのビル内にはフレンチ、イタリアン、中華、和食、鉄板焼き、バーなど8店舗があり、「Trattoria Mezzanino(トラットリア メッツァニィノ)」は、その一つ。産地直送の野菜と、手打ちパスタが人気のイタリアンです。イタリア語で"中2階”を意味する店名どおり、中2階にあります。


Trattoria Mezzanino


ランチの定番は、前菜2品、メイン(パスタorリゾット)1品、フォカッチャ、本日のドルチェ、ドリンクがセットになった「プリモランチ」(2,750円)。昔からある、最もリーズナブルなランチメニューです。うれしいことに、前菜とパスタはそれぞれ5種類ものラインナップから選べます♪

白いテーブルクロスがかけられたテーブルで、ちょっぴり贅沢なランチはいかが?


Trattoria Mezzanino
所在地:東京都中央区銀座5-5-17 三笠会館本店中2F
電話番号:050-3134-5671
最寄駅:銀座




【A1出口徒歩6分】上質な空間と細やかな心配りが心地よい、贅沢ランチ/久兵衛 銀座本店

久兵衛 銀座本店


1935年創業の「久兵衛 銀座本店」は、いわずと知れた老舗の寿司店。和の風情あふれる上質な空間で、握りや寿司懐石などをいただけます。

高級店というイメージが強くなかなか行く機会がないという人もいるかもしれませんが、実は一見さんお断りということもなく、価格も時価ではなく明朗会計。温かい接客で、初めてでも居心地よく過ごせると評判です。


久兵衛 銀座本店

※写真はイメージです

ランチで最もリーズナブルなメニューが、にぎり10貫、巻物、椀がセットになった「ランチ にぎり【織部】」。創業記念感謝でランチはすべて2,200円引きで、通常8,250円のところ、6,050円でいただけます。

お寿司の味だけでなく、にぎる前にシャリの量やネタの好き嫌いを聞いてくれるなどの細やかな心配りも好評です。職人さんと会話を楽しめるカウンター席がオススメ。心づくしのお寿司と応対で緊張もほぐれ、楽しいランチタイムを過ごせるでしょう。


久兵衛 銀座本店
所在地:東京都中央区銀座8-7-6
電話番号:03-3571-6523
最寄駅:新橋/銀座




【A1出口徒歩約7分】ジャガイモを使わない、代々受け継がれるコロッケが美味/資生堂パーラー 銀座本店レストラン

資生堂パーラー 銀座本店レストラン


東京銀座資生堂ビルにある「資生堂パーラー 銀座本店レストラン」は、銀座駅から徒歩約7分。1928年に本格的に開業した西洋料理の草分け的存在で、ビーフシチューやオムライスなど日本人になじみのある洋食がいただけます。


資生堂パーラー 銀座本店レストラン


同店の定番メニューといえば、1931年頃に3代目の総調理長が考案した「ミートクロケット トマトソース」(2,600円)。クロケットとはコロッケのことで、西洋料理の基本に忠実に作っているため呼び方もフランス流なのだとか。

中に入っているのはハムとボイルした仔牛。程よい歯ごたえを感じられるよう、賽の目に切られています。じゃがいもは一切使わず、つなぎには小麦粉やバターで作られるベシャメルソースを使っているのが特徴です。衣をつけて焼き色が付く程度にさっと揚げ、オーブンでじっくり火を通すのだそう。

手間ひまかけただけあって、外はカリカリ、中はトロトロの仕上がり♪トマトソースの程よい酸味となめらかな口あたりが評判です。


資生堂パーラー 銀座本店レストラン
所在地:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル4・5F
電話番号:03-5537-6241
最寄駅:銀座/新橋




【日比谷駅A13出口徒歩1分】一度は食べたい伝統のカレー/パークサイドダイナー

帝国ホテル パークサイドダイナー


日比谷駅のA13出口からすぐ。ホテル御三家の一つとされる「帝国ホテル 東京」の本館1階にある「パークサイドダイナー」では、パンケーキやハンバーグステーキといったアメリカンなメニューに加え、同ホテル伝統の味を気軽に楽しめます。


帝国ホテル パークサイドダイナー


代表メニューの一つでもあるのが、帝国ホテル特製のカレー(単品2,700円~)。ランチタイムには、サラダとコーヒーが付くセット「帝国ホテル特製カレーランチ」(3,600円)を頼むのも◎。

ベースとなるカレーソースは近代フランス料理の父とされるオーギュスト・エスコフィエのもとで修行を積んだ8代目料理長の石渡文治郎が生み出したもので、素材の持ち味や食感を残すためにあえて裏ごししていないのだそう。

「野菜カレー」「ビーフカレー」「海老フライのカレー」の3種類があり、ナス、カボチャ、ブロッコリーなど色とりどりの野菜をたっぷり盛り付けた「野菜カレー」は、お客さんからのリクエストを受けて創作したスタイルが評判を呼び、定番になりました。愛され続ける味を存分に味わって。


パークサイドダイナー
所在地:東京都千代田区内幸町1-1-1 本館1F
電話番号:03-3539-8046
最寄駅:日比谷/銀座




まとめ

気になるお店やお料理はありましたか?銀座の老舗レストランで過ごす贅沢なランチタイムで、大切な人や自分自身をねぎらってみては。



取材・文/佐々木志野

※2021年5月19日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税込です。



当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2021年05月19日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。