仕事にプライベートに忙しい女子。たまの一人の休日にはのんびりしたい、自分の好きなことに没頭したい、という人のためのスポットが渋谷にはたくさんあります。そこで今回は休日に一人でゆったりと過ごせるスポットを紹介。おしゃれなブックカフェからプラネタリウムまで、一人の休日こそ自分好みの寛ぎタイムを堪能して!

【コスモプラネタリウム渋谷】都心の真ん中で、満天の星に癒される!


▲リクライニングシートでゆったりと寛ぎながら、星を眺める贅沢な一時が味わえます。


「渋谷区文化総合センター大和田」の最上階にある「コスモプラネタリウム渋谷」。ここは知る人ぞ知る渋谷の癒しスポットです。席数は120席ほどで、すべて自由席になっているので、当日に思い立って一人でふらっと訪れることもできます。

こじんまりとした施設ですが、プラネタリウムは本格的!投影機と全天周デジタル動画投影システムを備えていて最先端の天体ショーが体感できます。しっかりと解説も付いているので、天体にあまり詳しくなくても十分楽しめますよ。

映し出される美しい星たちは、きっと日頃の疲れを癒してくれるはず。非日常の宇宙を感じながら、リラックスした時間を過ごすのに最適のスポットです。




コスモプラネタリウム渋谷
住所:東京都渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化総合センター大和田12F
TEL:03-3464-2131
営業時間:火~金12:00~20:00、土日祝10:00~20:00
定休日:月曜日、12月29日~1月3日

【森の図書室】お酒も飲めて、深夜もOKな“大人の図書室”で贅沢な時間を過ごす


▲1万冊もの本が壁一面にずらりと並んでいる店内。


渋谷駅から徒歩7分の場所にある「森の図書室」は、本を読んで、借りて、お酒が飲める会員制のカフェ。会員でなくても席料500円を支払えば利用可能で、約1万冊の蔵書から好きな本を読むことができます。人気小説に出てくる料理の再現メニューを食べることができるのも、読書好きにはたまらないポイント。まさに本の世界に没頭できる空間です。

深夜24時頃までオープンしていて、居心地抜群のソファ席でお酒が飲めるのもGOOD。夜に思い立って、ふらり一人で訪れることもできちゃいます。

日頃仕事に追われてゆっくり本を読む時間がない人でも、おしゃれな空間と美味しい料理を堪能しながら、寛いで読書ができる。せっかくの休日はそんな贅沢を味わいにいきませんか?


森の図書室
住所:東京都渋谷区円山町5-3 萩原ビル3F
TEL:03-6455-0629
営業時間:18:00~24:00頃
定休日:不定休


【Bunkamura】アートから音楽まで1ヶ所で全部味わえるワガママスポットで感性を磨く


▲渋谷の人気スポットとして年間280万人もの人が訪れています。


1989年に誕生した日本初の大型の複合文化施設「Bunkamura」(ブンカムラ)。名前は知っているけど実は何があるか分からない、という人も多いのでは?

施設内にはコンサートホールを始め、劇場や美術館、ミニシアターからギャラリー、アート系のブックショップなどアート&カルチャーに関する様々な施設やお店があります。


▲コンサート、オペラなどを上演するオーチャードホール。


複数ジャンルの文化・芸術に触れることができる施設がコンパクトにまとまっていて、前もって予約しておいたコンサートの帰りに美術展も楽しむ、なんてアート好き女子のワガママも叶えられるのがうれしいところ。

忙しい平日を忘れて一人気まま、自分の好きなアートやカルチャーに丸一日浸れる「Bunkamura」。一人の休日は、ちょっとオトナな雰囲気も楽しめる「Bunkamura」で、様々な文化に触れてみては?




Bunkamura(ブンカムラ)
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1
TEL:03-3477-9111
営業時間:10:00~22:30(各施設ショップにより異なります)
定休日:1月1日のみ



取材・文/井上生智(女子部JAPAN(・v・))+都恋堂



※メニュー、価格、サービス内容は2016年10月時点の情報です。





当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2016年11月03日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。