2016年の年始は芸能ゴシップで

 年始、真っ昼間の有楽町のカラオケには全然人がいない。この店にはいつの間にか一人カラオケ用の料金設定ができている。不満である。一人で楽しむ安い娯楽として十数年続けてきたのに、この楽しみ方がメジャーになったことで料金が上がってしまった。やるせない。


 部屋に入って、カラオケ用映像で明るくMCを務めるマギーを見ながら思う。年始はいろいろなニュースがあったよね。特に連発される芸能ゴシップ、気になってしょうがないよね。ああ、芸能ゴシップ、私の生活にとってどうでもいい。どうでもいいのに、ニュースの中でいちばん気になる。いろんな話を提供してくれる芸能人の方々、ありがとう。なんてゲスな私。そう、私はゲスの極みな乙女なのです! 本年一発目の一人カラオケはゲスからスタート!曲、よく知らないのに!


 で、ゲス極の曲はやっぱり部分的に歌えないので、すぐにSMAPに移行。私の中で、音楽としてのSMAP全盛期の3曲はこれである。私自身も高校生だったから思い出深いし、いい曲だよねえ。


 そしてcharaへ。ああ、charaは別に芸能ゴシップ関係ない。


 ちょっと前に複数カラオケ(一人カラオケに対し、友達と行くカラオケはこう呼ぶ)に行ったときに、全員で「マイチャラ選手権」をやった影響で、charaが歌いたくてしょうがないのです(「マイチャラ」については9月の記事参照)。一人カラオケの醍醐味で、アルバム曲ばっかり歌って大満足。特にCharaは歌の中のしゃべりのような部分を、完全になりきってやるのが気持ちいい。


 さてそこからはまたゴシップ系統に戻る。引きつづき、若き日の私を楽しませてくれたみなさまがんばってくださいよ……という気分で、チャゲアスを連発。ああ、ASKAの声になりきって歌うのはこれまた気持ちいい。粘っこく、ためにためて、声を鼻にかけて。私生活に何があろうが、歌自体はいいってことなんだよ(別途、私生活の件についても楽しませていただいております)。


 そしてラスト、これは全く曲を知らないにもかかわらずベッキー♪# を入れてみる。検索したところ「ハピハピ」という曲が有名なようなので(有名な曲にはいろんなモードが楽しめるマークがついているから分かる)、入れてみました。お、本人作詞だ。


 歌詞が……「小石につまずいちゃったけど君が笑ってたからいっか」とか、「二人が出会ったら嵐を呼ぶ」とか、ああ、全部今回の騒動に結びついているような気がしてしまうよ、邪推だけど!なんて明るい歌! そして、全然知らないのになんとなく歌えてしまうこのシンプルさ! なんだか明るい気持ちになっちゃったよ。ありがとうベッキー!

本日のセットリスト

1 私以外私じゃないの ゲスの極み乙女。

2 青いイナズマ SMAP

3 SHAKE SMAP

4 ダイナマイト SMAP

5 ため息の実 chara

6 DUCA chara

7 どこに行ったんだろう?あのバカは chara

8 SAY YES CHAGE & ASKA

9 DO YA DO CHAGE & ASKA

10 LOVE SONG CHAGE & ASKA

11 ハピハピ ベッキー♪#

今回のひとこと

私、このネタのためだけにベッキー♪# の歌をもっと覚えるよ!

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2016年01月28日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。