※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

三峯神社

  • 三峰口駅
  • 初詣の様子

祭神は神伊弉諾尊・伊弉册尊の国生みの夫婦神神様の使い(眷属)としてオオカミを祀る

三峯神社の由緒は古く、今から約1900年の昔、景行天皇が、国を平和にしようと、皇子日本武尊を東国に遣わされた折、尊は甲斐国(山梨)から上野国(群馬)を経て、碓氷峠に向われる途中三峯山に登られた。尊は当地の山川が清く美しい様子を見て、その昔伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉册尊(いざなみのみこと)が我が国をお生みになられたことをしのんで、三峯山に二神を祀り、この国が永遠に平和であることを祈られたのが創まり。

【初詣の特徴】
授与所あり、御朱印あり

<年末年始の新型コロナウイルス対策、施設からのお願い>
マスク着用必須、人数制限

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    三峰口駅

  • 所在地

    〒369-1902

    埼玉県秩父市 三峰298-1

  • 営業時間

    参拝時間 7:00~17:00
    授与所受付時間 9:00~17:00 ※1月1日は0:00~18:00
    御朱印受付時間 9:00~17:00 ※1月1日は0:00~18:00

  • 問い合わせ

    0494-55-0241

  • 公式サイト

    秩父 三峯神社公式HP

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました