東京のおでかけイベント情報満載

銀座駅

通称・愛称

三愛の建物の左右に彫刻猫がいます。
向かって右は、オス猫「ごろべえ」、左はメス猫「のんき」。
男性はメス猫を、女性はオス猫を願いを込めて撫でると願いが叶うという「恋の招き猫」で有名です。

生みの親は、彫刻家の流政之、ボディはノルウェイ産の御影石。
三愛ドリーセンター誕生(1963年)とともに、この場所に住み着いていて、
首輪もちゃんと付いています。

*この口コミはimaココデから投稿されました。

投稿日: 2016/1/26 18:24



コメント(0件)

コメントと投稿が完了しました

コメント投稿した口コミを共有しよう

閉じる

この投稿にひもづけられた情報

【東京よりみちか】銀座エリアの寄り道スポットを投稿! にエントリーされた口コミ

これらの口コミは、ユーザーの皆様の主観的なご意見・ご感想であり、スポットやイベントの価値を客観的に評価するものではございませんので、参考の一つとしてご活用ください。また、これら口コミは、ユーザーの皆様が訪問した当時のものです。内容、金額、サービス内容、催事の内容等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページTOPへ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる