2016/4/27 10:14

GWは六本木へ!カップルでアートを感じる街歩きしよう

 

東京メトロ各駅で配布中のフリーペーパー『東京トレンドランキング』。ここでは、5月号で紹介中の、六本木エリア特集をお届け! “アートな街”として進化を続ける六本木で、デートにおすすめのスポットをご紹介!

アートをめぐる一押しデートスポット

人それぞれに解釈があるのがアート。二人で歩いて語らえば、アートの魅力も深まるというもの。GWにおすすめの展覧会のほか、パブリックアートに立ち寄るのも六本木デートならではでおすすめです。


「六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声」/長谷川 愛 《(不)可能な子供:10歳の誕生日》 2015年 デジタルプリント 90 × 135 cm

【森美術館】

現代アートを中心とした斬新な展覧会が魅力の森美術館。7月10日(日)まで、「六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声」を開催。
会期中は火曜を除き22時まで開館するので、夜待ち合わせてデートするのも一押しです。
2階にある展望台、東京シティビューにも立ち寄って、夜景もぜひ楽しんで。

「森美術館」
→スポット詳細はこちら



国立新美術館「MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事」 展示風景 撮影:吉村昌也

【国立新美術館】

コレクションを持たず、国内最大級の展示スペースをいかし多彩な展覧会を行う国立新美術館。6月13日(月)まで、「MIYAKE ISSEY展:三宅一生の仕事」を開催。
鑑賞後は、館内にあるブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼでディナーをするのもすてきですね。

「国立新美術館」
→スポット詳細はこちら



【薔薇のオブジェ】

六本木ヒルズ内のローズガーデンに堂々と咲く、人間の身長をはるかに超える巨大な薔薇のオブジェは、イザ・ゲンツケン作で、愛と美のシンボル。
まるで二人の愛を祝福してくれているかのようです。ほかにも毛利庭園に、ハート型のオブジェ「Kin no Kokoro」があるので、行ってみて。

「六本木ヒルズ」
→スポット詳細はこちら



アートめぐりに+αしたい! 二人で楽しめるデートスポット

アートの感想を語らいながら、お買い物もじっくりと。二人の未来を語らうにもぴったりな、インテリアショップなどをご紹介します。


【IDEE SHOP Midtown / IDEE CAFE PARC】

家具や雑貨にアート作品など、都市生活を豊かに彩るラインアップする、IDEE SHOP Midtown / IDEE CAFE PARC。オリジナル家具を中心に国内外からセレクトされたアイテムが並びます。
居心地のいいカフェも併設し、コーヒーやアルコール、サンドイッチなどの食事も提供。開放的なテラス席でゆったり味わって。

「IDEE SHOP Midtown / IDEE CAFE PARC」
→スポット詳細はこちら



【Living Motif】

30年以上続く老舗の目利きで高感度な家具やデザイン雑貨をセレクト。単におしゃれなだけでなく、品質の高さがにじみ出るアイテムが部屋を洗練された印象にしてくれるのがLiving Motifです。
1 階では多彩なイベントが行われ、共通の趣味を見つける場としても訪れたいスポット。

「Living Motif」
→スポット詳細はこちら



【ニコライ バーグマンフラワーズ & デザイン 六本木店】

ニコライ氏は、北欧的センスと和の美意識の融合で知られるフラワーアーティスト。ニコライ バーグマンフラワーズ & デザイン 六本木店では、彼の世界観が詰まった花々が購入でき、恋人へのサプライズギフトにも◎。
またアレンジメントだけでなく、ディスプレイも独創的でハイセンス。インテリアの参考にもなりそうですね。

「ニコライ バーグマンフラワーズ & デザイン 六本木店」
→スポット詳細はこちら



●「アートを感じる街歩き」の記事はコチラもチェック!
・【ソロ活編】GWは一人気ままに♪六本木でアートを感じる街歩き
・【ファミリー活編】子供が喜ぶ!GWは六本木でアート体験

→六本木のおでかけ情報をもっと知りたい方は六本木エリアページ



※2016年4月20日時点の情報です。情報、内容等は変更になる場合があります。


2016年5月中吊り・ポスター掲載記事

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

おしゃれ + 六本木 の関連記事

流行 + 六本木 の関連記事