【銀座線浅草駅徒歩6分】“裏返し”に包んだ老舗の伊奈利寿司/浅草 福寿家

いなり寿司や惣菜など!浅草「持ち帰りグルメ」5選_1535751

伊奈利寿司専門店「浅草 福寿家」は、大正11(1922)年創業の老舗。平成21(2009)年に一度廃業したものの、10年後の2020年に再び事業を再開しました。


約100年続く伝統ある同店の特徴は、“伊奈利寿司”という名称と、油揚げを“裏返して”酢飯を包んでいる点。油揚げは自家製の煮汁でじっくり煮込んでいるため、ジューシーさとコクのある濃厚な味わいが特徴だそう。お米は宮城県から直送されたものを使用しています。

いなり寿司や惣菜など!浅草「持ち帰りグルメ」5選_1535752

オススメは、定番の6個入り「福寿家の伊奈利寿司」(1,050円)。新潟県産の油揚げを使用した伊奈利寿司と埼玉県産の油揚げを使用した伊奈利寿司の2種が3個ずつ入っており、それぞれ味が異なります。


中に黒ゴマを混ぜた酢飯と、シャキシャキの食感が楽しめるというハスの酢漬けが入っている新潟県産。それらを油揚げで裏包みし、表面は遠赤外線バーナーで香ばしく炙っています。


埼玉県産は、白ゴマの入った酢飯と紅しょうがが中に入っており、少し甘めなお味が特徴だそう。油揚げは表包みです。

いなり寿司や惣菜など!浅草「持ち帰りグルメ」5選_1535753

彩り豊かな「福寿家の伊奈利ロール」(1,050円)も人気の商品。埼玉県産の油揚げに6種類の野菜と酢飯を巻いた、ロールタイプの珍しい伊奈利寿司です。


こだわりはシャキシャキ食感になるように切った野菜と自家製のゴマだれ。酢飯の量は少なめで野菜がメインのため、サラダ感覚で食べることができます。


11時〜13時のお昼どきは混み合うので、避けるのがベター。各商品を毎日、数量限定で作っているので、来店日前日までに予約サイトから事前予約をするのがオススメです。当日、来店前に店舗に電話すれば取り置きもしてもらえます。

福寿家
  • 所在地

    東京都台東区花川戸2-18-6

  • 最寄駅

    浅草

【銀座線浅草駅徒歩9分】20種類以上のあんパンがズラリ!/あんです MATOBA

いなり寿司や惣菜など!浅草「持ち帰りグルメ」5選_1535754

20種類以上のあんパンをそろえ、さまざまな“あん”を楽しむことができるパン屋さん「あんです MATOBA」。浅草に本社があり千葉県松戸市に工場がある的場製餡所のアンテナショップとして、約40年前に誕生しました。


定番から季節限定品まで用意される主役の「あんパン」に加え、惣菜パンも充実。店内には合わせて約80種類以上のパンがズラリと並びます。

  • ▲上から時計回りに「浅草ティラミスあんぱん」、「メロンあんぱん」、「こしあんぱん」

    ▲上から時計回りに「浅草ティラミスあんぱん」、「メロンあんぱん」、「こしあんぱん」

  • いなり寿司や惣菜など!浅草「持ち帰りグルメ」5選_1535756

売れ筋No.1は「こしあんぱん」(写真左下、200円)。北海道産の小豆を使用していて、中には桜の花びらの塩漬けが入っています。ほどよい甘さと花びらの塩気で、あっという間に食べ終えてしまう美味しさ。


そして最近登場した注目のパンが「浅草ティラミスあんぱん」(写真上、240円)。スイーツをあんぱんにした斬新な一品で、コーヒーの濃厚な味わいがたまりません(ラインナップが変更になる可能性があります)。

いなり寿司や惣菜など!浅草「持ち帰りグルメ」5選_1535757

店長イチオシの「メロンあんぱん」(200円)は、一見すると普通のメロンパンですが、中には青いんげん豆のうぐいすあんが入っています。メロンパン生地の味わいとうぐいすあんは、意外にもマッチ!


基本的には売り切れる心配のない、午前中に行くのが安心!種類が多すぎて、何回でも通いたくなってしまいます。

あんです MATOBA
  • 所在地

    東京都台東区浅草 3-3-2

  • 最寄駅

    浅草

  • 電話番号

    03-3876-2569

【銀座線浅草駅徒歩12分】行列必至!蜜がしっかり絡まった濃厚大学いも/千葉屋

いなり寿司や惣菜など!浅草「持ち帰りグルメ」5選_1535758

昭和25(1950)年に創業した大学いもの専門店「千葉屋」。常に客足が絶えない人気店で、販売している商品は大学いも、切揚、ふかしいもの3種類です。

いなり寿司や惣菜など!浅草「持ち帰りグルメ」5選_1535759

同店の看板メニューは、もちろん「大学いも」(写真400g、880円)。砂糖と水飴で作られた蜜がそれぞれにしっかり絡まっていて、濃厚だけど甘すぎないさっぱりした味わい。ホクホクのサツマイモは一つ一つが大きく、食べ応え十分です。黒ゴマが程よいアクセントになっています。


開店直後の午前中から行列ができることが多く、狙い目は14時〜15時ごろの夕方前。ただ早い時間に売り切れてしまうこともあるので要注意です。回転が早いので、並んでいても比較的スムーズに購入することができます。

千葉屋
  • 所在地

    東京都台東区 浅草3-9-10

  • 最寄駅

    浅草

  • 電話番号

    03-3872-2302

【銀座線浅草駅徒歩14分】料亭の手土産として生まれたかりんとう/かりんとう浅草小桜

いなり寿司や惣菜など!浅草「持ち帰りグルメ」5選_1535760

平成元(1989)年に誕生したかりんとう専門店「小桜」。ルーツは、明治初期から浅草に暖簾を構えていた老舗料亭「福し満(フクシマ)」。そこで手土産として「かりんとう」を販売、お客さんからの評判が良かったため料亭の隣に専門店「小桜」を開店させました。


「福し満」は廃業してしまいましたが、「小桜」は現在もすべて手作りすることにこだわり、贈り物や浅草土産として多くの人から愛され続けています。

▲「きさかた(小)」(1,512円)

▲「きさかた(小)」(1,512円)

看板商品である「ゆめじ」は手土産として最初に誕生したかりんとう。小枝のように細身なのが特徴で、緑、橙、黄色の見た目もカラフル。甘さ控えめであとをひく粋な味に仕上がっているのだそうです。


手土産には「ゆめじ」が入った「きさかた(小)」(1,512円)がオススメ。ゆめじ(細口)、おもいで(白太)、ふるさと(黒太)、かえで(メープル)、きなこ(黒糖入り黄粉)、しょうが(生姜)、さくら(塩漬け桜入り)、ゆず(和三盆入り)の8種類のかりんとうがそれぞれ小分け袋に入り、雲龍紙に桜の花びらが散った進物箱にセットで詰められています。


基本的には店舗に行けば購入できますが、注文が多い場合や仏事包装、熨斗(のし)がいるときは、事前に連絡をするとスムーズですよ。

かりんとう浅草小桜
  • 所在地

    東京都台東区浅草 4-14-10

  • 最寄駅

    浅草

  • 電話番号

    03-5603-5390

【銀座線浅草駅徒歩14分】チキンロールなど絶品お惣菜が豊富/竹松鶏肉店

いなり寿司や惣菜など!浅草「持ち帰りグルメ」5選_1535762

浅草の千束通り商店街にある「竹松鶏肉店」。明治時代から地元の人々に愛され続けている同店は、生の鶏肉の販売はもちろん、ショーケースに並ぶバラエティー豊富なお惣菜の数々も人気です。

いなり寿司や惣菜など!浅草「持ち帰りグルメ」5選_1535763

オススメは麻ヒモでぐるぐる縛ってある「チキンロール」(470円)。しっかり煮込んでいるので、紐を解いてカットすると中まで醤油などを使ったタレの味が染み込んでいます。焼いた状態で1本約185gあるのでボリュームもたっぷり。

いなり寿司や惣菜など!浅草「持ち帰りグルメ」5選_1535764

「チキンチーズ大葉巻き」(写真左、150円)は揚げ物ですが、大葉の味がアクセントになりさっぱりとした後味。鶏肉、チーズ、大葉の相性もバツグンです。


メディアでもよく取り上げられる手羽の「なか焼き」(写真右100g、230円)は、骨のまわりまでお肉が軟らか。濃厚な醤油ベースの味つけで、気が付くとつい何個も食べてしまっている、止まらない美味しさです。


人気のチキンロールは早めに売り切れになることも。チキンロールをはじめ11時ごろには惣菜が店頭に並ぶので、確実に買いたい場合はその時間に行くのがオススメです。

竹松鶏肉店
  • 所在地

    東京都台東区浅草 3-38-3

  • 最寄駅

    浅草

  • 電話番号

    03-3874-4372

あわせて読みたい!浅草のオススメおでかけ記事

本記事内の情報に関して

※本記事内の情報は2023年07月26日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。