上質の国産牛ホルモンをたっぷりと味わえる/炭火焼肉ホルモン うしごろ 中目黒店

  • ▲シンプルな店構えの店内は全32席

    ▲シンプルな店構えの店内は全32席

  • ▲「名物!ホルモン盛り合わせ(醤油)」(1,320円)

    ▲「名物!ホルモン盛り合わせ(醤油)」(1,320円)

11月24日(木)、ホルモン激戦区の中目黒に「炭火焼肉ホルモン うしごろ 中目黒店」がオープンします。


同店は、肉料理の有名店「焼肉うしごろ」が手掛ける、国産牛ホルモンの焼肉専門店。優れた品質のホルモンにこだわり、経験と目利き、熟練の包丁さばきと備長炭の燻煙で仕上げる“極みのホルモン”や、丁寧に仕上げた刺し、前菜の数々を味わえます。

  • ▲「名物!ホルモン盛り合わせ(塩)」(1,320円)

    ▲「名物!ホルモン盛り合わせ(塩)」(1,320円)

  • ▲「名物!ホルモン盛り合わせ(味噌)」(1,320円)

    ▲「名物!ホルモン盛り合わせ(味噌)」(1,320円)

看板メニューの「名物!ホルモン盛り合わせ」(各1,320円)は、シンプルに素材本来の味を楽しむ「塩」、爽やかでキレのある「醤油」、そして焼き上がりの香ばしさがクセになる「味噌」の3種類。お客が最高の状態でホルモンを食べられるよう、部位ごとの一番おいしい焼き方を記載した指南書も用意してあります。


それぞれの良さを際立たせた味わいに加えて、炭火の燻煙で焼き上げたホルモンの“プリッ”“コリッ”とした食感は、一度食べるとヤミつきになるのだとか。

  • ▲「ハツ刺し たまり醤油」(770円)

    ▲「ハツ刺し たまり醤油」(770円)

  • ▲「ウルテ刺し 九条ねぎ添え」(950円)

    ▲「ウルテ刺し 九条ねぎ添え」(950円)

ハツの凝縮したうま味を自家製のたまり醤油がさらに引き立てる「ハツ刺し たまり醤油」(770円)や、ウルテと九条ねぎの小気味よい食感がクセになる「ウルテ刺し 九条ねぎ添え」(950円)など、酒肴となる一品料理もラインナップ。


炭火の燻煙で仕上げる“極みのホルモン”をテーマに、丁寧な下ごしらえでホルモン本来の味を最大限に引き出す「炭火焼肉ホルモン うしごろ 中目黒店」。一度でも暖簾をくぐれば、あなたもきっと“ホルモン沼”にはまってしまうはず。

炭火焼肉ホルモン うしごろ 中目黒店

所在地:東京都目黒区上目黒2-12-11 TODA BLD1F

電話番号:03-6412-8929

最寄駅:中目黒

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年11月04日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。