【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう
・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう



東京ミッドタウンでひと夏のアート体験を/MIDTOWN ART PALETTE

MIDTOWN ART PALETTE


東京ミッドタウンでは、7月16日(金)から9月17日(金)まで、アートで夏を味わう「MIDTOWN ART PALETTE(ミッドタウン アート パレット)」が開催されます。

期間中は、デジタルアートで夕涼みを体験できるメインイベント「光と霧のデジタルアート庭園」をはじめとした7つのイベントを楽しむことができます。


MIDTOWN ART PALETTE

▲過去の様子

「光と霧のデジタルアート庭園」(7月16日~9月5日)は、枯山水をモチーフにした巨大なデジタルアートの庭園。

縁側に腰を掛け、霧に包まれながら日本の夏の涼を体感できるアートです。幻想的な空間で、昼と夜それぞれ異なる表情を楽しむことができます。


MIDTOWN ART PALETTE

▲イメージ

緑の中でアートを楽しむ屋外ラウンジ「MIDPARK ART LOUNGE (ミッドパーク アート ラウンジ)」(7月16日~9月5日)は、夜空を彩る約60個のアート提灯を鑑賞しながら食事ができる空間です。

色鮮やかなパレットをモチーフにしたフルーツ生春巻きや、水の中を泳ぐ金魚をモチーフにしたドリンクなど、思わず写真を撮りたくなってしまうアートなメニューも数多く用意されます。


日本美術を味わえる企画展も

MIDTOWN ART PALETTE

▲「北斎づくし」(建築家・田根剛氏による『北斎漫画』展示プラン)

本格的なアートにどっぷり浸かれる企画展にも注目です。

東京ミッドタウン・ホールでは葛飾北斎の生誕260年記念企画 特別展「北斎づくし」(7月21日~8月19日)を開催予定。フジフイルム スクエアではこれと連動し、「富士山づくし」の写真展が同時開催されます。

さらにサントリー美術館では開館60周年記念展「ざわつく日本美術」(7月14日~8月29日)が行われます。


MIDTOWN ART PALETTE

▲「食のアトリエ ArtなDish」参加店舗(フィリップ・ミル東京)

ほかにも館内にはアートな動物園「SUMMER ART ZOO(サマー アートズー)」(7月16日~9月5日)が登場したり、16店舗のレストラン・カフェでアートな一皿を楽しむことができるフェア「食のアトリエ ArtなDish」が行われたりと、アートをテーマにしたイベントが盛りだくさんです。


「MIDTOWN ART PALETTE」
開催期間:2021年7月16日(金)~9月17日(金)
開催場所:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン各所
最寄駅:六本木/乃木坂/六本木一丁目




※プレスリリース発表時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。



当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2021年07月02日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。