【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう



【駒沢公園】愛犬家たちに大人気!都内ドッグランの先駆け/駒沢オリンピック公園ドッグラン

駒沢オリンピック公園ドッグラン


駒沢大学駅から徒歩15分ほどの場所にある「駒沢オリンピック公園」。ドッグランは、駒沢通りの南側第二駐車場の隣にあり、都立公園では初のドッグランといわれています。公園の周辺には、ドッグカフェも充実しているので、愛犬家たちに大人気。

こちらは、約1,200㎡と敷地面積も広く、地面はコンクリート打ちっぱなし。小型犬専用エリアと、中・大型犬優先エリアとに分けられ、水飲み場やベンチも充実しています。

スポーツのために来園する利用者も多く、飼い主の方も体を動かしてリフレッシュできそう♪


駒沢オリンピック公園ドッグラン
所在地:東京都世田谷区駒沢公園1-1
電話番号:03-3421-6431
最寄駅:駒沢大学
※事前に利用登録が必要です。詳しくは公式HPをご確認ください。
※登録には犬鑑札と狂犬病予防注射済票が必要です。



【舎人公園】細やかなエリア分けで安全性◎/舎人公園ドッグラン

舎人公園ドッグラン

▲写真提供:公益財団法人 東京都公園協会

都内とは思えないほど豊かな緑に囲まれている「舎人公園」。その敷地面積は約63.1ヘクタールもあり、敷地内を散歩するだけでも、ワンちゃんはもちろん飼い主の方も癒やされるでしょう。

ドッグランは、舎人公園駅西口から徒歩数分で行ける距離にあり、第一駐車場からも近いため、電車でも車でもアクセスが良いのがうれしいところ。


舎人公園ドッグラン

▲写真提供:公益財団法人 東京都公園協会

地面はウッドチップになっていて、水飲み場やベンチが完備。小型犬・中、大型犬それぞれのエリアが分けられているので、同じ体格のワンちゃん同士が、安心して走り回ることができますよ。


舎人公園 ドッグラン
所在地:東京都足立区舎人公園1-1
電話番号:03-3857-2308(舎人公園サービスセンター)
最寄駅:舎人公園
※事前に利用登録が必要です。詳しくは公式HPをご確認ください。
※登録には犬鑑札と狂犬病予防注射済票が必要です。(いずれもプレート本体をお持ちください)
※2021年3月現在、新型コロナウイルス感染症対策として、密にならないよう犬1頭につき1人での立ち入りと、短時間での利用をお願いしています。
※おもちゃやボールの利用不可、小学生以下は立ち入り禁止。



【水元公園】心穏やかになれる広大な敷地が魅力/水元公園ドッグラン

水元公園 ドッグラン


広大な敷地で思いっきりワンちゃんを走らせたいなら、「水元公園」のドッグランがオススメ。水元公園の冒険広場と駐車場の間には、都内最大級の広さを誇る約3,500㎡の無料ドッグランがあります。

土と草の地面は、全犬種が利用できるフリーエリアと小型犬専用エリアに分かれているので、体形に合わせて利用しましょう。

園内には水路が走り、美しい水郷景観が楽しめることも大きな魅力。ドッグランの利用後に、ワンちゃんと一緒にポプラ並木を眺めて散歩すれば、気持ちをリフレッシュできそうです。


水元公園 ドッグラン
所在地:葛飾区水元公園・東金町5・8丁目
電話番号:03-3607-8321
最寄駅:金町
※事前に利用登録が必要です。詳しくは公式HPをご確認ください。
※登録には犬鑑札と狂犬病予防注射済票が必要です。



【木場】芝生で思いっきり走り回れる!/木場公園ドッグラン

木場公園ドッグラン


東京メトロ・木場駅から徒歩約5分、“水と緑の森林公園”として整備された自然ゆたかな「木場公園」。広大な敷地内には、テニスコート、バーベキュー広場、都市緑化植物園といったさまざまな施設があり、多くの方が利用しています。

無料のドッグランスペースがあるのは、南側のふれあい広場内。2,040㎡の広々とした敷地を、フリーエリアと小型犬エリアの2エリアに分けているので、大型犬が同じ空間にいると萎縮してしまうようなワンちゃんでも安心して遊ばせられそう。地面は、足にやさしい芝生になっています。

木場公園ドッグランサポーターズのボランティア活動によって維持されているこちらの施設では、定期的にしつけ教室を行っています。しつけに悩んだとき、利用してみては。


木場公園ドッグラン
所在地:東京都江東区木場4・5丁目・平野4丁目
電話番号:03-5245-1770(木場公園サービスセンター)
最寄駅:木場
※事前に利用登録が必要です。詳しくは公式HPをご確認ください。
※利用登録には、犬鑑札と当該年度の狂犬病予防注射済票が必要です。



【小金井】おもちゃが使えるプレイゾーンも!/小金井公園ドッグラン

小金井公園ドッグラン


最後にご紹介するのは、上野恩賜公園の約1.5倍という広大な敷地面積を誇る「小金井公園」内にあるドッグラン。ユーカリ広場西側に位置し、その敷地面積は約3,180㎡。地面は一部芝があるものの、ほとんどが土面になっています。


小金井公園ドッグラン


小型犬専用ゾーン、中・大型犬ゾーンがあり、ワンちゃんが安心して遊べる環境が整っています。おもちゃも使えるプレイゾーンは、小型・中型・大型犬のいずれも利用可能なので、小型犬と中・大型犬が一緒になるときは注意しましょう。

こちらのドッグランは、小金井公園ドッグランサポーターズクラブによって環境保全が行われています。快適な空間づくりのため、ゴミの持ち帰りなどにご協力くださいね。


小金井公園ドッグラン
所在地:東京都小金井市関野町1丁目
電話番号:042-385-5611(小金井公園サービスセンター)
最寄駅:東小金井/花小金井/武蔵小金井
※事前に登録証が必要です。詳細は、公式HPまたはサービスセンターへお問い合わせください。
※登録には犬鑑札と狂犬病予防注射済票が必要です。



まとめ

無料で楽しめる都内のドッグランを紹介しました。ワンちゃんがのびのびと走り回れる自然豊かな施設がいくつもあるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。


※2021年3月20日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2021年03月20日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。