【おでかけ時のポイント】

・なるべく空いている時間に行きましょう

・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう

・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

お酒×季節の一品料理×カレーのトライアングル!カレー呑みが楽しすぎるお店を発見!/トライアングルカレー

東西のカレーを食べ続けて早3,000軒超え。カレー細胞(H.Matsu)です。


今回は、カレー呑みを満喫できる「トライアングルカレー」をご紹介します。

山手線沿いの遊歩道を歩いて10分ほど。渋谷と恵比寿のちょうど間にあるのが、2018年オープンした複合施設「渋谷ブリッジ」。ここに入っているのが、今回オススメする「トライアングルカレー」です。

なんとこちら、お酒と季節の一品料理、そして絶品カレーが一度に楽しめる、スタイリッシュな「カレー居酒屋」なんです。

同店のオープンは2019年1月9日。代官山のフレンチビストロ「Ata(アタ)」系列のカレー店「グッドラックカリー」から独立した荒井シェフを迎え、本気の料理とカレー、そしてお酒を提供しています。


入口には「Curry&Izakaya」と読めるネオンサインが。

そんな凄い店なのに、店内はとてもカジュアル。内装も可愛く、開放的で、お一人様でも気軽に立ち寄れる雰囲気となっています。

“トライアングル”の本当の意味とは?3つの魅力を徹底解説!

さて、店名の「トライアングルカレー」ですが、渋谷・代官山・恵比寿のトライアングル地帯に位置するからだと思ったら、どうもそれだけではないみたい。「お酒」と「季節の一品料理」、そして「カレー」の“トライアングル”を楽しんで!という思いが込められているんです。


まずは、「カスタムできるハイクオリティなカレー」、これが凄すぎるんです!しかもカレーの合がけもOK、ライスの量も調節できてトッピングもチョイス可能。カスタマイズする楽しみがたくさんあります。

こちらは「カレー3種がけ(カツカレー+ビーフカレー+キーマカレー)」(1,430円)、さらに「ししとう」(220円)と「梅干し」(110円)をトッピングした筆者のオリジナルカレー。


どうです?カツカレー(左)ビーフカレー(右)キーマカレー(上)のトライアングルの美しさ!いずれのカレーもベースに鰹を使用、香りの強い香辛料「クローブ」が効いた辛口ながら、しっかりとしたうま味も感じられる絶妙ぶり。

中でも筆者イチオシはカツカレー。「え?お酒とカツカレーは重くない?」なんて思うかもしれませんが、いえいえ。同店のカレーは小麦粉不使用でスパイシーなのにサラッといただけるんです。カツは油っこさを抑えた薄衣タイプ。食べ応え十分ながら、もたれることはありません。まさに呑みのためのカツカレーですね。


トッピングの「ししとう」「梅干し」という和のエッセンスを加えることで、より居酒屋感がアップ。カレーに梅干しはちょっと意外かもしれませんが、インド料理に用いられる酸味調味料「タマリンド」の如くカレーに酸味を加えてくれ、なかなかの名脇役ぶり。是非試してみてください。


このように、カスタマイズ次第では随分と豪華になるカレー。ランチタイムはもちろん、お一人様の軽いディナーならカレーひと皿だけでも充分な満足が得られるでしょう。

次のポイントは「目移りするほど豊富なお酒」。ワイン、ビール、日本酒などがそろい迷ってしまいますが、筆者がいつも最初に飲むのはこちら。

「山椒エール」(1,100円)。日本のスパイス、山椒の実を用いたこのビール、鼻に抜けるような爽やかな風味がたまりません。なんと岩手で造られているんですよ。

ワインのラインナップも個性的で、ラベルが可愛いものもたくさん。左はフランス、ロワール地方のシャウ・エ・プロディージュ(Chahut et Prodiges)という作り手による「Chahut et Prodiges Les Gros Locaux(シャウ・エ・プロディジュ レ・グロ・ロコー)」、右は珍しいチェコのワイン「NESTAREC(ネスタレッツ)」。ワインの種類によって値段は異なりますが、好みに応じてオススメしてくれるので、お店の人に尋ねてみましょう。

最後のポイントは「季節を感じられる一品料理」。店内の黒板メニューには、お酒と季節をもっと楽しめる一品料理があれこれ。


こちらは旬の稚鮎を使った「稚鮎のフリット」(1,210円)。サクッとした衣と稚鮎のフワッとした食感がたまりません。ズッキーニの瑞々しさもアクセントです。

こちらは「カチョカバロチーズのカツレツ」(1,100円)いわゆる、チーズ入りトンカツではありません。なんと、カチョカバロチーズ自体に衣をつけてカツレツにしているんです!

ほらほら・・・たまらないでしょう?カチョカバロチーズ独特の“キュッキュッ&プニッ”とした食感と、衣のサクッと感の組み合わせがクセになる!粗挽きブラックペッパーのスパイシーさも効いていて、もちろんどんなお酒にも合いますよ。

まとめ

お酒と季節の一品料理、そして絶品カレー、そのどれもが魅力的な「トライアングルカレー」。現在はカレーのテイクアウトやワイン販売も行っているので、おうちでもカレー居酒屋を楽しめちゃいますよ。いつ立ち寄ってもその時の気分に合わせた楽しみ方ができる、何度でも行きたくなるお店です。

トライアングルカレー

所在地:東京都渋谷区東1-29-3 渋谷ブリッジ B棟1F

電話番号:03-6803-8900

営業時間:11:30~16:00 (L.O.15:30) 17:00~22:00 (L.O.21:30)

定休日:日曜、最終月曜、年末年始 ※臨時休業あり

最寄駅:渋谷/恵比寿/代官山

※料理メニューは全てテイクアウト可。電話、インスタグラム(@triangle_curry)のメッセージなどで受付。

取材・文/カレー細胞(松 宏彰)


※2020年6月20日時点の情報です。メニューや価格等は、現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。

※本記事中の金額表示はすべて税込です。

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2020年06月20日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。