北欧の伝統料理が食べ放題!スモーガスボード専門店/レストランストックホルム

お肉が大好きなフードアナリストの青山恭子です。


今回はランチデートにオススメしたい、日本にたった一つしかないスモーガスボード専門店「レストランストックホルム」をご紹介します。


「スモーガスボード」とは日本でいうバイキングスタイルのことで、1700年代から北欧で始まった歴史ある伝統料理。


同店のランチでは、55種類以上の料理とスウェーデンの家庭の味がこもったお菓子などが楽しめるんです!

お店は東京メトロ・赤坂見附駅の目の前の横断歩道を渡ってすぐのところにあり、青、白、黄色を基調にした明るい雰囲気がランチデートにピッタリです。

店内はスウェーデン家具が配され、国旗と同じカラーでデザインされています。背の高い椅子は特注品で座り心地を重視しているというだけあって、とても落ち着いて食事ができます。

どのテーブルでもゆったりできるのですが、デートならカラフルに彩られた窓から外を眺められる、窓側の席がオススメです。

3,240円でメインからデザートまで!55種類以上の「スモーガスボード」が食べ放題

北欧料理のビュッフェと聞くと高そうなイメージがあるかもしれませんが、土日祝日に限りお得なお値段のランチビュッフェを開催しています。


前菜からメイン料理、デザートまでを含めた55種類以上もの「スモーガスボード」を好きなだけ堪能できて、なんと3,240円!リーズナブルに楽しめるのも同店の大きな魅力です。

まずはスウェーデン料理の大定番であるニシンのマリネをはじめ、スモークタンや生ハムフルーツなどの冷たい前菜から少しずつ楽しんでいきます。

北欧らしくノルウェーサーモンや魚介類もたくさんそろっていて、新鮮な野菜も種類が豊富。 全体的にやさしい味わいで、何度もボードに足を運びたくなる美味しさです。

次にポトフやシチュー、「ヤンソンの誘惑」という北欧料理(じゃがいもとアンチョビのクリーム煮をオーブン焼きにしたもの)などの温かい料理を。シチューやミートボールの煮込み料理などと合わせても美味しくいただけるパスタなど、馴染みのあるメニューも並んでいます。

お皿の数が多ければ多いほどマナーが良い!スウェーデンの伝統を体験

「スモーガスボード」の楽しみ方として、“一度にたくさんの料理を取らずに、お皿には少しずつ盛り付ける”という伝統的な様式があり、お皿の数が多ければ多いほどマナーが良いとされているのだそう。

どの料理が気に入ったかなどを話しながら、ぜひ何度もテーブルとスモーガスボードを往復してくださいね♡盛り付け方は個性が出るポイントなので、お互いのお皿を見ながら会話も弾みそうです!

そして最後はやっぱりデザート。フルーツやガトーショコラに加え、お酒を使用した大人向けの「カルーアプリン」や、スウェーデンのお菓子「セムラ」、テイクアウトでも販売している伝統菓子「りんごとアーモンドの焼き菓子」など、種類も豊富です。

まとめ

料理はもちろん、内装や「スモーガスボード」という北欧文化にも触れることができる「レストランストックホルム」。日本で唯一の専門店に足を運べば、新たな発見があるかもしれません!いつもとちょっと違ったランチデートでぜひ、訪れてみてくださいね。

レストラン ストックホルム
  • 所在地

    東京都東京都千代田区永田町2-14-3東急プラザ赤坂1F

  • 電話番号

    03-3509-1677

  • 最寄駅

    赤坂見附

取材・文/青山恭子


※2019年9月13日現在の情報です。メニューや価格等は、現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。

※価格はすべて税込です。

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2019年09月13日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。