モフモフな豆柴とたわむれる癒やし系デート/原宿乃豆柴カフェ

明治神宮前〈原宿〉駅から竹下通りを5分ほど進むと見えてくるのが、今回ご紹介する「原宿乃豆柴カフェ」。豆柴と一緒に遊べるこちらのカフェは、女性同士やカップル、海外からの観光客を中心に大人気。休日になると3時間待ちという盛況ぶり。どんなワンちゃんたちがいるのでしょう!期待が高まります♪

まずは、受付でチケット(大人900円、小人700円)を購入。1枚につき、約30分間お店でワンちゃんと遊べます。チケットは、先着順で当日店頭のみで購入可能。電話やネットでの予約制度はありません。


一度に入店できる人数に限りがあるため、スタッフから入場時間を伝えられます。ショッピングをしたり、パンケーキやタピオカを楽しんだり、原宿を散策しながら時間になるまで待ちましょう♪

入場時間が来たら案内され、店内に入ります。入場後、スタッフから注意事項などの説明を受けます。

かわいさの渋滞!モフモフ天国をたっぷり堪能

いよいよ、モフモフの豆柴たちとご対面♡動物好きの彼と一緒にテンションが上がりますね!

茶柴に黒柴、元気いっぱいじゃれ合う子からの~んびり日向ぼっこする子まで、個性ある14頭のワンちゃんたちが迎えてくれます。無邪気な愛くるしさに、めろめろノックダウン♡

ワンちゃんたちとたわむれる、彼のやさしい眼差しにキュン♡として、思わず笑みがこぼれちゃうかも・・・!

店内にあるおもちゃで一緒に遊ぶのはもちろん、写真を撮ってSNSにアップするのも◎。ただしフラッシュ撮影はワンちゃんが驚いちゃうので使用NG!

こちらのワンちゃん、ウトウト眠たそう・・・。そんな姿もかわいらしい♡ワンちゃんと仲良くなるには、彼らと目線を合わせて遊ぶのが秘訣なんだとか。

お店の奥にはドリンクバーが。チケットの中にワンドリンク代が含まれているので、遊び疲れたら、コーヒーやジュースを飲んでホッと一息つきましょう。

昭和レトロな雰囲気がほっこり落ち着く♪

ちゃぶ台にブラウン管テレビやポスターなど、どこか昭和の趣を感じる店内。第一次柴犬ブームが起こった、昭和の時代をイメージしているのだそう。

また、日本犬である豆柴にちなんで、日本の良さを海外の方に感じてもらえるようにと床を畳にしたり、ワンちゃんのバンダナを和風仕様にしています。このバンダナがまたかわいさを増すのです!

台湾やイギリスなど、多数の海外メディアに取り上げられ、取材時点では海外のお客さんが6割近くもいるという同店。英語を話せるスタッフも何人か在籍するそうなので、海外の友人にオススメスポットを聞かれたときには、ぜひ紹介したいですね。

また、店内には豆柴モチーフのかわいいグッズがゾロリ。お土産に購入することもできます。

彼とおそろいのキーホルダーを買って帰って、忘れられない思い出にするなんていかが?

まとめ

かわいい豆柴達とたわむれて、たくさん写真を撮って、彼の無邪気な表情にときめいて・・・。楽しい時間はあっという間。ワンちゃんたちの成長も見られるので、またすぐに癒やされに来たくなっちゃう♡


元気なワンちゃんと遊びたいなら朝一、ゆっくり楽しみたいなら、お昼寝の時間帯を狙ったお昼すぎ頃がオススメとのこと。


癒やし効果バツグンのワンちゃんとたわむれることができる豆柴カフェ。モフモフすぎるワンちゃんたちと至福の30分間を過ごせるはず!

原宿乃豆柴カフェ
  • 所在地

    東京都渋谷区神宮前 1-6-10 3F

  • 最寄駅

    明治神宮前〈原宿〉

取材・文/大下 杏子

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年07月27日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事は2020年06月11日に公開した内容を一部加筆・修正した上で、2022年07月27日に再公開しております。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。
※2019年5月23日初回公開。