【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう

・なるべく空いている時間に行きましょう

・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう

・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

老舗喫茶の新定番「ラムレーズンのホットケーキ」が絶品!/はまの屋パーラー

はまの屋パーラー

最近、純喫茶にハマル女子が増えていますが、純喫茶の多いエリアの一つといえば、ここ有楽町。その中でも特に人気を誇るのが、今回ご紹介する「はまの屋パーラー」です。


有楽町駅から徒歩1分、新有楽町ビルの地下1階。突如として現れる、レトロな店構えが目印です。

はまの屋パーラー

店前に並ぶ不揃いなベンチシート型ソファも、愛らしくてなんだか落ち着きますね。

はまの屋パーラー

同店の看板メニューは、「サンドゥイッチ」。玉子やフルーツなど種類豊富で、この「サンドゥイッチ」を求めてはるばる訪れる人もいるほど。


名物の「サンドゥイッチ」も気になりますが、今回の目的は何と言っても、ホットケーキ!個性的で大人味と、ホットケーキ好きの間でウワサなんです。


早速、中に入ってみましょう♪

はまの屋パーラー

▲玉子・サンドゥイッチ(700円)

歴史ある純喫茶の、レトロな雰囲気を味わって

はまの屋パーラー

小ぢんまりとした店内は、テーブルとソファが品良く並ぶ“ザ・喫茶店”な雰囲気。壁に掛かった絵画やライトが、レトロでフォトジェニックな空間を演出します。

はまの屋パーラー

机に備えられた卓上占い機もかわいい。友達と写真を撮り合って、SNSへのアップも忘れずに♪

はまの屋パーラー

実は同店、2011年に45年の歴史に一度幕を閉じたのだそう。しかし復活を望むファンの声が後を耐えず、その翌年に再スタート。先代の味と心を受け継ぎながら、現在のスタイルになりました。

果物がふんだんに使われた、贅沢なホットケーキに舌鼓

はまの屋パーラー

そんな老舗喫茶の雰囲気に癒されつつ、2種類のホットケーキをオーダー!


まずは、再開店後の新メニューである「ラムレーズンのホットケーキ」(780円)。+300円でコーヒーセットに変更できます。

はまの屋パーラー

まあるいフォルムからふんわり漂う、ラムの香りがたまりません。


薄い生地に、ラムレーズン入りのクリーム、さらにバニラアイスをトッピング。

はまの屋パーラー

ナイフを入れると、サクッとした生地の手ごたえ。


そして生地の中にもラムレーズンを発見!

はまの屋パーラー

ラム酒に3日以上浸けるというレーズンは、ラム酒を吸ってふっくらジューシー。


両面をサンドして焼かれた生地は、しっかりした焼き具合ながら中はもっちり。隠し味のヨーグルトが、まろやかでしっとりした口当たりに仕上げてくれています。


ラム酒の効いたクリームをたっぷり付けて、余すことなくラムレーズンの風味を楽しみましょう♪

はまの屋パーラー

そしてコーヒーも秀逸。オリジナルの「はまの屋ブレンド」は、ほのかな苦味と酸味を楽しめる、フレッシュな味わい。


ハワイの直農場で育てた「ハワイコナ」を、はまの屋のメニューに合うようにブレンド。しかも銀座で焙煎しているので、挽きたてのコーヒーが楽しめるんです。


添えられたミレービスケットもうれしいポイントです。

はまの屋パーラー

続いて運ばれてきたのが「季節のホットケーキ」(780円)。


秋はリンゴですが、旬のフルーツを使うためその時々で変わります。甘夏や栗、キウイのほか、1〜2月のイチゴは特に人気とのことで、必食です!

はまの屋パーラー

シナモンシュガーで煮詰めたリンゴは、とろりとした甘さに加えシャキッと感も。 こちらは、生地にくるみ入り。りんごを一緒に口に含むと、なんとも幸せな気分になります。


友達とシェアすると、2種類の味が楽しめてちょうどいい満腹感♪

長く深く愛される純喫茶でリラックスタイムを

はまの屋パーラー

▲写真は2018年の初回取材時に撮影したものです。価格は2018年当時のものになりますのでご注意ください

お腹が満たされた後は、店内に流れるゆったりとした時間を楽しんで。

はまの屋パーラー

お店に流れるレコードの中には常連さんに貰ったものもあるそうで、たくさんの人に深く愛されるお店の様子が伺えます。

はまの屋パーラー

▲写真は2018年の初回取材時に撮影したものです。価格は2018年当時のものになりますのでご注意ください

コーヒーをお土産として購入可能。「はまの屋ブレンド」(630円)を持ち帰ってお家で淹れると、今日のゆったりした時間を思い出してリラックスできそうですね。

寒い冬のおでかけ先には純喫茶がピッタリ

はまの屋パーラー

来店は、特に混雑するランチタイムを過ぎた、14:00〜16:00がオススメとのこと。寒い日が続くこの季節、おでかけ先に老舗喫茶はいかがですか?


美味しいホットケーキとコーヒーを楽しんだら、友達とおしゃべりをして、のんびりと過ごす。ほっこりできる、特別なひとときが楽しめますよ。

はまの屋パーラー

所在地 :東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビルB1F

電話番号:03-3212-7447

最寄駅 :有楽町/日比谷

取材・文/大下杏子

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年02月14日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事は2018年12月01日に公開した内容を一部加筆・修正した上で、2022年02月14日に再公開しております。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。