【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう
・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう



目の前で作る贅沢スイーツに感動!/アトリエコータ

こんにちは!スイーツコンシェルジュの「はなとも」です。

今回ご紹介する「アトリエコータ」は、パティシエが織りなす出来立てスイーツを味わえるカウンターデザートの専門店。中でも、旬の素材を贅沢に使用した季節のパフェは、芸術品のように美しいと大人気なんです。


アトリエコータ 外観


お店は、神楽坂駅から徒歩数分。駅周辺には、黒塀に囲まれた料亭や、石畳の残る細い路地があるので、情緒ある街並みを、友達とゆっくり散策するのもオススメです。


アトリエコータ 店内


白をメインとした高級感溢れる店内には、テーブルとカウンター席を合わせて全9席。目の前で作る、出来立てならではの美味しさや贅沢な気分も楽しむことができます。


アトリエコータ パティシエの吉岡浩太さん


こちらは、カウンターデザートの魅力を丁寧に教えてくれたパティシエの吉岡浩太さん。

「作りたての一番美味しい状態を沢山の方々に味わってほしい!」という想いから、カウンタースタイルのお店をオープンしたそうです。パティシエが織りなす技をまさに目の前で楽しめるので、視覚だけではなく、香りも感じながらデザートを味わえるのが嬉しいですね。




旬の素材を使用したこだわりメニュー!

アトリエコータ メニュー

▲メニュー写真は2018年取材時のもの。一部情報は現在と異なります。

「モンブランカシス」(1,300円)や「和栗のスフレパンケーキ」(1,590円)など、厳選されたデザートメニューは、全て注文を受けてから作るスタイル。

混雑時は提供までに時間がかかってしまいますが、目の前で完成していく様子をゆっくりと見ることができるので、待ち時間をそれほど感じることなく過ごせますよ。

それでは早速、芸術品とも言われる人気の「パフェ」を注文してみます!


アトリエコータ 和栗と黒烏龍茶のパフェ」


まずは、黒烏龍茶のジュレとフレッシュクリーム、さらには濃厚な味わいのアマレットのアイスクリームをグラスに入れていきます。


アトリエコータ 和栗と黒烏龍茶のパフェ」


さらに和栗を入れ、スポンジ生地で蓋をします。


アトリエコータ 和栗と黒烏龍茶のパフェ」


和栗のそぼろをのせ、その上に和栗クリームをたっぷりと絞っていきます。


アトリエコータ 和栗と黒烏龍茶のパフェ」(1,300円)_4


最後に和栗と飾りチョコレートをのせて完成。目の前でパフェが出来上がっていくライブ感は、見ているだけで幸せな気持ちになっちゃいますね。




話題のパフェをいよいよ実食!芸術的な美しさに感動!

アトリエコータ 「和栗と黒烏龍茶のパフェ」

▲こちらは2018年取材時のもの。パフェの内容は年によって異なります。

こちらが同店で人気の「和栗と黒烏龍茶のパフェ」(1,590円)。

鮮やかな黄色が印象的な和栗クリームに、繊細なチョコレートの飾りが添えられ、芸術作品のような美しい見た目が印象的です。


アトリエコータ 「和栗と黒烏龍茶のパフェ」


こんもりと盛られた和栗クリームは、舌に絡みつくようなねっとり感がありつつ、搾りたてのフレッシュな味わいがたまりません。

作りたての一番美味しい状態でいただけるのが嬉しいですね!


アトリエコータ 「和栗と黒烏龍茶のパフェ」


一口頬張ると、和栗の濃厚な味わいが口いっぱいに広がりますが、黒烏龍茶のジュレなどと一緒に食べ進めるうちに、だんだんとさっぱりとした味わいに変化していきます。それぞれの層が絶妙に重なり合っていることで、和栗本来の美味しさが引き立ち、存分に堪能することができますよ。


アトリエコータ 「和栗と黒烏龍茶のパフェ」


和栗の甘さと黒烏龍茶ジュレのほろ苦さは相性抜群です。

素材一つ一つの食感や味が違うので、一緒に食べるといろんな味わいが楽しめますよ。濃厚ながら上品な風味に、舌の肥えたオトナ女子も満足すること間違いなしです。


アトリエコータ 「クレープシュゼット」(1,100円)_1


さらに今回は、同店のスペシャリテ「クレープシュゼット」(1,100円)も注文してみました。

まずはフライパンに、バターを多めに入れた同店オリジナルのクレープ生地を流し込んでいきます。


アトリエコータ 「クレープシュゼット」(950円)_2


別のフライパンでキャラメルを作りオレンジジュースを加えたら、焼き上げたクレープ生地を中に入れていきます。


アトリエコータ 「クレープシュゼット」(950円)_3


次に、輪切りにしたオレンジの皮を使って「グランマニエル」でフランベしていきます。フランベすると豪快に炎が上がるので、シャッターチャンスを逃さないよう、事前にカメラを構えておくのがオススメ!


アトリエコータ 「クレープシュゼット」(950円)_3


最後に、クレープ生地を盛り付け、フレッシュのオレンジとアイスクリームをのせたら完成です。

見ているだけで、オレンジの爽やかな香りが漂ってきそうですね。




モチモチ食感がたまらない!スペシャリテは絶対に押さえておくべし!

アトリエコータ 「クレープシュゼット」(950円)_4


こちらが同店のスペシャリテ「クレープシュゼット」。

シンプルな見た目とは裏腹に、ほんのりアルコールが効いたオトナの味わいのデザートです。


アトリエコータ 「クレープシュゼット」(950円)_5


もちもちのクレープ生地に、なめらかなアイスクリームと爽やかな酸味のオレンジソースが、口の中で渾然一体となって広がります。

「グランマニエル」でフランベしたオレンジジュースは、濃厚ながらさっぱりとした味わいなので、バターが効いた生地にたっぷり付けていただくと、さらに美味しさが際立ちますよ。


アトリエコータ 「クレープシュゼット」(950円)_6


一口食べると、言葉では言い表せない程の美味しさに感動すること間違いなし!カウンターデザートだからこそ味わえる贅沢な美味しさを、ぜひ堪能してみて下さいね。




まとめ

同店のデザートは普段味わうことができない出来立ての美味しさを堪能できるので、舌の肥えたオトナ女子も大満足するはず!

美しいスイーツが目の前で出来上がっていくライブ感は、いつものカフェタイムとは違った新鮮な気分が味わえます。五感で楽しめるので、日頃の疲れもリフレッシュできますよ。

大人の街・神楽坂で、いつもと違う、ワンランク上のデザートを、友達と一緒に味わってみませんか?


アトリエコータ

所在地:東京都新宿区神楽坂6-25
電話番号:03-5227-4037
最寄駅:神楽坂




はなとも

◆取材・執筆/はなとも

スイーツコンシェルジュ・スイーツライター。
スイーツをこよなく愛するスイーツ男子。食べ歩きが趣味で、1日に5~6軒を食べ歩ける鉄の胃袋を持ち、何時間でも並べる気力と根性が最大の武器!

[Twitter] https://twitter.com/hanatomo84

[Instagram] https://www.instagram.com/HANATOMO84/



※2018年10月26日時点時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※2021年9月15日情報更新。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税込です。



当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2018年10月26日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。