“電車の中で思いっきり歌う”非日常が味わえる!

今回向かったのは「JOYSOUND品川港南口店」。品川駅港南口から徒歩4分で受付も広く、一人でも入りやすい雰囲気です。


同店では2017年7月20日(木)から半年間の限定実施の予定で、鉄道×カラオケを思う存分楽しむための「京急電鉄カラオケルーム」がオープンしました。

早速、ウワサの「京急電鉄カラオケルーム」へ。


・・・どの部屋か一目で分かりますね。

ドアを開けると・・・おお!本物の京急グッズであふれた空間が広がります。

「京急電鉄カラオケルーム」は2つのコンセプトルームに分かれており、こちらの部屋は「KEIKYU車内体感ルーム」。


本物のクロスシートや網棚・吊り革が設置されています。

部屋の奥には、方向幕などがドーンと展示されています。目の前で見ると想像以上に大きかったです。

せっかくなので実際に「鉄道カラオケ」を歌ってみようと思います。


マイクは普通のマイクを使えばいいの・・・?いやいや、このルームでは本当に京急で使われていた車掌用マイクが使えるのです。

モニターの上には、本物の車内スピーカーが。これがマイクと繋がっているので、本当に車内放送の音質で楽しめます。

マイクは、右側のボタンを押している間だけスピーカーと繋がります。コツはマイクと口を結構近づけることだそう。


ドキドキ・・・・

流れる音は電車の走行音。車掌や運転士のセリフが、まるで歌詞のごとくテロップで出てきます。

「京急をご利用くださいましてありがとうございました~」


最初は緊張しましたが、だんだん楽しくなってきました。

日本語の放送が終わったと思ったら英語(自動放送)も!!気が抜けません・・・。

ちょっと休憩しましょう。企画期間中、京急の人気車両カラーをイメージしたノンアルコールドリンク(各680円・税別)が3種類販売されます。

ドリンクを注文するとそれぞれの色のコースターも付いてきます!

せっかくなので、この「京急電鉄カラオケルーム」を企画した担当者の方にも歌って頂きました。


担当者の方によると「今回このような部屋ができたことについて『感無量』です。この部屋をきっかけに、もっともっと鉄道カラオケの存在を知ってほしい」とのことでした。

もう少し部屋の中を見回してみましょう。つり革も本物。

荷棚は本当に荷物を置けます。が、帰るときは『お忘れ物』にご注意を・・・(笑)

これはリアルすぎ!思わず写真が撮りたくなるもうひとつのコンセプトルーム

京急電鉄カラオケルームはもう1部屋あります。


床には、京急のホームでおなじみの乗車目標ステッカー。

そしてドアが開いた瞬間、思わず「オー!」と言ってしまいました。


この部屋は「リアル運転士・車掌体感ルーム」。

正面の液晶を挟んで左右の壁面には、京急の実際の景色を撮り下ろした車窓が投影され、ものすごい迫力です!

運転台や、先ほどの部屋同様本物の車掌マイク&スピーカーも完備。前方はステージになっています。

この部屋では、京急の社員の方に鉄道カラオケをデモンストレーションして頂きました。もと車掌の方ということで安定感抜群!


テロップの台詞は実際の車内放送と全く同じとのこと。スピーカーも本物なので、『少しこもった独特の音質も全く同じ』だそうです。

もちろん、『鉄道カラオケ』以外の普通の楽曲もこの部屋で楽しむことができます。


2名分の室料を払えば1名でも利用ができるとのことなので、鉄道ファンの一人利用も多そうですね。


部屋の利用は予約が必要です。直接JOYSOUND品川港南口店に電話で問合せ・予約がオススメです。

今年の夏は暑さを忘れ、涼しくてフォトジェニックな空間で、一風変わった一人カラオケを楽しんでみてはいかがでしょうか!

JOYSOUND品川港南口店


住所:東京都港区港南2-5-12(受付1F)

電話番号:03-5495-7064

最寄り駅:品川駅

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2017年08月09日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。