【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう

・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう

・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう

・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

入場料はなんと無料!足立区にある体験型複合施設/ギャラクシティ

訪れたのは、東武スカイツリーライン西新井駅東口から徒歩約3分と、駅からのアクセスもバツグンの「ギャラクシティ」。


体と頭を使った遊びができる「こども未来創造館」と、イベントやコンサートなどが開催される「西新井文化ホール」が隣接した、足立区にある複合施設です。屋内型施設なので天候に左右されずに遊べる上、うれしいことに大人も子どもも入場料は無料!


クライミングや巨大ネット遊具も無料で体験できるとあって、休日や夏休みなどは混雑することも多いので、時間に余裕を持ってでかけることがオススメです。


受付でその日のイベントやスケジュールなどをチェックしたら、さっそく遊びはじめましょう!

国内最大級のネット遊具「スペースあすれちっく」!飛んだり転がったり、いっぱい体を動かそう!

まず向かったのは、直径17m、高さ10mの日本最大級のネット遊具で遊べる「スペースあすれちっく」。ライトに照らされて、空間全体が次々に色を変えていく様子は幻想的で、まるで宇宙空間のよう。

このネット遊具は3層構造になっていて、ところどころにあるネットのトンネルをくぐって自由に移動ができるようになっています。


各層ごとに、ネットのテンションや傾斜が違うので、転がったり、ポンポン飛び跳ねたり、滑り台のようにすべったり・・・。いろんな楽しみ方ができるのも魅力。利用する上でのルールはありますが遊び方は決まっていないので、自分たちで新しい遊び方を見つけられるというのも、想像力が育まれそうですね!


こちらは、子どもだけでなく大人も一緒に遊ぶことができます。大人も子どもも、安全のため靴下・パンツスタイルが必須。サンダルで訪れる場合は、着替えの靴下を忘れないようにしてくださいね。

「がんばるウォール」と「クライミングぱーく」で、クライミング体験!

同施設では、「クライミング」を無料で体験することができます。コースは、縦移動をメインにした「がんばるウォール」と、横移動をメインにした「クライミングぱーく」の2種類。

「がんばるウォール」は、土日祝日や夏休みなどの長期休みに体験可。高さ7.5mの本格的なコースで、小学生から大人まで、幅広い層の人が遊ぶことができます。


時間が設定されていて、各回先着4名までの体験になるので、遊びたい人は早めに並んでおくのが◎。利用時間や利用制限を事前に公式サイトでチェックしてからおでかけしましょう。

「クライミングぱーく」は、4歳から小学生までの子どもが遊べる、高さ3m幅10mのコース。


パパママが子どものお尻を支えながら遊ぶこともできるので、小さな子どもでも安心です。横に移動するのは意外とハードで、子どもも夢中になってしまうこと請け合い!


いずれも、遊びながら、集中力や判断力、バランス感覚を身に付けることができるのだそう。普段とはまた違った子どもの真剣な表情が見られそうですね!

家ではできない遊びもたくさん!

デジタル映像を使った遊びが体験できる「デジタルきゃんばす」。体を使ってデジタル映像を動かして遊ぶゲームが用意されています。

「ホワイトあとりえ」は、絵を描くのが好きな子どもたちが大喜びすること間違いなしのお絵かきスポット。

ペンを使って大きなシートに自由に絵を描くことができるんです!好きなキャラクターを描いても良し、大きな線路や町を描いてみても良し。思い思いの作品を描いて楽しみましょう。


家でやったら絶対に怒られてしまうような体験ができて、子どももきっと大満足!

「わくわくデスク」で、楽しみながら知的好奇心を刺激!

椅子に座って体験する「わくわくデスク」では、気になるキットを選んで、楽しくお勉強。


こちらには、区内の大学との連携によって作られた、工作・パズル・知育系・調べ学習など、さまざまなジャンルのキットが10種類以上用意されています。


知的好奇心がくすぐられて、いろいろなことに興味を持つきっかけになりそうですね!

思い出をお持ち帰り♪「ものづくりガレージ」で実験や工作体験!

「ものづくりガレージ」では、工作と実験が体験できるプログラムを展開。


木や紙を使ったおもちゃ作りや、科学実験教室など、時期や日によってさまざまなプログラムが用意されています。(※材料費や受講料が必要なプログラムもあります)。

こちらは有料。都内23区で1番大きなプラネタリウムドームで高精彩な映像が鑑賞できる「まるちたいけんドーム」

子どもにも大人にも大人気なのが、プラネタリウムが楽しめる「まるちたいけんドーム」。


都内最大の大きさを誇る直径23mの大型ドームで、プラネタリウムを中心に、大型映像番組やアニメーションなどの映像プログラムを鑑賞することができます。

料金は、1回大人500円、子ども100円とリーズナブル!1回の上演時間が約30~40分と、内容も本格的です。2回以上見たい人は、1日フリーパス(大人800円、子ども160円)を購入するのが断然お得ですよ。 無料の番組や、イベント、ワークショップもあるので公式サイトでチェックしましょう。


大型ドームに映される映像は、とってもダイナミックで息をのむような美しさ!都会では見られない星空に出合うことができ、親子で興奮してしまうはず。

移動途中にも学べるスポットが!

館内を歩いていると、惑星の模型を発見!


移動中も学べるのが面白いですね♪惑星は、すべて実物と同じ比率で縮小されて並んでいるので、地球と他の惑星の大きさを実感することができます。「地球って意外と小さいんだね!」という子どもの驚く声が聞けるかも!?

1時間800円で貸切もできる「とんがりキッチン」

三角の建物がかわいらしい「とんがりキッチン」では、親子で楽しめるクッキングイベントなどを開催。


イベントがない日には、キッチンを貸し切ることも可能です。1時間800円(定員16名)で使用できるので、お友達ファミリーと料理を楽しんだり、綺麗に飾り付けをしてお誕生日パーティーの会場にするのも良さそう!


持ち込みもOKなので、いろいろな使い方ができそうですね。

まとめ

ギャラクシティには、子どもが大はしゃぎできる遊び場がいっぱい!


ただ遊ぶだけでなく、普段とは違った体験ができるのがうれしいですよね♪乳幼児専用の遊び場もあるので、小さな子ども連れのママも安心して遊べますよ。


天候を気にせず予定が立てられるので、次のお休みはぜひギャラクシティに遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

ギャラクシティ
  • 所在地

    東京都足立区 栗原1-3-1

  • 最寄駅

    西新井

  • 電話番号

    03-5242-8161

  • 備考

    ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「スペースあすれちっく」「クライミングぱーく」「がんばるウォール」などのアトラクションは一部を除いて整理券制。

    ※「スペースあすれちっく」は消防設備の不具合により、2022年5月11日から当面の間、利用休止。

取材・文:石部 千晶(六識)

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年05月18日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事は2021年05月26日に公開した内容を一部加筆・修正した上で、2022年05月18日に再公開しております。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。