朝から美味しいごはんを食べれば元気100倍! でも、働く人たちにとって朝の時間は1分でも貴重なほど忙しいもの。そこで、一人でサクッと、美味しい朝食が食べられるスポットをご紹介。ビジネスマンでも行きやすい、主要ターミナル駅をメインにセレクトしたので、きっと足を運びやすいはず。

東京駅:朝からお寿司屋に行く贅沢!新鮮な刺し身をお茶漬けでいただく

都内屈指のターミナル駅と言えば東京駅。なんと、1日の利用者数は約40万人とも言われているのだとか。数々のお土産屋さんやグルメスポットが集う激戦区のなかでも、特に人気の朝ごはんスポットが「築地寿司清」。

▲伝統と新しい寿司店のスタイルの調和を考えて作られた、モダンで清潔感のある店内。

こちらは、創業明治22年、築地に本店を構える老舗。東京駅構内のグランスタダイニング店では、朝7時より営業しています。

▲築地に負けない元気な雰囲気に朝からパワーをもらえます。

朝食メニューは、自家製ごまだれに鯛のお刺身を合わせていただく、鯛胡麻だれ670円(税込)、ハラスいくら670円(税込)、刺身定食830円(税込)など。毎日築地から仕入れている新鮮な魚介をいただけて、600円台は安い!! 朝から至福のひとときを堪能できそう。

▲一番人気の鯛胡麻だれ。まずは胡麻だれたっぷりの鯛をそのままごはんにのせてどうぞ。
次に鯛をのせて出汁をかけていただいて。2通りの食べ方を楽しめます!


▲ハラスいくらは脂ののったハラスをたっぷりいただけるメニュー。醤油漬けのいくらが甘みを引き出します。



『築地寿司清』

東京都千代田区1-9-1JR東京駅構内1階グランスタダイニング内
TEL 03-5220-6865
7:00~22:30 (22:00L.O) ※朝食は7:00~10:00
http://tsukijisushisay.co.jp/

品川駅:エネルギー充電!キャンプ気分を楽しみながら味わえる朝カレー

朝からしっかり食べて元気を出したい!という気分のときにおすすめなのが、「camp express エキュート品川 サウス店」。JR品川駅構内の「エキュート品川 サウス」にあります。“野菜が主役の健康カレー”というこだわりのもと、カレーなのに、煮込まず調理された新鮮な季節の野菜を味わうことができ、女性にも人気を集めています。

▲ランチどきは行列必至でも、朝は意外とスムーズに入れることも。ねらい目は9時前!

キャンプ場をイメージして作られたウッド調の店内では、セルフサービスの水がかわいい水筒の中に入っていたり、ランタンやハンモックが飾られていたりと、まるで本当にキャンプをしているかのような気分に!

朝食メニューは、モーニングAセット490円(税込)、朝のスパイシーチキンカレー・サラダ付き690円(税込)、朝のエッグカレー・サラダ付き690円(税込)など。
寒くなるこの時期は、スパイスを食べて朝からポカポカしていたいですね。

▲朝のエッグカレー。卵を割って、火にかけて…と店内の厨房で目の前で作ってくれるからライブ感も満点。マイルドな辛さが美味。


▲柔らか~い骨付きチキンがのった朝のスパイシーチキンカレー。数種類のスパイスが入ったピリ辛の深い味わい。


▲カレー以外のメニューもあります。トースト&目玉焼き&ベーコンがつく、モーニングAセット。



『camp express エキュート品川 サウス店』

東京都港区高輪3-26-27エキュート品川 サウスJR品川駅
TEL 03-5421-8036
7:00~22:30(L.O)、日・祝8:00~21:30(L.O) ※朝食は7:00~10:00、日・祝8:00~10:00
http://www.ecute.jp/shinagawasouth/shop/578.html

品川駅:具材が大きくてボリューム満点!1つでも大満足できる惣菜パン

朝を優雅な気分にさせてくれる香ばしいパン。忙しい朝は1つでも満足できるボリューム満点の惣菜パンが揃う、「小麦と酵母 満」がおすすめ。
パン好きの間では知らない人はいない、と言われるほどの有名店なのだとか。

▲朝8時~営業。三軒茶屋にある人気ベーカリー「濱田家」の姉妹店でもあります。

お惣菜パンの種類が多く、食パン生地に手作りのきんぴらをたっぷり包んだ“きんぴら塩麹”(190円税込)など、和をテーマにした珍しいメニューが豊富。また、フランスパン生地で角煮を包み、辛子マヨネーズでトッピングして焼き上げた“豚の角煮”(230円税込)は、ゴロリと大ぶりな角煮が入っておりボリュームも満点! ゆで卵をだし醤油に漬け込み、ドーナツ生地で包み揚げた“味付けたまご”(200円税込)にも、卵がまるまる1個入っています。

▲季節によって新商品が発売されるので、訪れる度に選ぶ楽しみがあります。


▲食パン生地に甘じょっぱく煮込んだ赤えんどう豆をたっぷり入れた、一番人気の豆ぱん170円(税込)。

現在は(12月初旬)冬の新商品の販売がスタートしており、生キャラメルあんぱん210円(税込)や、実と種のぱん210円(税込)、かぼちゃシチュー230円(税込)など、冬ならではの味わいを楽しめます。



『小麦と酵母 満』

東京都港区高輪3-26-27JR東日本品川駅構内 エキュート品川1階
TEL 03-5420-5678
8:00~22:00、日・祝8:00~20:30 ※イベントスペース「プレミアムセレクト」月~土7:00~10:00
http://www.ecute.jp/shinagawa/shop/18.html

地下鉄永田町駅:軽く食べたいときに最適!五つ星お米マイスターが選ぶ一等米のおにぎり屋

朝はごはん派だけど、ゆっくり定食を食べている時間もない…というときは、片手でサッといただける、おむすびがおすすめ。永田町駅構内のフードコート「Echika fit 永田町」にある「一等米 手むすびむすび」では、お米マイスターが選んだ最高ランクのお米を使った特別なおむすびを味わえます。

▲改札内フードコート「Echika fit 永田町」の中に「一等米 手むすびむすび」が。朝8時から営業。


▲おすすめは、定番のしゃけおむすび(195円税込)と出汁がきいた豚汁 (200円税込)の組み合わせ。


▲ショーケースには15種類のおむすびがズラリと並びます。

塩加減が丁度よく、やさしい味わいのおむすびは、ちょっと小腹が空いた朝には最適。その場で食べられない場合は、1個ずつパックに入っているので、テイクアウトしてもOK。朝食を食べたついでに、ランチ用に買って帰る人も多いそうです。

▲生たらこチーズ、高菜油炒め、釜揚げしらすなど、おむすびは各160円~。



『一等米 手むすびむすび』

東京都千代田区永田町1-11-28東京メトロ永田町駅構内
TEL 03-5510-3077
8:00~20:00、土・日・祝9:00~20:00
http://www.echika-fit-nagatacho.com/temusubimusubi/



<まとめ>

人気店の味も朝なら比較的並ばず気軽にいただけるのも嬉しいですね。また、朝はほとんどの人が一人の利用者が多いので、ソロ初心者にも行きやすいはず。極上の朝ごはんを食べれば、きっと爽やかな1日を迎えられるのではないでしょうか。


ライター:高橋瑞穂(女子部JAPAN(・v・))

※2015年12月時点の情報です。メニュー、価格等は変更になる場合があります。

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2015年12月20日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。